本上まなみ

本上まなみ


■本上まなみ(ほんじょう まなみ)

 

□肩書き

 モデル 女優

 

□本名(旧姓)

 本上まなみ

 

□別名

 鴬まなみ(俳号)

 

□生年

 1975(昭和50)05.01(牡牛座/B型)

 

□出身地

 大阪府大阪市

 

□出身校

 吹田市立北山田小学校

 茨木市立東中学校

 池坊短期大学国文科卒業

 

□略歴(満年齢)

 99年(24歳)ドラマ「砂の上の恋人たち」に主演。  

 02年(27歳)映画「群青の夜の羽毛布」に主演。

 10年(35歳)テレビ「はなまるマーケット」に出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「あぶない刑事FOREVER」「ハンサム★スーツ」

  ドラマ「じゃじゃ馬ならし」「眠れる森」「アナザヘブン」

  テレビ「ザ・ベストハウス123」「トップランナー」

  CM  「爽健美茶」「じっくりコトコト煮込んだスープ」

 

□趣味

 料理 読書 音楽観賞 バレーボール観戦 短歌 俳句 ガーデニング 

   写真 散歩 旅行 釣り キャッチボール ペタンク(フランス生まれの球技) 

 

□特技

 華道 茶道

 

□サイズ

 168㎝B82W59H88 靴のサイズ25㎝ 

■本上まなみ

 

□幼少時代〜

・父親は広告プランナー。仕事が忙しくてほとんど家に帰ってこなかった。

・4歳年下の妹がいる。

・2歳の頃、ピンクレディーが大好きだった。

・習いごと…習字。

・子供の頃、ショートカットだったのでよく男の子に間違えられた。

・両親が本好きだった。家にたくさんあった本を片っ端から読むうちに本好きになった。

・母親が引っ越し好きだった。しょっちゅう引っ越して何度も転校した。

・母親がアウトドア好きだった。

 毎週週末に海や山にキャンプに行って翌日温泉を探して入って帰ってきた。

 トンネルの横や知らない人の庭先のような所にテントを貼って寝た事があった。

 夏は海に行って母親が素潜りでタコを取った。四国、福井県、鳥取県まで足を伸ばした。

・母親はモノを拾ってくるのが好きだった。

 一緒に廃品回収に行って、本、家具、犬小屋などを拾ってきた。

・人見知りで無口な子供だった。

 小1から小6まで好きな男の子がいたが6年間で一言も喋れなかった。

・ショートカットだったのでよく男の子に間違えられた。

・母親も働いていたので小学校の頃から料理をしていた。

・小学校時代、「首が長い」とからかわれた。

・小学校時代、バスケットボールクラブ。

・小学校時代、立ててあったアイロンがおしりに刺さった事がある。

・小学校時代、「オクラホマ・ミキサー」のサビのメロディーが好きだった。

 自転車に乗りながら口ずさんでいた。

・中学時代、陸上部。長距離をやっていた。

・中学時代、母親が作ってくれるお弁当がピザトーストやスパゲティだった事があった。

・中学時代、男の子と初交際。何度かデートをするがお互いに緊張で黙りっぱなしだった。

   後に大学時代に再会して「あの頃はヘンだったよね」と何でも話せる友達になった。

・高校時代、丘の上にある学校に毎日自転車通学をして体力がついた。

・高校時代、水泳部(4ヵ月でやめた)。

・老人介護に興味があって福祉関係の短大を受験するが不合格。

・短大時代、日本文学を専攻。

・短大を卒業する時、芸能界の仕事を続けるか、福祉関係の仕事に進むか悩んだ。 

■本上まなみ

 

□私生活

・好物…寿司(大好物、特にウニの軍艦巻きが好き)。天津丼。親子丼。

 餃子ライス。えびドリア。そば(特に鴨せいろ)。タンメン。たこ焼き(たこ焼き器を所有)。

 あんこう鍋。ジンギスカン。野菜スープ。天ぷら。豚の角煮。砂肝の焼鳥。

 きんめだいの一夜干し。わたり蟹のリングイネ。カキフライ。つぶ貝の煮物。

 佃煮。納豆(大好物、山形の納豆が好き、カレーにかける)。

 ゴーヤ(大好物)。もずく酢。セロリの漬物。ふろふき大根。香草。塩(気分で使い分ける)。

 スイカ(大好物、多い時は週3回)。桃。マンゴー。サクランボ。

 シュークリーム。抹茶ババロア。かき氷。

 バナナジュース。お茶(大好物、お茶によって急須を使い分ける)。

・嫌いな食べ物…柳川鍋。レバ刺し。北京ダック。イカの塩辛。ガスパチョ。

・得意料理…蒸し料理(毎朝せいろで野菜や鶏肉を蒸す)。

・好きな酒は日本酒。

・食材によって包丁を使い分ける。1本2万円の高級包丁を愛用。

・ごはんを土鍋で炊く。

・毎朝自分で生ジュースを作って飲む(たいていバナナジュースで時々自分へのごほうび

 としてメロンジュース)。

・おいしいものを食べることが大好き。たくさん量を食べるが太らない。

 知らない町でおいしい店を見つける自信がある。

・食べ物を残すのが苦手。

・食べ物に関する寝言をよく言う。

・健康法…バランスボール。マルチビタミンのサプリメント。

・長女を妊娠した時に13㎏太ったが授乳で自然に戻った。

・冷え性。腹巻き、レッグウォーマーを愛用。

・近視(左右とも0.2)。猫舌。白髪が多い。

・肩幅が広いのがコンプレックス。

・休みの日は10時間以上寝る。

・手の指足の指を広げるのが得意。足指じゃんけんができる。

・ヘビが苦手。

・料理以外の家事は苦手。

・活字中毒。純文学が好き。好きな作家は宮沢賢治、谷崎潤一郎、森鴎外。

 好きな本…谷崎潤一郎「猫と庄造と二人とおんな」。

・図鑑が大好き。

・好きな映画…昔の日本映画。

・ドアを開けっ放しでトイレを使う。

・モノを捨てられない。

・元気が出ない時は映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」のダンスシーンを見ながら踊る。

・ツノゼミ、ウミウシが好き。

・うさぎ、鶏を飼った事がある。

・マンションのベランダでアヒルを飼っていた事がある。

 野性のアヒルがたくさんいる公園の池に連れて行って「友達と遊んでおいで」と放したら

 あっという間にどれが自分のアヒルか判らなくなった。

・家庭菜園でカリフラワー、ゴーヤ、じゃがいも、空豆、トマト、ナス、スプラウト、

 クリスマスローズ、チューリップ、パンジー、ブロッコリーなどを栽培。

・収集…カエルグッズ。キョロちゃんのはんこ。絵本。てぬぐい。眼鏡。

・宝物…曾祖母から代々受け継がれてきている指輪。

・住んでいる所…京都(賃貸の古い一軒家、鴨川の近所=14.04現在)。 

■本上まなみ


□私生活(続)

・いきつけ…

 「古奈屋」(巣鴨、カレーうどんがおいしい)。

 「鳥つね自然洞」(神田、親子丼がおいしい)。

 「宮城野」(東銀座、鴨せいろがおいしい)。

 中華「銀座天龍」。

 佃煮屋「佃宝」(巣鴨)。

 国民宿舎「丹沢ホーム」(神奈川県)。

・自転車、キックボードを愛用。

・ベロタクシー(自転車タクシー)が好き。

・手ぬぐいを愛用(常時携帯)。

・よく洋服を裏返しで着て出かけてしまう。

・近所のスーパーによく行く。

・寺、仏像が好き。若い頃によく寺にデートに行った。

・銭湯、温泉が好き。散歩の途中で銭湯を見つけると入る。

・動物が好き。好きな動物はシマフクロウ、カエル、ウミウシ、カピバラなど。

 珍獣図鑑を眺めるのが好き。寄生虫館によく行く。

・釣り(フライフィッシング)が好き(夫婦共通の趣味)。プロに師事した。

 北海道に数日間釣り旅行に行った事がある。

・巣鴨が好き。毎月のように遊びに行く。将来住みたいと思っている。

・仕事ばかりしていると元気がなくなるので夏休みと冬休みは必ず貰う。

・日光が好き。毎年数回行く。

・クルマで国内を旅行する時は高速道路を使わずに道の駅などに寄り道しながら行く。

・旅行に行く時は情報をマメにチェックしてチケットやホテルなどを自分で手配。

・アジアの国が好き。プライベートでしょっちゅう行く。

・せっかちな性格(母親譲り)。気が短い。

・ひとりで行動できる。キャンプ以外はどこでもひとりで行ける。

・人ごみが苦手。

・自己主張が苦手。

・普段は大阪弁。

・父親が本や落語のテープを送ってくれる。

・いとこ達(総勢16人)と仲が良い。よく一緒に海や山に遊びに行く。

・近所づきあいをしている。バーベキューパーティー、釣り、キャッチボールなど。

・ホームパーティーが大好き。自宅に人を泊めるのが大好き。

・好きなタイプ…身長175㎝以上もの静かな男性。精神的に大人の男性。メガネをかけている男性。

・サプライズをされるのが大嫌い。