東尾修

東尾修

プロフィール詳細版はこちら


■東尾修(ひがしお おさむ)

 

□肩書き

 野球選手(88年引退) 

 野球指導者 

 野球解説者

 

□生年

 1950(昭和25)05.18(牡牛座/O型)

 

□出身地

 和歌山県有田郡吉備町

 

□出身校

 和歌山県立箕島高校

 

□略歴(満年齢)

 69年(19歳)ドラフト1位で西鉄ライオンズに入団。

 84年(34歳)通算200勝を達成。

   95年(45歳)西武ライオンズの監督に就任。

 ※入団は野球シーズン年度

 ※通算成績:

      697試合、251勝247敗23S、防御率3.50、1684奪三振

 ※主なタイトル・表彰:

  最多勝2回、最優秀防御率1回、最多奪三振1回、

      MVP2回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ賞5回

 ※主な出演:

  テレビ「踊る!さんま御殿!!」「ダウンタウンDX」「おしゃれイズム」

  CM    「白元 ミセスロイド」「ガリバーインターナショナル」

 

□趣味

 ゴルフ

 

□サイズ

 177㎝

 

■東尾修

 

□幼少時代〜

・実家は大きなミカン農家。

・母親は学生時代に陸上をやっていた。

・弟がいる。

 

□私生活

・酒が好き。

・健康法…筋トレ(孫と遊ぶ為に現役時代ぶりに再開した)。

・脊柱管狭窄症の内視鏡手術を受けた(=15年)。

 

□人間関係

・石田純一…長女の夫。一緒にゴルフをする。

・妻…元アマチュアゴルフ選手。?年結婚。年上。

・東尾理子…長女。プロゴルファー、タレント。

 

□エピソードなど

・プロ2年目に「黒い霧事件」で主力投手が追放されて登板回数が急増した。

・インコースを大胆に突く投球スタイルで「ケンカ投法」と呼ばれた。

・通算165与死球は歴代1位。