松山英樹

松山英樹

■松山英樹(まつやま ひでき)

 

□肩書き

 プロゴルファー

 

□生年

 1992(平成04)02.25(魚座/B型)

 

□出身地

 愛媛県松山市

 

□出身校

 明徳義塾中学校

 明徳義塾高校

 東北福祉大学卒業

 

□略歴(満年齢)

 13年(21歳)プロ転向。史上初のルーキーイヤー賞金王。

 14年(22歳)メモリアルトーナメント優勝(アメリカPGAツアー初優勝)。

 21年(29歳)マスターズ優勝(日本人男子初の4大メジャー優勝)。

 

□趣味

   野球

 

□サイズ

 181㎝

 

□特記事項

・ルーキーイヤー賞金王

・マスターズ優勝

■松山英樹

 

□幼少時代〜

・父親はゴルフのトップアマ。

・4歳の時、父親のてほどきでゴルフを始めた。

・8歳の時、ジュニア教室で青木功と話した。

・大学時代、監督の勧めでたくさん食べて体作りに励んだ。

 

□私生活

・好物…おにぎり(自分で作る)。

・シーズン中は殆ど酒を飲まない。

・物欲があまりない。

・アメリカ・フロリダに拠点を置いている(=17.06現在)。


■松山英樹

 

□人間関係

・菅野智之…友人。一緒に食事、ゴルフ。

・秀島正芳…担当トレーナー(大阪「B2ファクトリー」)。

・安倍晋三、ドナルド・トランプ

 …トランプ初来日時に一緒にゴルフをした(=17年)。

・目沢英憲…担当コーチ。

・小笠原亘、中嶋常幸、宮里優作

 …松山のマスターズ優勝のテレビ中継で涙の実況・解説。

・石川遼…同学年。中学時代からのライバル。

・松山英樹、石川遼、小平智、池田勇太、宮里優作、片山晋呉、

 横田真一、丸山茂樹、中嶋常幸、尾崎将司、青木功、杉原輝雄

 …主な男子プロゴルファー。

・妻…一般女性。17年1月結婚。

・子供:

 第1子…17年7月誕生。

 

□エピソードなど

・三井住友VISA太平洋マスターズ優勝(史上3人目のアマチュアのツアー優勝=11年)。

・得意クラブはパター。

・オフに筋力を増やす為にハードなトレーニングをする。

・オフに失神寸前まで走りこむ。

・全米オープン10位、全英オープン6位(=13年)。

・マスターズ5位(=15年)。

・世界選手権シリーズ初優勝(アジア勢初優勝、優勝賞金140万ドル=16年)。

・全米オープン2位(日本人最高成績=17年)。

・ゴルフ世界ランク2位(日本人最高位=17年)。

・日本人男子選手初、アジア人初のマスターズ優勝。

・マスターズの優勝賞金は207万ドル。

凡例:20.01現在=2020年1月現在