松田優作

松田優作


■松田優作(まつだ ゆうさく)

 

□肩書き

 俳優

 

□生年

 1949(昭和24)09.21(乙女座/A型)

 

□没年

 1989(平成01)11.06(享年55)膀胱がん

 

□出身地

 山口県下関市

 

□出身校

 下関市立第一高校

 関東学院大学文学部

 

□略歴(満年齢)

 73年(24歳)ドラマ「太陽にほえろ!」出演。

 79年(30歳)ドラマ「探偵物語」主演。

 89年(40歳)映画「ブラック・レイン」出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「野獣死すべし」「家族ゲーム」「それから」

  ドラマ「俺たちの勲章」「大都会 PARTII」

  CM  「マンダム ギャツビー」「キリンライトビール」

 

□サイズ

 185㎝

 

□特筆事項

・妻は松田美由紀

・長男は松田龍平

・次男は松田翔太


■松田優作

 

□幼少時代〜

・毋親は雑貨商や街娼宿を経営。

・毋親は在日韓国人。

・私生児として生まれて遊郭街で生まれ育った。

・小1の時、自転車事故で腹部を強打して右腎臓の機能を失った。

・子供の頃から映画が好きだった。

・高校時代、教師から差別発言を受けた。

・高2の時、母親の勧めでアメリカ・カリフォルニア州のシーサイド高校に留学。

 

□私生活

・1日100本以上のヘビースモーカー。好きな銘柄はエコー。

・24歳の頃に日本に帰化。


■松田優作

 

□人間関係

・水谷豊…友人。

・桃井かおり…文学座の1期先輩。

・金子信雄…金子が主宰する劇団に所属(=71年)。

・小林旭…憧れている俳優。

・松田美由紀…女優。83年入籍。

 美由紀が20歳の時から同棲、長男が誕生した半年後に入籍。

・子供:

 長男…松田龍平。83.05.09誕生。俳優。

 次男…松田翔太。85.09.10誕生。俳優。

 長女…海外に留学していた。

 

□エピソードなど

・新宿の飲食店「トリスバー ロック」で働いていた(デビュー前)。

・劇団文学座の附属演劇研究所に入所(=72年)。

・19歳の男性に対する暴行容疑で逮捕(=76年)。

 ドラマ「俺たちの勲章」の打ち上げで暴行、と報じられた。

 ドラマ出演を1年間自粛。懲役10ヵ月、執行猶予3年の判決。

・一匹狼的な役柄を多数演じた。

・映画「野獣死すべし」の役作りで約10㎏減量、

 頬をこけさせる為に奥歯を抜いた。

・映画「家族ゲーム」で映画賞を多数受賞(=83年公開)。

・映画「ア・ホーマンス」監督(初監督作品=86年)。

・日本アカデミー優秀主演男優賞を4回受賞。

凡例:19.01現在=2019年1月現在