朝乃山英樹

朝乃山英樹


■朝乃山英樹(あさのやま ひでき)

 

□肩書き

 大相撲力士

 

□所属

 高砂部屋

 

□本名

 石橋広暉

 

□生年

 1994(平成06)03.01(A型)

 

□出身

 富山県富山市

 

□出身校

 富山市立呉羽小学校

 富山市立呉羽中学校

 富山県立富山商業高校

 近畿大学

 

□略歴(満年齢)

 16年(22歳)3月場所で初土俵。

 17年(23歳)9月場所で新入幕。

 19年(25歳)5月場所で初優勝(平幕優勝)。

 

□趣味

 映画観賞 サッカー観戦 格闘技観戦

 

□サイズ

 187㎝ 177㎏


■朝乃山英樹

 

□幼少時代〜

・3人兄弟の次男(5歳年上の兄、3歳年下の弟)。

・生まれた時の体重は3700グラム。

・習いごと…水泳。

・富山市呉羽地区は横綱・太刀山の出身地で相撲が盛んだった。

 通っていた小学校に太刀山ゆかりの土俵があった。

・小4から3年間、相撲と並行してハンドボールをやっていた。

 GKとして富山県の強化選手に選ばれた。

・小4から2年間、太刀山道場に通った。

・中3の夏、中学生選手権で腕を極められて左肘を脱臼骨折。

・高校時代、自転車通学。

・大学3年の時、全日本選手権3位。

 

□私生活

・好物…メロン。

・本場所中は禁酒。

・19年3月場所中に食べたカキにあたった。

 食べた2日後から吐いて下して力が入らなくって5連敗。

・天然パーマ。

・好きな映画…アクション映画。

・欧州サッカーを見るのが好き。

・父親は身長180㎝。

・兄と弟は標準体型。


■朝乃山英樹

 

□人間関係

・髙砂浦五郎(4代目朝潮太郎)…師匠。近畿大学相撲部の先輩。

・浦山英樹…恩師。富山商業高校相撲部監督。

 浦山に熱烈に勧誘されて高校で相撲を続けた。

 名前を貰って四股名にした。ガンで40歳で他界。

・磯山さやか…好きなタイプ。

 

□エピソードなど

・得意技は寄り、上手投げ。

・前頭8枚目の地位で平幕優勝(=19年5月場所)。

 三役未経験力士の平幕優勝は61年佐田の山以来58年ぶり。

 表彰式でトランプ大統領からアメリカ大統領杯を授与。

凡例:19.01現在=2019年1月現在