杉山愛

杉山愛


■杉山愛(すぎやま あい)

 

□肩書き

 テニス選手(09年引退)

 

□本名

 杉山愛

 

□生年

 1975(昭和50)07.05(蟹座/B型)

 

□出身地

 神奈川県茅ヶ崎市

 

□出身校

 湘南白百合学園中学校

 湘南工科大学附属高等学校体育コース

 

□略歴(満年齢)

 99年(24歳)ウィンブルドン混合ダブルス準優勝。

 00年(25歳)全米オープン女子ダブルス優勝。世界ランキングダブルス1位。

 04年(29歳)ウィンブルドン女子ダブルス準優勝、シングルスベスト8。

 ※主な出演:

  テレビ「スッキリ!!」「情報ライブミヤネ屋」「スポーツドミンゴ」

 

□趣味

 読書 パソコン アロマ ゴルフ サーフィン スキー

 

□特技

 英会話

 

□サイズ

 163㎝ 54㎏

 

□特記事項

・全米オープン女子ダブルス優勝

・4大大会に62回連続出場

・世界ランキングダブルス1位

・世界ランキングシングルス8位


■杉山愛

 

□幼少時代〜

・父親は歯科医。学生時代にテニスをやっていた。

・6歳年下の妹がいる。

・4歳の時、テニスを始めた。

・母親が料理上手だった。

・子供の頃は食が細かった。

・子供の頃、雲を取ろうとして屋根から落ちた。

・子供の頃、テニス以外に体操、クラシックバレエ、フィギュアスケートをやっていた。

・夏休みと冬休みに家族で蓼科の別荘に行った。

 夏はテニス、冬はスキーをした。

・ウソをつくと母親に「こんな口はいりません」と口元にハサミを突き付けられた。

・8歳の時、ニック・ポロテリー・テニス・アカデミー藤沢校に入学。

・中1の時、全国選抜ジュニアテニス大会14歳以下で優勝。

・15歳の時、世界ジュニアランク1位(日本人初)。


■杉山愛

 

□私生活

・好物…寿司(特に赤貝の握りが好き)。天むす。

 ラーメン(大好物)。担々麺(大好物)。

   生春巻き。焼肉。タルタルステーキ。フォアグラのソテー。

 生ガキ。白子。

 セロリスティック。バタどら。黒胡麻のムース。

・嫌いな食べ物…レバニラ炒め。ゴーヤ。

・朝は浄化、昼は燃焼、夜は蓄積を考えて食事を摂る。

 19:00以降はなるべく食べない。

・酒が好き。ワインが大好き。

・健康法…青汁。

・レーザー手術で視力矯正(右0.3左0.6→左右1.5=07年)。

・現役時代は真っ黒に日焼けしていた。

・好きな作家…司馬遼太郎。宮本輝。群ようこ。

・歯医者が嫌い。

・ブタグッズが好き。

・ウエディングドレスが好き。アメリカのブライダル雑誌が好き。

・住んでいる所…神奈川県茅ヶ崎市(実家の隣のマンション=02.02現在)。

・別荘がある所…軽井沢(=14.11現在)。

・いきつけ…

 アメリカンダイナー「Jade5」(広尾=20.07現在)。

 「博多ラーメン まるきん」(=17.02現在)。

 「広州市場」(=17.02現在)。

・英語とフランス語を習っている(=14.11現在)。

・ベリーダンスを習っている(週1回=14.11現在)。

・温泉が好き。

・現役引退後に「やりたいことリスト100」を作った。

   100のうち約40が叶った(リストのNo.1は「結婚」=14.11現在)。

・オープンな性格。

・記者会見やインタビューを英語で受け答えできるレベルを目指して英語を勉強した。

・家族全員血液型がB型。

・流産を経験後に不妊治療を受けて長男を妊娠・出産。

・40歳の高齢初産だったが38分の安産だった。

・好きなタイプ…同じ歩幅で歩ける男性。

・夫に英語でプロポーズされた。

・夫はケニアで生まれ育った。

・夫が家事をたくさんやってくれる。

・夫と一緒に富士山に登った事がある。


■杉山愛

 

□人間関係

・錦織圭…友人。弟のような存在。

   錦織が右肘を手術後のリハビリに杉山の母親が協力(杉山の自宅に泊まっていた)。

・澤穂希、潮田玲子、陣内貴美子、高橋尚子、田中雅美、谷川真理

   …友人。女子アス会(女子アスリートの会)の仲間。

・クルム伊達公子…友人。

・浅越しのぶ…ペアを組んでアテネ五輪ダブルスでベスト4。

・キム・クライシュテルス、ティム・クライトン…女子ダブルスでペアを組んだ。

・浅越しのぶ、大坂なおみ、神尾米、雉子牟田直子、佐藤直子、沢松奈生子、

 杉山愛、伊達公子、土居美咲、中村藍子、奈良くるみ、平木理化、

 森上亜希子、森田あゆみ…主な女子テニス選手(50音順、引退を含む)。

・中田英寿、北島康介、為末大、乙武洋匡、高橋和、大黒摩季

 …同じマネジメント事務所に所属。

・新井湯太加、内山勝、丸山淳一、箕輪宇明、Micheal De Jongh…

   現役時代のコーチ。※箕輪宇明は故人

・塩谷信夫…塩谷が提唱する呼吸法をやっていた。

・杉山舞…妹。プロゴルファー。

・夫…ゴルフのレッスンプロ。11.11.03入籍。ハワイで結婚式。6歳年下。

 テニスの現役引退後にプロアマ出場に際してゴルフを教えて貰って知り合った。

 交際してすぐに結婚する予感があった。2年交際して結婚。

   クリスマスに英語でプロポーズされた。

・子供:

 長男…悠。15.07.08誕生。夫が出産に立ち会った。


■杉山愛

 

□エピソードなど

・ジュニア時代からツアーレベルの大会に参戦した。

・プロになったばかりの頃、無気力な試合をして母親にこっぴどく叱られた。

 「仕事としてテニスを選んだ以上、常に観客に感動を与えられるプレイをしなさい」と言われた。

・世界中を転戦して年間平均25大会に出場。1年間のうち8ヵ月は海外で過ごした。

・1ゲームで2〜3㎏体重が落ちた。

・試合中にネットに当たって入って来た緩いボールを手でキャッチしようとして指を骨折した。

・25歳の時に大きなスランプに陥って初めてテニスを辞めたいと真剣に悩んだ。

・「試合で自分の力を100%出せたかどうか」を意識するようになってから結果がついて来るようになった。

 「Be The Best You Can be」をモットーにしていた。

・常に冷静な状態でいられるように朝晩30分間イメージトレーニングをした。

・日本人選手として初めて年間100万ドル以上の賞金を獲得(=03年)。

・母親がコーチを務めて一緒に海外を転戦した。

・母親は身体のマカニズムや栄養学に詳しい。

・母・芙沙子が「はなまるマーケット」に出演(=04年7月8日放送分)。

・母親との共著「コラボレーション」を上梓(集英社=04年)。

・ウィンブルドンのセンターコートでマルチナ・ヒンギスに勝利(=06年)。

・ダブルスは気が会う友人としか組まなかった。

・自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス1位。

   シングルスとダブルスの両方で同時に世界ランク10位以内に入った。

・4大大会に62回連続出場(94年全英〜09年全米、世界記録)。

・4大大会のダブルスで優勝3回準優勝7回、混合ダブルスで優勝1回。

・現役時代の公式戦出場数は1772試合。

・現役時代は年間250日海外に滞在。

・4大会連続で五輪に出場(=アトランタ、シドニー、アテネ、北京)。

・4大大会のテニス中継でスペシャルコメンテーターを務めている。

・09年からジュニア育成プロジェクトに携わっている(=12.01現在)。

・著書「勝負をこえた生き方」を出版(トランスワールドジャパン=12年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在