松井秀喜

松井秀喜


■松井秀喜(まつい ひでき)

 

□肩書き

 プロ野球選手 メジャーリーガー

 

□主な所属

 読売ジャイアンツ(93年〜02年)

 ニューヨーク ヤンキース(03年〜09年)

 

□本名

 松井秀喜

 

□愛称

 ゴジラ

 

□生年

 1974(昭和49)06.12(双子座/O型)

 

□出身地

 石川県能美郡根上町

 

□出身校

 根上町立浜小学校

 根上町立根上中学校

 県立星陵高校

 

□略歴(満年齢)

   93年(19歳)ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。

 03年(29歳)FAでニューヨークヤンキースに移籍。

 12年(38歳)現役引退。

 ※入団、移籍、引退は野球シーズン年度

 ※通算成績:

  日 1268試合、1390安打、.304、332本、889打点

  米 1236試合、1253安打、.282、175本、760打点

 ※主なタイトル・表彰:

  首位打者1回、ホームラン王3回、打点王3回、MVP3回(いずれも日本)

 ※主な出演:

      映画 「ゴジラ×メカゴジラ」

      テレビ「クローズアップ現代」「世界 ふしぎ発見!」「サワコの朝」

  CM    「コマツ」「久光製薬 エアーサロンパスEX」「花王 ヘルシアコーヒー」

   

□趣味

 読書 音楽観賞 腕時計収集 スポーツ観戦 ショッピング クルマ 

 

□特技

 電話番号や道順の暗記 ピアノ スキー

 

□資格

 書道初段 柔道初段

 

□サイズ

 188㎝ 96㎏

 

□特記事項

・ホームラン507本(日米通算)

・ワールドシリーズMVP


■松井秀喜

□幼少時代〜
・父親は宗教法人・瑠璃教会の2代目教祖。
・生まれた時の体重は3960グラム。
・兄がいる。
・幼稚園の頃から親分肌だった。
・父親は放任主義だったので、自分で考える癖がついた。
・習いごと…ピアノ。柔道(小3〜、小5の時に県大会で3位入賞)。
・右利きだったが兄たちとの草野球で打ち過ぎた為のハンディで左打ちになった。
・小1の時、クラスでイジメられていたフィリピン系アメリカ人をひとりでかばった。
・小3の時、死にそうだった捨て猫を拾ってきて世話をした。
・小5の時、監督から誘われて根上少年野球クラブに入って本格的に野球をはじめた。
・小学校時代、阪神ファンで夏休みには父親と一緒に甲子園で観戦。
・小学校時代、自転車通学。
・小学校時代、柔道で国体の指定強化選手に選ばれた。
・小6の時、父親が自動のトスマシンを買ってくれた。
・中学入学時、既に身長が170㎝あり、体重は90㎏。
・中1の時、相撲の対抗戦に出場して全くの未経験ながら優勝。
・中1の時のポジションは捕手、中2でピッチャーに転向。
・中2の時、中部地区選抜中学大会準優勝。
・中学時代、打った瞬間のインパクトが強すぎてボール(軟式)がバーストした事があった。
・高1の時、野球部監督に言われて数ヵ月で20㎏ダイエット。
・高校時代、1年から4番、甲子園に4回出場(90夏、91夏、92春、92夏)。

 高2夏の甲子園でベスト4。高3春のセンバツでベスト8。

 高3夏の甲子園・明徳義塾戦で5打席連続で敬遠された(試合は3-2で明徳義塾が勝利)。
   甲子園の通算成績は10試合で打率.344、ホームラン4本、13打点。ポジションは内野手。
・高校最後の試合(国体決勝)で高校通算60号。

■松井秀喜

□私生活
・好物…寿司。しゃぶしゃぶ。ベトナム風スタミナ鍋。焼肉。刺身。コーヒー。
・嫌いな食べ物…目玉焼き。卵焼き。
・好きな酒…ワイン(自宅にワインセラーがある)。
・健康法…アロエジュース(毎日飲む)。
・ニキビ対策の為、消毒石鹸とアロエの塗薬で洗顔。
・色白で陽に焼けると真っ赤になってしまう。
・持病…鼻炎(悪化すると点鼻薬を使う)。
・花粉症。
・福耳。
・無臭のおならをいつでも出せる。
・爬虫類が苦手。
・好きな作家…宮本輝。伊集院静。司馬遼太郎。
・好きな映画…「フィールド・オブ・ドリームス」。
・好きなドラマ…「冬のソナタ」(1週間で全20話を見た)。
・好きなミュージシャン…ビートルズ。尾崎豊。浜田省吾。サザン。
・カラオケの十八番…スピッツ「ロビンソン」。尾崎豊「I Love You」。
・アダルトビデオが好き。
・尾崎豊の弾き語り(ピアノ)ができる。
・好きなブランド…VERRI(イタリア)。
・収集…腕時計。
・住んでいる所…アメリカ・ニューヨーク(=13.03現在)。
・いきつけ…
 焼肉店「ゆうちゃん」(石川県能美郡根上町、小学校の頃から通っている、
 毎年正月に行く)。
・夏が大好き。
・ひとりで過ごすのが好き。
・兄は設計士。
・好きなタイプ…ナチュラルな女性。


■松井秀喜

 

□人間関係

・伊集院静…友人。メジャーリーグファン。

・松本幸四郎…友人。

 舞台「ラ・マンチャの男」1000回公演を見に行った時にサイン入りバットをプレゼント。

・森喜朗…松井の後援会長。同じ町の出身。

・長島茂雄…巨人入団した時の監督(ドラフトで交渉権をひきあてた)。

 入団当初に毎晩マンツーマンで長島からバッティングに関してアドバイスして貰った。

 松井が誕生した74年は長島が現役を引退した年。

・中畑清…中畑が巨人の打撃コーチをしていた時に中畑家の地下室で素振りをした。

・高津臣吾…プロ初ホームランを打った相手。

 高津は「古田の要求で続けて内角にストレートを投げたらやっぱり打たれた」とコメント

 (古田は松井が内角のストレートを打てるかどうか試したらしい)。

・本田圭佑…高校の後輩。

・関根勤…松井のモノマネをする。

・大友康平…松井のファン。

 大友が歌ったスポーツを応援するCD「DO IT」にコーラスで松井が参加(=99年)。

   松井のメジャーデビュー戦を現地(カナダ・トロント)で生観戦。

 松井の応援歌「MILES AWAY」を作曲(=03年)。

・梶原雄太(キングコング)…松井の大ファン。

 松井が入ったので巨人ファンになり、松井見たさに甲子園球場で売り子のアルバイトをした。

・亀梨和也…松井の大ファン。

 プライベートでニューヨークに行った時にダフ屋から高いチケットを勝って試合を観た。

・高倉健…松井のファン。09年のワールドリシリーズMVPに際して「感動しました」という

 直筆の手紙を高倉から貰った。

・はなわ…松井の大ファン。松井のものまねをする。

・山田雅人…松井のファン。メジャーリーグ移籍後の全ホームラン記事をスクラップ。

・冨士眞奈美…松井の大ファン。松井の打席は正座して応援する。

・横山秀夫…松井の大ファン。松井が日本で打った全332本を録音したCDを愛聴。

・大仁田厚、中村俊介、中村橋之助&三田寛子、若の里忍、安寿ミラ、三浦理恵子

 …松井のファン。

・デレク・ジーター…ヤンキースの同僚。選手としても人間としても尊敬している。

・アーン・テレム…代理人。

・香西かおり…父・松井昌雄とデュエット「ゆきずり物語」をリリース(=03年)。

・掛布雅之…子供の頃に憧れていたプロ野球選手。

・星野ひかる、松たか子…憧れている芸能人。

・原田徳子、早坂好恵、高校時代の同級生…交際を噂された。

・酒井美紀…酒井が交際を認める発言(=04年)。

・戸田菜穂…交際宣言(=05年)。

・妻…元会社員。08.03.26アメリカ・ニューヨークで挙式。8歳年下。

・子供:

 長男…13年3月誕生。アメリカ・ニューヨークで誕生。

 次男…17年1月誕生。

■松井秀喜

 

□エピソードなど

・子供の頃から阪神ファンだったので阪神に入団したいと思っていた。

・ドラフトの際、読売、阪神、中日、ダイエーの4球団から指名を受けた。

・背番号55は王貞治が持つホームラン記録55本にちなんで付けられた。

・1軍2打席目で初ヒット初打点。

・1軍2試合目で初ホームラン。

・ジャアンツ史上最年少のサヨナラホームラン(=94年)。

・落合の負傷でジャイアンツ史上62人目の4番打者になる(=95年)。

・オールスターで超特大ホームラン(=98年)。

・プロ初のホームスチールに成功(=00年)。

・シーズン後の契約更改で年俸5億円に到達(=00年)。

・オールスターで史上初の3試合連続ホームラン(=01年)。

・ホームラン50本、107打点で2回目の2冠王(=02年)。

・日米野球でバリー・ボンズとホームラン競争(=02年)。

・ジャイアンツ時代は自宅で素振りをしてから球場へ向かったが、

 メジャー入団後は体力を温存する為に辞めた。

・メジャー初打席で初ヒット初打点、本拠地デビュー戦で1号満塁ホームラン(=03年)。

・日本人メジャーリーガー初のホームラン30本以上(=04年)。

・最終戦最終打席で凡退してリーグディビジョンシリーズに敗退(=05年)。

・4年総額約62億円でヤンキースとの契約延長に合意(=05年オフ)。

・スライディングキャッチを試みて左手首を骨折(=06年)。

   連続試合出場が1768試合でストップ。

・13打数8安打3本塁打8打点でワールドシリーズMVP(=09年)。

 第6戦でワールドシリーズタイ記録の6打点。

・持病の背筋痛の治療の為にPNF(神経筋促進法)研究所に通った。

・打席に入って緊張した事はない。

・番記者との懇親会(食事会)を定期的に開催。

・プロ入り直後から子供たちとの交流やボランティア活動に積極的に取り組んだ。

・松井秀喜ホームラン基金を設立、公式戦でホームランを打つごとに制作販売される

   テレホンカードの収益を宮崎県下の障害者に寄付。

・里親としてベトナムの子どもたちの学費を援助。

・映画「ゴジラ×メカゴジラ」に出演(=02年)。

   ジャイアンツのユニフォーム姿で少年野球のコーチをする役。

・ニューヨーク観光親善大使を務めた(=04年)。

・アメリカでおいしい日本料理にこだわらず、中華料理、韓国料理などを食べた。

・メジャー1年目にタンパで食べた親子丼は夢に出て来てうなされるほどマズかった。

・スマトラ沖地震の見舞金として日本赤十字社を通じて5000万円を寄付。

・国民栄誉賞を受賞(=13年)。

・アニメ映画「ヘンリー&ミー」に声優として出演(本人役=14年)。

・日米各地で少年少女を対象にした野球教室を開催。

 直接コミュニケーションが取れるように各回の募集人数は約30名に限定。

・史上最年少で野球殿堂入り(=18年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在