東儀秀樹

東儀秀樹

■東儀秀樹(とうぎ ひでき)

 

□肩書き

 雅楽師 作曲家

 

□本名

 東儀秀樹

 

□生年

 1959(昭和34)10.12(天秤座/B型)

 

□出身地

 東京都世田谷区

 

□出身校

 世田谷区立八幡小学校

 成蹊中学校

 成蹊高校

 宮内庁式部職楽部楽生科 

   国学院大学文学部神道学科夜間部卒業

 

□略歴(満年齢)

 86年(27歳)宮内庁の楽師になる(→96年退職)。

   96年(36歳)アルバム「東儀秀樹」をリリース。。

 01年(41歳)映画「インフィニティ」主演・音楽。

 ※他の主なアルバム:

  「TOGISM」「MODE OF RISING SUN」「幻奏譜」

 ※他の主な出演:

  映画 「DJキッド Heavenz」「源氏物語 千年の謎」

  ドラマ「ルージュ」「篤姫」「MR.BRAIN」

  テレビ「メレンゲの気持ち」「しゃべくり007」「火曜サプライズ」

  CM    「ロッテ グリーンガム」「マクドナルド」「黄桜 純米辛口一献」

 

□趣味

 絵画(イラスト) 手芸 彫金 陶芸 フェルティング 

 手品(カードマジック) 写真 

 ローラーブレード スケートボード 乗馬 

 バイク クルマ カーレース  

 クレー射撃 スキューバダイビング サーフィン スキー 

 

□特技

 和楽器 ギター ピアノ サックス シンセサイザー 

 

□サイズ

 177㎝ 61㎏


■東儀秀樹


□幼少時代〜

・父親は商社マン。

・母親の実家・東儀家は1300年前から代々続く雅楽の家系。

 秦の始皇帝の子孫を祖として聖徳太子に姓を授けられた秦河勝が先祖らしい。

 東儀家では応仁の乱を「あの戦争さえなければ」と話題にする

 (雅楽の伝統の大半が応仁の乱で失われた)。

 太平洋戦争の空襲で東儀家に代々伝わる大きな楽器が焼失した。

 母方の祖父は神主兼雅楽師だった。

・姉がいる。

・1歳から7歳まで父親の仕事の都合でタイのバンコクに住んでいた。

・父親がクラシック好きで自然に音楽に親しんだ。

・幼稚園時代、ビートルズに熱中。ポール・マッカトニーに憧れて髪を伸ばしていた。

・子供の頃、ウクレレ、ハーモニカ、ピアノを独学でマスター。

   一度耳で聞いた音楽をすぐに覚えて演奏できた。

・小学校時代、画家を志していた。ヒッピーのような外見の芸大生に絵を習っいた。

・中1〜中2の時、父親の仕事の都合でメキシコシティに住んでいた。

・メキシコから帰国後、帰国子女だけの成蹊中学校国際特別学級に転入。

・高校時代、ロックが大好きだった。

 ディープパープル、ピンクフロイド、レッドツェッペリンが好きだった。

 ハードロックバンドを結成。本気でロックミュージシャンを目指してオーディションを受けた。

・高校時代、女の子に人気があった。他校の女子生徒にファンがいた。

・親の勧めで宮内庁式部職楽部楽生科を受験した。

 雅楽も勉強した上で自分が好きな西洋のポップな音楽をやろうと思った。

・宮内庁式部職楽部楽生科時代、声楽、楽典、舞、ピアノ、チェロ、弦楽器、打楽器を学んだ。

 成績は常にトップだった。雅楽器は師匠と1対1で口伝えで学んだ。


■東儀秀樹

 

□私生活①

・好物…ビッグマック(大好物、2個続けて食べる事がある)。

 ピリ辛なす。ビーフステーキ。

 フォイトーン(タイの卵のお菓子)。タイ料理。

・得意料理…タイ風カレーライス。

・バイク運転中の衝突事故による脳内出血から奇跡的に回復(20代)。

・左膝に発見されたがん細胞が奇跡的に自然消滅(25歳の頃)。

・暴飲暴食をしても太りにくい体質。

 夜中にラーメンを2杯食べる事がある。

・算数(足し算引き算)が苦手。

・好きな歌手…松田聖子。エリック・クラプトン。ビートルズ。

・好きな音楽…ロック。レゲエ。

・好きな映画…「トイ・ストーリー」(何度観ても泣ける)。

・カメラを多数所有。

・小学校時代からカードマジックが好き(独学で習得)。

・モノ作りが大好き。

 和楽器を収納する特殊な容器を製作。

 ペットボトルや廃材を利用してミニカーを製作。

 手作りのギターを長男にプレゼント(プロ仕様の特殊な工具を多数購入)。

 パソコンを使ってCDを制作(ジャケットを1枚づつ手作り)。

・レオナルド・ダ・ヴィンチが大好き。

・服が好き。

 流行を気にせずに自分が着たい服を着る。

 個性的な服が好き。黒い服が好き。

・自宅の地下にスタジオがある。

・自宅の庭に桜や紅葉の木がある。

・動物が好き。

・収集…ミニカー。時計。鞄。世界各地の民族楽器。

・ペット…

   猫(名前はカール=03.03現在)。

 魚、カエル(=16.11現在)。


■東儀秀樹

 

□私生活②

・いきつけ…

 うどん屋「ちた屋」(渋谷)。

 洋食屋「みかわや」(銀座)。

 中華「ニュー北京」(銀座)。

・愛車…

 ポルシェ911ターボ、フェラーリ360スパイダー(オープンカー=06.01現在)。

 フェラーリディノ246GT(=07.06現在)。

 ※レース用のクルマを2台、普通の乗用車を2台所有(=07.06現在)

・世界に3台しか残っていないクラシックカーを所有(=18.08現在)。

 クラシックカーで近所のコンビニに行く。

・ハーレーダビッドソン(バイク)に乗っている(=03.03現在)。

・年に2回イタリアでクラシックカーのレースに参加。

・長男と仲が良い。

・長男を隣に乗せてクラシックカーレースに出場(=16年)。

・長男と一緒に歌った自作曲のプロモーション映像を制作。

・おもちゃ屋が好き。

・サーフィンを初めてやった時にできると思い込んでやったら初日から立てた。

・蹴鞠に挑戦したい(=03.03現在)。

・常に「瞬間を生きる」ことをこころがけている。

 常に何かをしていないと気が済まない。

・好奇心が非常に旺盛。人間や街を観察するのが好き。

・カラオケが好き。

・タバコのポイ捨てを見かけると走って追いかけて吸い殻を突きつけて注意する。

・新幹線の車内で携帯で大声で話していたヤクザ風の男性に注意した事がある。

・女性と打ち解けるのに時間がかかる。


■東儀秀樹

 

□人間関係

・熊川哲也…友人。趣味が合う。ライブで何度も共演。

・乙武洋匡…友人。

・高嶋ちさ子…友人。

・coba、古澤巌、東儀秀樹…音楽ユニット・TFC55として活動。同い年。

・石井竜也…石井のライブに東儀がゲスト出演。

・古澤巌…バイオリニスト。ライブで度々共演。同い年。

・細野晴臣…セカンドアルバム「MODE OF RISING SUN」でジョイント。

・市川染五郎…CM「サントリー・のほほん茶」で共演(=98年)。

・奥菜恵…映画「インフィニティ」で共演。

・川井郁子…CM「リプトン・The Tea」で共演(=01年)。

・近藤大介…高校時代の友人。

   ※「ウチくる!?」に出演(=02年)

・妻…?年結婚。

・子供:

 長男…小4(=16.11現在)。


■東儀秀樹

 

□エピソードなど①

・宮内庁の楽師時代:

 公式行事で篳篥(ひちりき)を吹いて舞を踊った。

 西洋の要人が来日した際の宮中晩餐会のオーケストラでチェロを担当。

 アフターファイブはライブハウスでエレキギターを弾いていた。

 休日に皇居の天守閣跡の坂でスケートボードをした。

 革ジャン&バイクで通勤して皇居の敷地内の簡易トイレでスーツに着替えていた。

 身分は国家公務員(儀式がない日も8時半から5時まで出勤)。

 遅刻・早退が多かったので問題になった。

・笙(しょう)の音色は天の音、篳篥の音色は地上の音と伝えられている。

 いつか宇宙から地球を見ながら笙を演奏したいと思っている。

・笙や篳篥の音に反応してイルカや牛が近づいて来た事がある。

・母親と姉と一緒に3人で雅楽のライブを行った事がある。

・宮内庁式部職楽部は重要無形文化財(人間国宝)。

・東儀家に代々伝わる篳篥を新幹線の中で盗まれた。

・初のソロコンサート(=91年)。

・CM「サントリー・のほほん茶」に出演(音楽を担当=98年)。

・音楽を担当した朗読CD「葉っぱのフレディ」が日本レコード大賞企画賞(=99年)。

 ※朗読担当は森繁久彌

・アルバム「TOGISM2」で日本レコード大賞企画賞を受賞(=00年)。

・写真集「東儀秀樹」出版(集英社=00年)。

・コンサートの前半は雅楽、後半はオリジナル曲でステージを展開する。

 オリジナル曲で雅楽器にピアノやシンセサイザーなどを融合させる。


■東儀秀樹

 

□エピソードなど②

・フランス親善大使を務める(=01年)。

・ドラマ「ルージュ」出演(ドラマ初出演=01年)。

・舞台「オイディプス王」の音楽で読売演劇大賞優秀スタッフ賞を受賞(=02年)。

・絵本「光り降る音」「天つ風の音」「星月夜の音」のイラストを担当(=02年)。

・映画「青の炎」の音楽を担当(=03年)。

・着物ブランド「TOGISM」をプロデュース(=03年)。

・文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞(=04年)。

・上海の若手音楽家とユニット・TOGI+BAOを結成(=04年)。

・日タイ修好120周年親善大使を務めた(=07年)。

・大河ドラマ「篤姫」に孝明天皇役で出演(=08年)。

・京都嵯峨芸術大学の客員教授に就任(=08年)。

・自宅を「火曜サプライズ」で公開(=15年1月27日放送分)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=16年11月20日放送分)。

・将来の夢は映画監督。

・主な著書:

 「雅楽ー僕の好奇心」(集英社)。

 「東儀秀樹のもう一つの旅」(文芸春秋)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在