松浦亜弥

松浦亜弥

関連項目:ハロプロ


■松浦亜弥(まつうら あや)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名

 松浦亜弥

 

□生年

 1986(昭和61)06.25(蟹座/B型)

 

□出身地

 兵庫県姫路市

 

□略歴(満年齢)

 01年(15歳)「ドッキドキ! LOVEメール」で歌手デビュー。NHK紅白歌合戦に初出場。

 03年(17歳)映画「青の炎」に出演。

 04年(18歳)ドラマ「愛情イッポン!」に主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「草原の人」「リアルオーディション」「すけだち」

  テレビ「歌笑HOTヒット10」「メレンゲの気持ち」

  ラジオ「オールナイトニッポン」

  CM 「資生堂 ティセラ」「キリンビバレッジ 午後の紅茶」

 ※他の主なシングル:

  「♡桃色片思い♡」「Yeah! めっちゃホリディ」「ね〜え?」

 

□趣味

 食べること 寝ること ショッピング ゴルフ

 

□特技

 テニス

 

□資格・免許

 普通自動車免許

 

□サイズ

 157㎝

 

□特記事項

・夫は橘慶太 


■松浦亜弥

 

□幼少時代〜

・できちゃった結婚で両親がともに21歳の時に生まれた。

 ※両親は同じ年の生まれ(学年は母親が1学年上)

 ※母方の祖母も結婚が早かった

・父親は元トラック運転手、昔はパンチパーマだった。

・両親は元ヤンキー。

・妹が2人いる(1歳年下と5歳年下)。

・姫路市の郊外の田舎で育った。

   すぐ近くにある山から猿がすぐ近くまで降りてきた。

 山奥過ぎてピザを配達して貰えなかった。

・両親の躾が厳しかった。

・2〜3歳の頃、光GENJI「パラダイス銀河」を見て歌手に憧れた。

・子供の頃、母親とお揃いのパーマをかけていた。

・子供の頃、「セーラームーン」に憧れて髪の毛を長く伸ばしていた。

・幼稚園時代、イジメられて泣いて帰って来ると

 親に「やりかえしてこい」と言われて家に入れて貰えなかった。

・習いごと…ピアノ。琴。和太鼓。

・台風の時でも外で遊ぶお転婆だった。

・小学校時代、父親に「猿」と呼ばれていた(猿顔だったので)。

・小学校時代、歯並びが奇麗だったので賞を貰った。

・小学校時代、好きな男の子2人に手作りのバレンタインチョコを同じ場所で時間差で渡した。

・小学校時代、林間学校の肝試しで前を歩く男の子の洋服をつかんで歩いていたが、

 びっくりして引っ張って破ってしまった。

・小学校高学年の時、誘われたカラオケで強引に歌わされて自分の歌の上手さに気付いた。

 それまでは人前で歌うのは嫌いだったが、それ以降どんどん前へ出るようになった。

・中学時代、バストの発育が遅くかった(「まないた」と呼ばれていた)。

・中学校の約4㎞の通学路の途中に信号が1〜2個しかなかった。

・門限に遅れたお仕置きで冬に2時間外に出された事があった。

・14歳で上京したので反抗期がなかった。

■松浦亜弥

 

□私生活

・好物…和食。白米。お茶漬け。松茸ご飯。茶がゆ。

 うどん(大好物)。カレーうどん。ニョッキ。

 土手焼き。おでん。ちゃんこ鍋。クリームシチュー。

 焼肉(大好物、特に牛タンネギ乗せ)。レバーの焼鳥。ピーマンの肉詰め。

 いかなごのくぎ煮。タコの吸盤(大好物)。たまご(大好物)。

 梅干し。びわ。マーブルチーズケーキ。

・嫌いな食べ物…辛いもの(寿司はサビ抜き)。数の子。納豆。丸ごとのキノコ。

 緑黄色野菜(カリフラワー、セロリ、パセリなど)。海藻サラダ。杏仁豆腐。

・ブロッコリーが嫌いだったが09年に克服した。

・たくさん食べる。

・熱いモノを我慢して食べるのが好き。

・少しの酒で顔が真っ赤になる。

・健康法…ウォーターサプリ。ビリーズブートキャンプ。

・顎関節症によるドクターストップでコンサートを中止(=06年)。

・左足小指を骨折(=09年)。

・子宮内筋膜症と診断された事を公表(=11年)。

・花粉症。

・近視矯正手術(レーシック)を受けた。

・リップクリーム依存症。唇が乾くと不安になる。

・懐メロが好き。特に好きなのは寺尾聰「ルビーの指輪」。

・好きなアーティスト…美空ひばり。スティービー・ワンダー。

・好きな映画…

 「アルマゲドン」(何度観ても泣いてしまう)。

 「タイタニック」(何度も観ているので最初のシーンで泣いてしまう)。

・少女漫画が好き。60冊まとめ買いする事がある。

・美容の為にスチーマーを愛用。

・自分の顔が大好き。鏡を見るのが好き。

・左手の甲にガングリオン(脂肪の塊)がある(=04.07現在)。

・お風呂(半身浴)が大好き。長い時は2時間入る。

 テレビを見たり、雑誌を読んだり、自分の歌を歌ったりする。

・しょっちゅう鏡を見て自分のかわいさを確認する。

・人さし指と中指の間がとてもよく開く。

・息を思い切り吸って鼻の穴を閉じる事ができる(無意識にやってしまう)。

・リップクリームをしょっちゅう使う。

・裸に近い格好で過ごすのが好き。

 寝る時に下着を付けない。

 寝ている間に無意識に脱いで朝起きると全裸になっている事がある。

 風呂上がりにはバスタオル1枚でくつろぐ。

・マッサージが上手い。

・ネイルアートが好き。

・機械類の操作が苦手。

・実家で飼っている犬(チベタンテリア)の肉球の間の匂いを嗅ぐと落ち着く。

・掃除、洗濯、整理整頓が好き。

・シンプルなインテリアが好き。

・虫が大の苦手。野菜を洗ったり切ったりする時にはゴム手袋をする。

 虫が出たので観葉植物を捨てた事がある。

・ラインストーンが大好き。携帯、ipod、デジカメ、ボールペンなどをデコレーション。

・カラオケで自分の曲を歌うのが好き。

・絶叫マシンが大好き。バンジージャンプをやった事がある。

・ホテルのシャワーカーテンに触れない。

・祖母の遺伝で霊感が強い。霊をよく見る。

 普通の人と同じように見えるので区別がつかない。

・コンピューターウイルスは人間に感染すると思い込んでいた。

 買ったパソコンを何年間か使わなかった。

・ホコテン(歩行者天国)はホコホコの天ぷらだと思っていた。

・よくひとりで行動する。ひとりで外食する。ひとりでサウナに入る。

・街でファンに声をかけられると普通に会話する。

・新幹線で隣の席になった知らない人とよく話をする。

・ネガティブな人が嫌い。

・普段は関西弁で話す。

・家族と仲が良い。毎日のように両親と電話する。実家に帰った時は布団を並べて寝る。

 家族で一緒に旅行に行ってトランプで盛り上がる。

 父親からよくダメ出しのfaxが送られて来る。

 母親がしょっちゅう自宅に遊びに来る。

・妹がヤンキーになって半年間家に帰って来なかった事がある。

・好きなタイプ…空気が読める男性。

・男性の匂いフェチ。

 彼氏の小鼻のわきの匂いを嗅ぐ(その部分の匂いが嫌いな男性とはつきあえない)。

・一目惚れはしない。

・彼氏から束縛されるのが平気。


■松浦亜弥

 

□人間関係

・BoA…親友。デビュー当時から仲が良い。

 お互いの誕生日にお揃いのアクセサリーなどをプレゼント。

・倖田來未…親友。

・藤本美貴…友人。「ミキスケ」「アヤッペ」と呼び合う。

 お互いの自宅に遊びに行って一緒にお風呂に入った。

 一緒に渋谷でプリクラを撮った。一緒に北海道旅行に行った。

 松浦は藤本の結婚の保証人。

 ユニット・GAMでシングル「Thanks!」をリリース(=06年)。

・椎名林檎…友人。お互いにファン。

・北陽…友人。バラエティ「あややゴルフ」で共演。

・サエコ…友人。サエコの長男が生まれて5日目に北海道まで抱きに行った。

・山田優…友人。一緒に食事する。

・山口智充…友人。時々電話で話す。

・宮川大輔…友人。メール友達。

・安倍なつみ、石川梨華、後藤真希、松浦亜弥

 …ユニット・DEF.DIVAでシングル「好きすぎてバカみたい」をリリース(=05年)。

・安倍なつみ、後藤真希、松浦亜弥

 …ユニット・後浦なつみでシングル「恋愛戦隊シツレンジャー」をリリース(=04年)。

・後藤真希、藤本美貴…3人でユニット・ごまっとうを結成して

 シングル「SHALL WE LOVE?」をリリース(=02年)。

・飯田圭織…モーニング娘。「あやや」というニックネームの名付け親。

・つんく…プロデューサー。

・二宮和也…映画「青の炎」で恋人役で共演。

・加護亜依…挨拶がわりの唇にキスをする仲。松浦のモノマネができる。

・久米宏…テレビ「A」で共演。

・森高千里…事務所の先輩。森高の「渡良瀬橋」をカバー(=04年)。

・谷村新司…シングル「風信子(ヒヤシンス)」を作詞作曲。

・中村雅俊…ドラマ「愛情イッポン!」で親子役で共演。

・はるな愛、前田健、マドカ…松浦のモノマネをする。

・はしのえみ…顔が似ているとよく言われる。

・明石家さんま…松浦の母親が中学時代にさんまの追っかけをしていた。

・内山信二…松浦のファン。カラオケで歌う。

・栃東大祐…松浦のファン。部屋にポスターを飾ってある。

・熊田曜子…松浦の大ファン。コンサートに来る。

・田中好子…松浦のファン。DVDを購入。

・松居直美…松浦のファン。ライブのDVDを購入。

・柳原可奈子…松浦の大ファン。松浦のモノマネができる。

・井戸田潤、大塚範一、斉藤祥太、設楽統、関根勤、ダンディ坂野、

 恵俊彰、山里亮太、渡辺正行、サムエル・ワンジル(北京五輪マラソン金メダル)

 …松浦のファン。

・遠藤章造…好きなタイプ。

・藤井隆…憧れている芸能人。

・吉田栄作…憧れている芸能人。ものごころつく前から憧れている。

・橘慶太(w-inds.)…13.08.04入籍。15歳の頃から約12年交際。

・子供:

 長女…14年12月誕生。

 第2子…18.07.31発表。

■松浦亜弥

 

□エピソードなど

・両親は若い頃はヤンキーだった。

・母親も昔オーディションを受けた事がある。

・第4回平家みちよ&モーニング娘。妹分コンテストに出場(=00年)。

 友人から借りたモーニング娘。のCDに封入されていた応募用紙を勝手に使って申し込んだ。

・芸能界入りを父親に大反対されたが「私は東京に行って歌手になる」と毎朝言い続けて

 「私の人生なんだからほっといて」と言ってケンカして認めて貰った。

 ※デビュー後はとても応援してくれるようになった

・デビュー当時、ウインクが出来なかったが必死に練習してマスター。

・スペシャルドラマ「天使の歌声 小児病棟の奇跡」に出演(ドラマ初出演=02年)。

・シングル「草原の人」は美空ひばりが作詞した未発表の歌詞につんくが曲をつけた。

 その歌詞をモチーフにしたミュージカルに主演。

・サンリオとのコラボレーションでアヤンキーというキャラクターをプロデュース。

・ファンクラブイベントのハワイツアーにファン約600人が参加(=03年)。

・18歳の時、「本当の年齢は25歳」と噂された。

・振付けはつんく♂が担当。つんくが実際に踊っているビデオを見て振りを覚える。

・コンピュータウイルスは人間にも移ると思っていた。

・FAXのモノマネができる。

・アニメ映画「劇場版とっとこハム太郎」に声優として出演(=04年)。

・CMタレント好感度ランキングの女性部門で初の1位(=05年)。

・シングル「気がつけばあなた」は「午後の紅茶」のCMソング、

 元は30秒しかなかったが反響が多かったのでCDリリースした(=05年)。

・ひめじ観光大使に就任(=05年)。

・愛・地球博の開会式で皇太子殿下の前で歌った(=05年)。

・サッカー日本代表の親善試合で国歌を斉唱(=05年)。

・バラエティ「あややゴルフ」でゴルフに挑戦(=06年)。

・パチンコ「CR松浦亜弥」のキャラクターに起用された(=06年)。

・くちパクで歌うのが苦手。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:ハロプロ