松木安太郎

松木安太郎


■松木安太郎(まつき やすたろう)

 

□肩書き

 サッカー選手(90年引退)

 サッカー解説者

 

□所属

 読売クラブ(74年〜90年)

 ヴェルディ川崎(93年〜〜94年)※監督

 セレッソ大阪(98年)※監督

 東京ヴェルディ1969(01年)※監督

 

□本名

 松木安太郎

 

□生年

 1957(昭和32)11.28(射手座/A型)

 

□出身地

 東京都中央区日本橋

 

□出身校

 暁星小学校

 暁星中学校

 堀越高校芸能コース

 日本体育大学

 

□略歴

 74年(17歳)読売クラブのトップチームに昇格。

 90年(33歳)現役引退。

 93年(36歳)ヴェルディ川崎の監督に就任。

 ※通算成績:

  269試合9得点(JSL)12試合0得点(日本代表国際Aマッチ)

 

 ※主な出演:

  テレビ「とんねるずのスポーツ王は俺だ」「モーニングバード」「ワンダフルライフ」

 

□趣味

 競馬 ボウリング ゴルフ

 

□特記事項

・監督としてJ1連覇

・熱血解説


■松木安太郎

 

□幼少時代〜

・実家は老舗のうなぎ屋「近三」(日本橋小伝馬町、明治2年創業)。※13.02現在営業中

・幼稚園の時にサッカ−を始めた。

・小学校時代、読売クラブの下部チームに入った。

・学生時代、学校の成績は悪くなかった。

 

□私生活

・健康法…黒豆。

・ぎっくり腰になり数日間寝返りも打てなかった(=02年)。

・ペット…犬3匹(ラブラドールレトリバー、ボーダーコリー、チワワ=05.01現在)。

・住んでいる所…千葉県市川市(一戸建て、自宅兼事務所=10.06現在)。

・普段は無口らしい。

・妻がスポーツカフェ「HAKKA CAFE」を経営(千葉県市川市=10.06現在)。


■松木安太郎

 

□人間関係

・城みちる…堀越学園高校の同級生。

・南沙織…若い頃に大ファンだった。

・長嶋茂雄…憧れている人。現役時代に長嶋に憧れて背番号3を選んだ。

・桂美…?年結婚。約10年交際して結婚した。

・子供:

 長女…秀美。23歳(=10.06現在)。

 次女…真寿美。21歳(=10.06現在)。

 三女。

 

□エピソードなど

・現役時代のポジションは右サイドバック。

・激しいタックルで相手選手の歯を折った事がある。

・股間を蹴られてペニスに血豆が出来た事がある。

・股間を蹴られて金玉袋を8針縫った事がある。

・読売クラブでキャプテンを務めたシーズンに優勝した。

・日本代表として、ロサンゼルス五輪予選、W杯メキシコ大会予選、ソウル五輪予選に出場。

・W杯メキシコ大会アジア最終予選の韓国戦に連敗(韓国に勝てばW杯初出場だった)。

・監督時代、年齢が近い選手からは「やっちゃん」と呼ばれていた。

・母・志げが「メレンゲの気持ち」に出演(=10年6月5日放送分)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=10年6月5日放送分)。

・妻・桂美、長女・秀美、次女・真寿美が「メレンゲの気持ち」に出演(=10年6月5日放送分)。

・テレビ朝日の日本代表戦中継で解説を多数担当。