星由里子

星由里子

関連項目:物故者 2018年他界


■星由里子(ほし ゆりこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 清水由里子

 

□生年

 1943(昭和18)12.06(射手座/A型)

 

□没年

 2018(平成30)05.16(享年74)肺がん

 

□出身地

 東京都中央区神田

 

□出身校

 精華学園高校

 

□略歴(満年齢)

 59年(16歳)映画「すずかけの散歩道」に出演。

 61年(18歳)映画「大学の若大将」に出演。

 97年(56歳)NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「徳川の夫人たち」「花あかり」「午後の遺言状」  

  映画 「虹の橋」「千曲川絶唱」「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」

  ドラマ「風と雲と虹と」「ぬかるみの女」「こちら本池上署」

  テレビ「2時のワイドショー」「徹子の部屋」

 

□趣味

 ゴルフ 旅行

 

□特技

 日舞


■星由里子

 

□幼少時代〜

・実家は神田鍛冶町の乾物屋

・5人兄弟の末っ子。

・子供の頃、親の手伝いで自転車で配達をした。

・子供の頃から姉の影響で宝塚に憧れていた。

・小6の時、父親が他界。

・お祭りでおみこしをかつぐのが好きだった。

 

□私生活

・好物…シューマイ。カキ(大好物)。漬け物。葛湯。

・竹の箸を愛用(洗った後は冷凍庫で保存)。

・料理が苦手。

・健康法…いちご、バナナ、みかん、牛乳、はちみつのフレッシュジュース。

 ダンベル体操。足踏み。

・心臓の手術を2回受けた。

・ペット…猫(名前はハオ、自宅前に捨てられていた=15.01現在)。

・住んでいる所…京都府京都市(=17.07現在)。

・東京に仕事用の家がある(=16.07現在)。

・97歳の義母と同居中(=17.07現在)。

・旅行は共通の趣味。

   夫のコーディネートで作った旅行の会「レインボークラブ」を作った。

 友人20〜30人で一緒に旅行に行く。

 自分でやると時間がかかるので夫に荷造りして貰う(夫は荷造りが得意)。

・海外旅行に浴衣を持参する。


■星由里子

 

□人間関係

・藤本真澄…東宝プロデューサー。藤本に映画女優としてスカウトされた。

・浜美枝、田村奈己…デビュー当時に3人で「東宝スリーペット」として売り出された。

・夏木陽介…映画「南の風と波」「若い狼」で恋人役で共演。

・加山雄三…映画「若大将シリーズ」11作品で恋人役で共演。

・田中邦衛…映画「若大将」シリーズで共演。

・沢口靖子…沢口の初出演映画「刑事物語3 潮騒の詩」で親子役で共演。

 ドラマ「科捜研の女」で17年ぶりに親子役で共演(=01年)。

・松野行秀…星のマネジメントを担当していた。

・司葉子…憧れている芸能人。

 映画「すずかけの散歩道」舞台「午後の遺言状」で共演。

・高峰秀子…尊敬する女優。高峰のエッセイ集を愛読。

・元夫…?年結婚、3ヵ月で離婚。

・花登筐…劇作家。75年結婚。83年ガンで他界。

・清水正裕…旅行関係の仕事。?年結婚。同い年。

・子供:

 長男…善満。20歳(=04.07現在)。

 

□エピソードなど

・東宝のオーディション「ミスシンデレラ娘」に選ばれて芸能界に入った(=58年)。

 宝塚歌劇団月組の「ブロードウェイ・シンデレラ」公演にちなんで公募された。

 副賞は兵庫県宝塚市への3泊4日旅行だった。

・デビュー当時、スタッフのアドバイスで八重歯を矯正した。

 これだけ痛い思いをして八重歯を矯正したのだから

 絶対一人前の女優になって20歳までに家を建てようと決意した。

・映画「若大将」シリーズは毎回異なる設定だったが役名は毎回「澄子」だった。

・日本映画全盛時代に東宝の看板女優として活躍、年間10本以上の作品に出演。

・映画「千曲川絶唱」での全裸も厭わぬ熱演でお嬢様女優から脱皮したと評された。

・ワイドショーの司会をしていた時は約3年間ホテルに住まい。

 毎朝プールで泳いで体調を整えてからテレビ局に入った。

・長男・善満が「情報ツウ」にVTR出演(=04年7月27日放送分)。

関連項目:物故者 2018年他界