寺地拳四朗

寺地拳四朗


■寺地拳四朗(てらじ けんしろう)

 

□肩書き

 プロボクサー

 WBC世界ライトフライ級チャンピオン

 

□所属

 B.M.Bボクシングジム

 

□本名

 寺地拳四朗

 

□旧リングネーム

 拳四朗

 

□生年

 1992(平成04)01.06(山羊座)

 

□出身

 京都府城陽市

 

□出身校

 久世小学校

 東城陽中学校

 県立奈良朱雀高校

 関西大学

 

□略歴(満年齢)

 15年(23歳)日本ライトフライ級タイトル獲得。

 17年(25歳)WBC世界ライトフライ級タイトル獲得(→8回防衛)。

 ※プロ通算戦績(21.09.23現在):

  19戦18勝(10KO)1敗

 

□趣味

 食べ歩き 飲み歩き

 

□サイズ

 164㎝


■寺地拳四朗

 

□幼少時代〜

・兄がいる。

・中3の時、高校のスポーツ推薦を取る為にボクシングをはじめた。

 

□私生活

・好物…牛肉。タピオカミルクティー。

・計量後にステーキ、高級ローストビーフ弁当を食べるのが恒例。

 

□人間関係

・桐谷美玲…好きなタイプ。

 

□エピソードなど

・父親が経営するB.M.Bボクシングジムに所属。

・リングネームの由来…マンガ「北斗の拳」の主人公ケンシロウ。

・右ボクサーファイター。

・具志堅用高が持つ同一世界タイトル連続防衛記録(13戦)の更新を目指している。

・リングネームを「拳四朗」から「寺地拳四朗」に変更(=19年11月)。

・泥酔して他人のクルマを傷つける騒動(=20年7月)。

 ライセンス停止3ヵ月、制裁金300万円などの処分。

 20年12月に予定されていた8度目防衛戦は中止。

・引退後にグルメリポーターになりたいと思っている。

凡例:20.01現在=2020年1月現在