東国原英夫

東国原英夫

関連項目:たけし軍団 政治家

■東国原英夫(ひがしこくばる ひでお)

     

□肩書き

 芸人 タレント 政治家 

 

□所属グループ

 ツーツーレロレロ(コンビ)

 たけし軍団

 

□本名

 東国原英夫

 

□旧芸名

 そのまんま東

 

□生年

 1957(昭和32)09.16(乙女座/B型)

 

□出身地

 宮崎県都城市

 

□出身校

 宮崎県立都城泉ヶ丘高校 

 専修大学経済学部卒業 

 早稲田大学第二文学部卒業

 

□略歴

   91年(34歳)映画「獅子王たちの夏」出演。

 01年(44歳)舞台「アキト」主演。

 07年(50歳)宮崎県知事選に立候補して当選。

 ※他の主な出演:

  ドラマ「誘惑」「誰にも言えない」「誘惑」「はぐれ刑事純情派」

  映画 「真 雀鬼3 東西麻雀決戦」「実録 九州やくざ抗争史」

  テレビ「スーパージョッキー」「風雲たけし城」「お笑いウルトラクイズ」

 

□趣味

 プロ野球観戦 ゴルフ マラソン

 

□特技

 パソコン 英会話 ハンドボール

 

□特記事項

・元妻はかとうかずこ

・宮崎県知事


■東国原英夫

 

□幼少時代〜

・父親は不動産業、ラーメン屋「東国原ラーメン」を経営。

・父親は元ヤクザで跡目相続でもめて足を洗った。

 ひょうきんな人で組長の笑いを取って出世したらしい。

・姉が1人いる。

・小1〜小2の頃、母親が父親に愛想をつかして出て行って2年間父親と一緒に暮らした。

 ストリップ劇場から小学校に登校。踊り子のお姉さんが母親がわりだった。

・小学校時代、好きな歌を歌う音楽の授業で「芸者ワルツ」を歌って問題になった。

 学校に呼び出された母親が「芸者ワルツはいい歌だよ」と先生とケンカした。

・小学校時代、隣家の貰い火で実家が全焼、真夏に2ヵ月間テント生活。

・小学校時代、将来フランス人になりたいと思っていた。

・小学校時代、絵が得意だった(賞を貰った)。

・小学校時代、体育が苦手だった。

・小学校時代、夏休みには毎日ラジオ体操に通った。

 指先まできちんと伸ばしていたのでよく見本として台に乗せられた。

・小6の時、卒業文集に「将来政治家とお笑い芸人になりたい」と書いた。

・小学校〜中学時代、9年間無遅刻無欠席。

・小学校〜中学時代、毎年クラスの委員長か副委員長、中学時代に生徒会長をやった。

 当時はリーダーを演じるのにあきあきしていた。

・小学校〜中学時代、赤面症で大勢の前で話すのが苦手だった。

・中学時代、不良グループに入っていたが、

 夕方になると「お前は勉強しろ」と番長が帰してくれた。

・中2の時、芸人を目指して家出、途中で補導されて留置場に入れられた(=ネタか?)。

・高校時代、ハンドボール、水泳、駅伝、サッカーの4つの部をかけもち。

 ハンドボールでキャプテンとしてインターハイに出場して宮崎県代表に選ばれた。

・高校時代、学校を活気付ける為に毎日夕方1時間だけ活動する不良部を作った。

・高校時代、応援団長。

・高校時代、成績優秀だった。

・高校時代、学校の人気者で女の子にモテモテだった。

 ラブレターやバレンタインのチョコをたくさん貰った。

・中学〜高校時代、芸人を目指して何度も家出してその度に連れ戻された。

・高3の時、3歳年上のブティック店員と交際して失恋。

・母親が作ってくれた弁当のおかずが枝豆だけだった事があった(父親の晩酌の肴の残り物)。

・大学1年の時、セックスを初体験。

・大学時代、クリーニング屋(ポケットのゴミ取り)、映画館でのアイスクリーム売り、

 運送屋などのアルバイトをした。


■東国原英夫

 

□私生活①

・好物…カツ丼。カレーライス。カレーうどん。イカタラコスパゲティ。

 ピザ(大好物、1日3食ピザでも平気)。

 筑前煮。あさりの味噌汁。イカゲソ。

 ピータン豆腐。豆腐。らっきょう。もろきゅう。

 落花生。チーズ饅頭(宮崎銘菓)。

・嫌いな食べ物…ふな寿司。パクチー。

・得意料理…鶏の唐揚げ(中2の時に編み出した)。

・羽釜で炊いた白米が好き。

・新聞紙をランチョンマットとして使う。

・東京にいる時の食事は殆ど外食(=16.07現在)。

・健康法…ジョギング(週に3〜4日10〜15㎞走る)。

・インフルエンザで入院(=07年)。

・痔を患った(=11年)。

・2年連続で大腸ポリープの除去手術を受けた(=17年・18年)。

・左目の眼瞼下垂の手術を受けた(=21年3月)。

・水道橋博士から貰った発毛薬を飲んでいる。

・低血圧。朝が弱い。

・汗っかき。

・O脚。

・水虫対策で5本指ソックスを愛用。

・基本的に夏場にエアコンを使わない。

・洗濯が大好き。

 1日3〜5回洗濯する。洗濯機が長持ちしない。

 洗濯機を2台置く為に隣あった部屋を2部屋借りている(=17.07現在)。

・掃除好き。洗面所とトイレの掃除が大好き。

 掃除機をかけるのがストレス解消法。


■東国原英夫

 

□私生活②

・好きな作家…夏目漱石。

・オリンピックが大好き。

 オリンピック中継を種目に関らず何でも見る。

・有名タレントが実名で登場する日記つけている(非常に危ない内容らしい)。

・パソコンのブラインドタッチができる。

・ソファにバスタオルを敷く。

・服に興味がない。

 普段はジャージ、仕事でスーツしか着ない。

 白い下着、白いシャツが好き。

・ペット…犬。金魚。

・住んでいる所…東京都(=16.07現在)。

・下北沢近辺に30年以上住んでいる(=16.07現在)。

・よく引越しする。


■東国原英夫

 

□私生活③

・いきつけ…お好み焼き「つばき」(駒場東大前)。

・大の巨人ファン。

・「芸能界最強ランナー」との呼び声が高い。

 多い時は月に400㎞走る。

 フルマラソンに100回以上出場、最高記録は3時間6分(=16.07現在)。

   2時間40分台の記録を出して公式レースに出場するのが目標。

   サロマ湖100㎞マラソンを完走。   

   フルマラソン完走した時のエクスタシーはセックスより気持ちいい。

 極限状態の時に幽体離脱して少年時代の自分を見たり忘れていた事を思い出したりする。

 鎌倉での仕事の後で世田谷区の自宅まで約2時間走って帰った事がある。

 走る時に乳首に絆創膏をはる(スレるのを防ぐため)。

・ウケを狙って変装してハワイの入国審査を受けて別室で朝まで取り調べられた事がある。

・英会話教室に通った事がある。

・南の島で貸しボート屋をやりながら年に2冊小説を発表する生活が理想。

・姉は高校の教職員。

 淫行が発覚した時に「私はどんな顔して学校に行けばいいのよ」とものすごく怒られた。

・長男は父親似のひょうきんな性格。

・満員電車で痴漢に間違えられた事がある。

・若い頃、ナンパして酒を飲みに行ってトイレに行くふりをして逃げて何度も飲み逃げをした。

・住み込みでパチンコ屋の店員をしていた20代前半の頃、隣の部屋に住んでいたオバサンが

 夜中に迫ってきてセックス、そのオバサンについていたチンピラに2000円を要求された。

・ナンパした女性が留守番電話に残した「ひがピョ〜ン、また遊ぼうね」というメッセージを

 元妻(かとうかず子)に聞かれて「あなたひがピョンって呼ばれてるの」と責められた。

・看護婦との浮気が発覚してテレビ番組で元妻(かとうかず子)に土下座謝罪(=95年)。

・元妻(かとうかず子)と復縁したいと思っている。送ったメールが宛先不明で届かなかった。

・新幹線で偶然隣の席が元妻(かとうかず子)だった事がある。

・妻に母親の介護をして貰っている(=15.01現在)。

・妻は宮崎在住(別居婚=16.07現在)。


■東国原英夫

 

□人間関係

・クロマニヨン吉川…親友。たけし軍団の後輩。

・吉村明宏…親友。

・西崎幸広…近所に住んでいて家族ぐるみのつきあいをしていた。

 子供が同じ幼稚園で西崎が送り向かえしてお風呂にいれてくれた。

・大沢樹生、林家正蔵、岡本夏生…友人。

・大竹まこと、渡辺正行…ゴルフ友達。

 渡辺は東の相手をした事があるホテトル嬢とHをした事があるらしい。

・明石家さんま…サッカー友達。

・加藤茶…飲み友達。

・大仁田厚、桑野信義、栗田貫一、田中義剛、森末慎二、吉村明宏…昭和32年会の仲間。

・石橋貴明…若い頃によく一緒に下北沢で朝まで飲んだ。

 夜中の2時頃に焼鳥屋が捨てるホッケの食べ残しを野犬と争って拾って食べた。

 ウイスキー量り売りの飲み屋でこっそり水増ししたのが店側にバレた。

 深夜に横断歩道用の旗を背中にさして戦国武将ごっこをして遊んだ。

・山田邦子…売れない頃に「姉さん」と呼んで慕ってさんざんおごって貰った。

 酔った山田を介抱ついでにHしようとして胸元を開けたがゲロを吐かれて断念した事がある。

・ブラザー・コーン、ブラザー・トム…若い頃の飲み仲間。

・和田アキ子…謹慎中に「頑張れ」と一言だけ書いた手紙と見舞金をくれた。

・島田紳助…謹慎中に何度も電話をしてくれた。

・秋野暢子…謹慎中に毎日のように励ましの電話をしてくれた。

・上岡龍太郎…マラソンの師匠。

・宇梶剛士…宇梶の妻を(宇梶の妻と気付かずに)ナンパした事がある。

・田中幸雄…同郷。宮崎県出身初の2000本安打を達成(=07年)。

・温水洋一…同郷。

・なべやかん、玉袋筋太郎、三又又三、ラッシャー板前、松尾伴内、

 柳憂怜(柳ユーレイ)、水道橋博士、井手らっきょ、大森うたえもん、

 ダンカン、グレート義太夫、つまみ枝豆、芹澤名人、

 東国原英夫(そのまんま東)、ガダルカナル・タカ

 …たけし軍団の主要メンバー(年齢順、脱退を含む)。

・ビートたけし…師匠。東はたけしの弟子第1号。運転手をやった。

・はなわ…東国原のモノマネをする。

・早川伸吾…一番弟子。20年以上付いて貰っている(=12.07現在)。

・吉川敏夫…政務秘書。元たけし軍団(当時の芸名はクロマニヨン吉川)。

 暴露本「知事、まさか今夜もピザですか?!」を出版(=08年)。

・伊藤蘭…思春期のオナペット。

・坂田利夫…中学時代に坂田に弟子入りするつもりで家出して下関で補導された。

・長渕剛…憧れている芸能人。

・片平夏貴…タレント。86年結婚、89年離婚。※[85年結婚]とする媒体もある

 何度も浮気がバレて離婚に至った。

・かとうかず子…90.03結婚、06.02.03協議離婚。

 ドラマ「ビートたけし殺人事件」で共演がきっかけで知り合った。

 「人生で失いたくないモノは君と髪の毛だ」とプロポーズした。

 離婚条件はふたりの子供の親権はかとうが持つ、慰謝料・養育費はなし。

・春香…一般女性。14.09.16入籍。20歳年下。

・子供:

 長男…90年誕生。

 長女…有里(ゆり)。93.07.12誕生。

 次男…17.10.05誕生。※不妊治療を受けて妊娠


■東国原英夫

 

□エピソードなど①

・大学卒業後、カメラマンを志して写真学校に通ったが、

 プロのアシスタントについて修行中に厳しい世界と判ってきて断念。

 同じ厳しい世界なら子供の頃から好きだったお笑いにチャレンジしようと決意した。

・テレビ「笑ってる場合ですよ」の素人コーナーで5日勝ち抜いてチャンピオンになった。

 ※高校の後輩と結成したお笑いコンビ・オスカルメスカルで出演

・ビートたけしの一番弟子になる(=81年)。

・たけしの付き人として初めて運転した時、ペーパードライバーだったが、

 いきなり新車のポルシェを運転させられた。

・運転手時代、たけしが首を倒す癖を「左折」の意味だと思って何度も左折した。

・付き人時代、たけしと和田アキ子を乗せて運転中に緊張で交差点の真ん中でノッキングした。

・付き人時代、和田アキ子の家でたけしが麻雀をすると、和田がチャーハンを作ってくれて

 「師匠の前じゃ食べにくいだろ」と台所で食べさせてくれた。

・ツーツーレロレロの最初のギャラはふたりで1600円。

・ツーツーレロレロで日本テレビ「お笑いスター誕生」で金賞受賞(=83年)。

 ※ツーツーレロレロは「お笑いスター誕生」の最多落選回数の記録を持っているらしい

・売れない頃、たけし軍団のメンバーとアパート(ゆたか荘)で共同生活:

 多い時は6畳一間に5人が住んでいた。

 部屋は猫の死骸を誰も気にしないほど汚れていた。

 銭湯に1ヵ月以上行かない事がよくあった。

 体がかゆくてどうしようもなくなると台所の流しに

 水をためて体ごと入って台所洗剤で体を洗った(チ○ポを丹念に洗うと洗剤荒れになった)。

 他の部屋に刑務所帰りの女子大生、自閉症気味の高校生、ヤクザが住んでいた。

・ダンカンと一緒にゴルフ場でさんざん買物をしてたけしのフィーにツケた。

 クラブセットを買ってバレたらしい。

・たけし軍団の一員として多数のテレビ番組で体を張った企画に出演。

 「スーパージョッキー」の熱湯風呂は50℃以上で本当に死ぬほど熱かった。

 ジンベイザメがいるプールに落とされた。

・「たけしの愛人」に対する取材トラブルからたけしの先導で軍団員とともに

 雑誌「フライデー」編集部を襲撃して編集部員5人を負傷させた(=86年)。

 江戸川乱歩賞(講談社主催)を取りたかったので渋々参加、

 エレベーターに最後に乗ったので扉が開いた瞬間に後ろから押されて先頭に立った。

・著書「ビートたけし殺人事件」がベストセラーになってドラマ化された。

・正月の生放送番組で北海道の流氷の上からリポートしてスタジオにいたビートたけしの

 ムチャぶりで海に飛び込んで死にかけた事があった。


■東国原英夫

 

□エピソードなど②

・風俗店で16歳の女性からサービスを受けた事が発覚、

 「淫行疑惑」と報じられて芸能活動を約半年間自粛(=98年)。

 「外部に漏れる事はない」と言われて警察の捜査に任意で協力した。

・自粛が終わりかけた頃に北海ジャンジャンに対する暴行容疑が発覚して約1年間謹慎。

・謹慎中のエピソード:

 長男に「淫行って何?」と訊かれて「急行よりちょっと遅いやつ」と答えた(=ネタか?)。

 社会勉強のつもりでハローワークに行ったが出来る仕事(結婚式の司会など)がなかった。

 ハローワーのク職員にサインを求められて「そのまんま東謹慎中」と書いた。

 最初は良いホテルに泊まっていたが経済的に厳しいのでビジネスホテルに変えた。

 昼間に公園でブラブラしていたらホームレスになっていた中学高校時代の同級生に出会った。

 収入がゼロで貯金が底をついたので子供の地域振興券を飲み代にあてた。

 タバコを吸っている高校生に「未成年だろ」と注意したら「未成年好きな癖に」と言われた。

・予備校に通って勉強して早稲田大学第二文学部社会人入試に合格(=99年)。

・早稲田大学の現役学生と一緒に安い居酒屋でのコンパに参加。

   世代を超えて生涯つきあえそうな6人の友人が出来た。

・早稲田宮崎県人会サークルに参加。

・早稲田大学第二文学部をあと一歩で首席という優秀な成績で卒業(=04年)。

 東国原の丁寧なノートは現役学生の間で試験前にコピーされた。

・早稲田大学政経学部政治学科に再入学(=04年)。※06年中退

・番組中に脱いだ事が原因で3年間NHKに出入り禁止になった。

・舛添要一によく間違えられる。

・マネージャーが15歳の女子高生とみだらな行為をしたとして逮捕された(=04年)。

・日本メガネベストドレッサー賞を受賞(=07年)。

・知事の仕事が忙しくて毎日の食事はもっぱらコンビニ弁当。

・議会の最中にボケたりつっこんだりしたくなる事があるが我慢する。

・ハニートラップ(お色気の罠)にひっかかりそうになった事がある。

・硬式野球チーム「チームそのまんま宮崎」を旗揚げ。

・宮崎のPRソング「宮崎てげてげ音頭」を作詞。

・旅先にたくさんの荷物を持っていく。1泊2日でも下着を4枚持っていく。

・大雨で東海道新幹線の車内に足止めされ、テレビ「ゴゴスマ」に電話出演(=17年)。

・副業…「クラブそのまんま」(宮崎県都城市=94年〜95年)。

・主な著書:

 告白本「どん底」(=00年)

 小説 「明石家さんま殺人事件」「ビートたけし殺人事件」

凡例:19.01現在=2019年1月現在

関連項目:たけし軍団 政治家