村井国夫

村井国夫

関連人物:音無美紀子


■村井国夫(むらい くにお)

 

□肩書き

 俳優 

 

□所属

 劇団自由劇場(66年〜70年)

 

□本名

 村井国夫

 

□生年

 1944(昭和19)09.20(乙女座/A型)

 

□出身地

 佐賀県佐賀市

 

□出身校

 佐賀市立日新小学校

 佐賀市立城南中学校

 佐賀県立佐賀高校

 

□略歴(満年齢)

 67年(23歳)映画「あゝ同期の桜」出演。

 71年(27歳)ドラマ「お登勢」出演。

 76年(32歳)舞台「屋根の上のヴァイオリン弾き」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「レ・ミゼラブル」「蜘蛛女のキス」「エリザベート」

  映画 「ワタリ」「二百三高地」「ゴジラ」

  ドラマ「真田太平記」「山河燃ゆ」「元禄繚乱」

  テレビ「踊る!さんま御殿!!」 「ダウンタウンDX」「徹子の部屋」

  CM  「トヨタ クラウン」「ライフカード」「チョーヤ梅酒」

 

□趣味

 音楽観賞 葉巻 陶芸 観劇(ミュージカル) タップダンス

 ゴルフ スキー 

 

□特記事項

・妻は音無美紀子

・長女は村井麻友美

■村井国夫

 

□幼少時代〜

・父親は中国(満州)で運送会社などを経営。

・中国・天津で生まれた。 

・9月20日生まれだったので「国夫」と命名された。

・5人兄弟の末っ子。

・終戦後、父親は捕虜として中国で抑留生活。

 母親と子供5人は母親の実家のある佐賀県佐賀市に引き揚げた。

 当時1歳の村井はあやうく残留孤児になる所だった。

・母親が小さな美容院を経営して生活を支えた。

・小学校時代、栄養失調で全身の皮膚病にかかった。

・小学校時代、内気で人と話すのが苦手だった。

・小4の時、父親が中国から帰国。

・小5の頃まで母親のおっぱいを触りながら寝ていた。

・中学時代、同級生の女の子に初恋。修学旅行で写真を撮らせて貰った。

・高校時代、将来弁護士になろうと思っていた。

・高校時代、内気な性格を直すため演劇部に入る。

・高2の時、母親の店で働いていた住み込みの美容師(年上)を相手にセックスを初体験。

 その女性が朝食当番の朝は毎回セックスした(母親に見つかって怒られた)。


■村井国夫

 

□私生活①

・好物…わさび巻き。ミックスピザ。スパム。関サバ。枝豆。

 あんこ(どらやき、ぼたもち、おはぎ)。

・嫌いな食べ物…納豆。

・21:00以降は基本的に食べない。

・よくお取り寄せをする。

・酒は一滴も飲めない。

・若い頃は酒のかわりにハイミナール(睡眠薬)を飲んでいた。

・葉巻が大好き。世界各地の葉巻を収集。

 舞台での役作りをきっかけにハマった。

 葉巻屋「東京シガークラブ」(恵比寿)によく行く。

 温度計付きのシガレットケースにキューバ産の葉巻を入れて旅先に持って行く。

・健康法…自家製酵素。イオン水(毎日2ℓ以上)。

   玄米(自宅に精米機がある)。田士人参。

・軽度の心筋梗塞と診断された(=19年12月上旬)。

 ※19年12月の舞台を途中降板、20年1月出演予定の舞台を降板

・肝炎で1ヵ月半入院した事がある。

・左きき。

・口閉じテープを貼って寝る(喉のケア、イビキ対策)。

・マイナスイオンが出る27万円の布団を愛用(=03.01現在)。

・家事は一切しない。

・好きな作家…三島由紀夫。

・休日は一日中パジャマで過ごす。お気に入りのソファからほとんど動かない。

・洋服、靴が大好き。全て自分で管理する。

 1ヵ月の旅公演には靴を10足持っていく。

・ペット…犬(ミニチュアダックスフンド2匹=07.02現在)。

・住んでいる所…神奈川県川崎市麻生区(2階から富士山が見える=03.02現在)。


■村井国夫

 

□私生活②

・いきつけ…

   レストラン「ジミーズ」(お台場)。

   寿司「のざき」(恵比寿)。

   バー「BLUE」(恵比寿)。

・御朱印帳を持ち歩く。

・交差点でクルマにひかれそうになった事がある。

 咄嗟にバンパーに両手をついて後ろにジャンプして間一髪でよけて無傷だった。

・オヤジギャグ、ダジャヤレが大好き。

・仕事に恵まれていない時期だったので長女のオムツ変え、入浴、授乳を全てやった。

 育児日記を妻と一緒に書いた。

・子供の病気を機に統一教会に入信した妻を時間をかけて説得して脱会させた。

 妻から入信を勧められて本やビデオを見て勉強するが、

 統一教会の全体主義はどうしても受け入れられなかった。

・「トイレの電気を消せ」と家族に注意するが自分もよく消し忘れている。

・妻、長女と一緒にタップダンスを習った。

・長女は子供の頃から舞台を全部観てくれる。

・長女と一緒にゴルフをする。

・長男にオヤジギャグ好きが遺伝した。

・長男が毎年家族旅行をプレゼントしてくれる。

・若い頃、「ぼくクニオ、君は?」と声をかけて片っ端に女性を口説いていた。

・若い頃、某俳優と女性の取り合いでケンカ、ガラスに手をつっこんで5針縫った。

・気に入った女性に童話「星の王子さま」をプレゼントした(音無美紀子にもあげた)。

・ドラマ「お登勢」で共演して妻(音無美紀子)と知り合った。

 高校時代から村井のファンだった妻にアプローチされて仲良くなった。

・妻と交際当初の約2年間はほとんど毎日会っていた。

 妻の両親が駆け落ちを警戒していたのでデートの場所はたいてい妻の自宅だった。

・妻と寝室は別々。

・芸能界随一のおしどり夫婦と言われている。

・妻が作ってくれる料理が大好き。よく間接的にホメる。

・妻が仕事に関してアドバイスしてくれる。

・妻が手作りのぼたもちをよく舞台の楽屋にさしいれしてくれる。

・深夜に妻と一緒に犬の散歩をしながら話をする。

・「夜のクラブ活動」が好き。

・浮気が発覚して夫婦揃ってジョークまじりの浮気釈明会見を行った事がある。


■村井国夫

 

□私生活②

・いきつけ…

   レストラン「ジミーズ」(お台場)。

   寿司「のざき」(恵比寿)。

   バー「BLUE」(恵比寿)。

・御朱印帳を持ち歩く。

・交差点でクルマにひかれそうになった事がある。

 咄嗟にバンパーに両手をついて後ろにジャンプして間一髪でよけて無傷だった。

・オヤジギャグ、ダジャヤレが大好き。

・仕事に恵まれていない時期だったので長女のオムツ変え、入浴、授乳を全てやった。

 育児日記を妻と一緒に書いた。

・子供の病気を機に統一教会に入信した妻を時間をかけて説得して脱会させた。

 妻から入信を勧められて本やビデオを見て勉強するが、

 統一教会の全体主義はどうしても受け入れられなかった。

・「トイレの電気を消せ」と家族に注意するが自分もよく消し忘れている。

・妻、長女と一緒にタップダンスを習った。

・長女は子供の頃から舞台を全部観てくれる。

・長女と一緒にゴルフをする。

・長男にオヤジギャグ好きが遺伝した。

・長男が毎年家族旅行をプレゼントしてくれる。

・若い頃、「ぼくクニオ、君は?」と声をかけて片っ端に女性を口説いていた。

・若い頃、某俳優と女性の取り合いでケンカ、ガラスに手をつっこんで5針縫った。

・気に入った女性に童話「星の王子さま」をプレゼントした(音無美紀子にもあげた)。

・ドラマ「お登勢」で共演して妻(音無美紀子)と知り合った。

 高校時代から村井のファンだった妻にアプローチされて仲良くなった。

・妻と交際当初の約2年間はほとんど毎日会っていた。

 妻の両親が駆け落ちを警戒していたのでデートの場所はたいてい妻の自宅だった。

・妻と寝室は別々。

・芸能界随一のおしどり夫婦と言われている。

・妻が作ってくれる料理が大好き。よく間接的にホメる。

・妻が仕事に関してアドバイスしてくれる。

・妻が手作りのぼたもちをよく舞台の楽屋にさしいれしてくれる。

・深夜に妻と一緒に犬の散歩をしながら話をする。

・「夜のクラブ活動」が好き。

・浮気が発覚して夫婦揃ってジョークまじりの浮気釈明会見を行った事がある。


■村井国夫

 

□人間関係

・地井武男…親友。俳優座の同期生。妻の幼馴染みだった。

 お互いに若い頃からの様々な秘密を握っている。

・中村雅俊…友人。

 「お前はいい亭主いい父親で売ってるから浮気はするな」と中村にアドバイス。

・所ジョージ、ラサール石井、西岡徳馬…子供が同じ学校。

・秋野太作、小野武彦、夏八木勲、地井武男、林隆三、原田芳雄、

 前田吟、村井国夫、竜崎勝、赤座美代子、栗原小巻、太地喜和子

 …俳優座15期生。「花の15期」と呼ばれた。

 夏八木と「パパ」「国夫」と呼び会っていた。

 養成所時代、喫茶店で前田吟と一緒にアルバイト(前田は厨房、村井はボーイ)、

 かわいい女の子に勝手にサービスしてふたりともクビになった。

・岩松了、柄本明、小日向文世、佐藤B作、高田純次、

 ベンガル、村井国夫、吉田日出子…劇団自由劇場出身。

 吉田日出子とよくケンカした。

・鶴田浩二…憧れている俳優。映画「あゝ同期の桜」で共演。かわいがって貰った。

・坂田利夫…好きな芸人。

・本多夫妻…向かいに住んでいる友人。

 電球の取り替え、網戸の入れ直し、チェーンの取り付けなどの雑用をよくお願いしている。

 ※「情報ツウ」にVTR出演(=05年1月17日放送分)

・元妻…作家。68年結婚、74年離婚。14歳年上。

 別居から離婚成立まで3年かかって円形脱毛症になった。

・音無美紀子…女優。76.01.02ハワイで挙式。

・子供:

 長女…村井麻友美。82.08.17誕生。女優。

 長男…健太郎。86年誕生。


■村井国夫

 

□エピソードなど

・高校卒業後、俳優を志して上京。

 東京の大学に通っていた兄の下宿に居候。

・東映の撮影所には本物のヤクザがウロウロしていてとても怖かった。

・俳優座養成所に入所(=63年)

・俳優座養成所の仲間と自由劇場を創立(=66年)。

・若い頃、先輩への挨拶が苦手だった。

・ミュージカル「レ・ミゼラブル」にオーディションを受けて出演。

・舞台「蜘蛛女のキス」で芸術祭賞(=92年)。

 中年のゲイを演じる自信がなく、稽古中に逃げかけたが、

 周囲の人に「この役をやればこの後どんな役でも大丈夫だから絶対に降りない方がいい」 

 とアドバイスされてやり遂げた(男同士のキスシーンやセックスシーンを演じた)。

・舞台で3mの高さから転落した事がある。

・年間270ステージの舞台に出演(=04年)。

・長女・麻友美と舞台で初共演(=04年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=05年1月17日放送分)。

・妻と一緒に東日本大震災の被災地でイベントを開催。

凡例:19.01現在=2019年1月現在

関連人物:音無美紀子