本並健治

本並健治


■本並健治(ほんなみ けんじ)

 

□肩書き

 サッカー選手(01年引退)

 サッカー指導者

 

□主な所属クラブ

 松下電器サッカー部(ガンバ大阪)(86年〜97年)※現役

 ヴェルディ川崎(東京ヴェルディ)(97年〜01年)※現役

 スペランツァFC大阪高槻(12年〜16年)※監督

 

□本名

 本並健治

 

□生年

 1964(昭和39)06.23(蟹座/B型)

 

□出身地

 大阪府枚方市

 

□出身校

 大阪市立衣羅小学校

 大阪市立我孫子中学校

 清風高校

 大阪商業大学

 

□略歴(満年齢)

 86年(22歳)松下電器サッカー部(ガンバ大阪)に入団。

   94年(30歳)日本代表に選出。

 97年(33歳)ヴェルディ川崎(東京ヴェルディ)に移籍。

 ※通算成績:

      209試合出場( J1) 

  国際Aマッチ4試合出場(日本代表)

 

□趣味

 クルマ

 

□サイズ

 186㎝ 82㎏

 

□特記事項

・妻は丸山桂里奈


■本並健治

 

□幼少時代〜

・長男。6歳年下の妹がいる。

・0歳の時、内臓の病気で手術を受けた。

・小学校時代、既に体が大きかった。

・小学校時代、ガキ大将だった。

 仲間を引き連れてよくやんちゃをした。

 よくケンカをして母親が学校に呼び出された。

・小学校時代、少年野球をやっていた。

 苅田タイガース所属。

・中学時代、リトルリーグで野球を続けた。

・中学時代、サッカー部、バレーボール部、体操部。

 中3の時にサッカーの大阪選抜に選ばれた。

・中学時代、裏番長的な存在で周囲から一目置かれていた。

・中学時代、ブルース・リーごっこをよくした。

・高校は男子校。

・高校時代、スポーツ推薦クラスだった。

・高校時代、国体、インターハイに出場。

・大学時代、1年からレギュラーとして活躍。

 大学選手権3連覇、インカレ3連覇。

 日本代表候補に選出された。


■本並健治

 

□人間関係

・釜本邦茂…ガンバ大阪初代監督。

・永島昭浩、松波正信

 …ガンバ大阪のチームメイト。

・柱谷哲二、前園真聖、三浦知良、ラモス瑠偉

 …ヴェルディ川崎のチームメイト。

・美千代…91年結婚、?年離婚。

・丸山桂里奈…元サッカー選手。20.09.04入籍。

 スペランツァFC大阪高槻の監督と選手の関係、

 丸山はスペランツァFC大阪高槻のエースFWだった(=12年~16年)。

 東京ガールズコレクションのステージで結婚を発表。

・子供:

 長男…祐斗。93.06.04誕生。

 次男…誠斗。95.11.07誕生。


■本並健治

 

□エピソードなど

・利き足は左。

・鋭く反応する攻撃的なGKとして活躍。

・松下電器時代、精密機械事業部で生産管理を担当。

 午前中は仕事、午後はサッカー。

・松下電器時代、イングランド・プレミアリーグのフルハムに留学。

・試合中にCKの競り合いで相手選手と激しく接触して腎臓破裂(=93年)。

 痛みを感じながらプレイを続けた。

 延長戦がサドンデスで短い時間で終了した事が幸いした。

 治療開始が遅れていれば命に関わるレベルの重傷だった。

   リハビリ開始まで約4ヵ月を要した。

   復帰後しばらくは腹部を保護するサポーターを着用してプレイ。

・日本代表デビュー戦(キリンカップ・フランス戦)でトンネルで失点(=94年)。

・「ミスターガンバ」と呼ばれた。

・日本人離れした彫りの深い顔立ちと茶髪から「浪速のイタリアーノ」と呼ばれた。

・ビトール・バイーア(ポルトガル代表)に顔が似ていると言われた。

・ヴェルディ川崎への移籍で生まれて初めて大阪を離れて関東に単身赴任。

・現役引退に吉本興業とマネージメント契約。後にホリプロに移籍。

・日本サッカー協会公認S級ライセンスを取得。

・フジテレビ「すぽると!」にサッカー解説者として出演。

・GKコーチのオファーは断ってコーチか監督のオファーを待った。

・京都産業大学、東海大学付属仰星高校、千葉県立白井高校でサッカー部のコーチ。

凡例:20.01現在=2020年1月現在