恵俊彰

恵俊彰

関連人物:石塚英彦

■恵俊彰(めぐみ としあき)

 

□肩書き

 芸人 タレント 俳優 

 

□所属コンビ

 ホンジャマカ

 

□本名

 恵俊彰

 

□生年

 1964(昭和39)12.21(射手座/O型)

 

□出身地

 鹿児島県鹿児島市

 

□出身校

 鹿児島大学教育学部附属小学校

 鹿児島市立甲南中学校

 鹿児島県立甲南高校

 

□略歴(満年齢)

 89年(25歳)ホンジャマカを結成。 

 99年(35歳)ドラマ「サラリーマン金太郎」出演。

 09年(45歳)テレビ「ひるおび!」司会。

 ※他の主な出演:

  映画 「ラリーマン金太郎」「姑獲鳥の夏」「全身と小指」

  ドラマ「毛利元就」「お熱いのがお好き?」「ハタチの恋人」

  テレビ「東京フレンドパーク」「ミュージックフェア」「王様のブランチ」

  ラジオ「恵俊彰のメグミーランド」「恵俊彰のディア・フレンズ」

  CM    「味の素 ゼネラルフーヅ」「ネスレ ネスカフェ」

 

□趣味

 読書 映画観賞 パソコン スポーツビデオ鑑賞 写真 カラオケ クルマ ゴルフ

 

□特技

 足の指で物をつかめる ハイパーホッケー

 

□資格・免許

 英検3級

 

□サイズ

 170㎝


■恵俊彰


□幼少時代〜

・実家は恵大島紬織物株式会社(祖父が創始者)。

・父親は大島紬の職人。

・兄と2歳年上の姉がいる。

・習いごと…剣道。柔道。

・父親は絵に描いたような厳格な九州男児。

 無口で躾がとても厳しかった。怒られてよく泣いた。

・小学校時代、給食の時間に女子を笑わせてその子が吹き出した牛乳を顔面にモロに浴びた。

 その時の牛乳の強烈な匂いが原因で牛乳嫌いになった。

・学生時代、卓球部。

・中1の時、セーラー服から覗く胸元が目に焼き付いてその女の子を好きになってしまった。

・中学時代、友達から借りたギターを弾いていると、父親に「うるさい」と取り上げられて、

 そのギターで殴られて穴の部分に頭部がすっぽり入ってしまった。

 弦の部分で額に傷ができて学校で「ブッチャー」というニックネームを付けられた。

・中学時代、ドラマ「池中玄太80㎏」を見てカメラマンに憧れた。

・小学校〜中学時代、通信簿に毎年のように「落ち着きがない」と書かれた。

・高校は県下有数の進学校。

・高校時代、バンドをやっていた。

・高校時代、目立ちたがり屋だった。

 話したいテーマがないのに弁論大会に出場して全校生徒を笑わせた。

・高校時代、先生全員からマークされる問題児だった。

 ゲームセンターで補導された。花見で酒を飲んだのがバレて謹慎。

 ・高校時代、成績は全校500人中良い時は40番台で悪い時は300番台。

 「やればできる」と思ってやらないタイプだった。

・慶応大学に合格したが早稲田大学志望だったので浪人した。


■恵俊彰

 

□私生活

・好物…カレーライス。ハンバーグ。スパゲティ。オムライス。広島風お好み焼き。

 トムヤムクン。レバ刺し。キャビア。チョコバナナドーム。甘いもの(大好物)。

・嫌いなモノ…焼いたレバー。セロリ。ピクルス。牛乳。

・美貴夫人は料理が得意で朝食からおかず6品作ってくれる。

・岸谷五郎と賭けをして2ヵ月で約20㎏ダイエット(80㎏→60㎏)。

 19:00以降食べずに毎日15分の散歩と30分のジョギング。

 19:00を18:00、17:00と早くしていって1日何も食べない日があった。

 拒食症の一歩手前までいって最後に倒れた。

・好きな酒…芋焼酎。

・禁煙に成功。

・持病…腰痛(ぎっくり腰に2回なった)。

・乾燥肌。

・仕事がない時は19:00に寝る。

・平日は5:00に起きる。

・入浴が大好き。長時間入る。入浴後は裸で過ごす。

・トイレ掃除、風呂掃除、庭掃除を担当。

・好きな作家…司馬遼太郎。

・好きなアニメ…「新世紀エヴァンゲリオン」。

・好きなアーティスト…矢沢永吉。エレファントカシマシ。サザンオールスターズ。

・真夏にクーラーをつけずに汗をダラダラかくのが大好き。

・寝る前にスポーツビデオを見る(頭のスイッチが切り替わってスッキリと眠れる)。

・30歳になったのを機にワープロを買い日記を書きはじめた。

・パソコンが好き。MaCを愛用。毎朝ほぼすべての新聞社のWebサイトに目を通す。

 写真やビデオを整理・編集。

・電子辞書を愛用。

・自宅にAVルームがある(大きなプロジェクターとサラウンドを完備)。

・テレビゲームを一切やらない(=08.07現在)。

・モノを捨てられない。

・モノを集める事に全く興味がない。

・買ったモノを極力自分で持ち帰る(配送して貰うのが嫌い)。

・ペット…ホシガメ(=02.05現在)。

・02年落成の一軒家に住んでいる(=03.11現在)。

・下北沢に住んでいた。

・狭い部屋に住んでいた時に冷蔵庫を押し入れに入れていた。

・いきつけ…鉄板焼「ブルドッグ」。

・自転車が大好き。

・ディズニーランドが大好き。年間パスポートを購入。

・六本木にとても詳しい。

・クレジットカードをスキミングされた事がある。

・ハワイでひとりで乗っていたエレベーターが停止してパニックに陥った事がある。

・ギャンブルは何もやらない。

・おろした現金をATMに置き忘れた事がある。

・自宅に泥棒に入られて「東京フレンドパーク」の金貨を盗まれた。

・下北沢で知らない人にいきなり殴られた事がある。

・メールを殆どしない(=07.01現在)。

・姉がアメリカに住んでいる(=09.02現在)。

・高校の同窓会を年に数回開催(=13年現在)。

・家族全員川の字で寝る(=10.02現在)。

・子供を全員母乳で育てた。

・子供に「とうちゃん」と呼ばれる。

・毎朝小学生の子供2人をクルマで駅まで送る(=16.04現在)。

・子供の学校のイベントに積極的に参加する。

・売れない時期に姉と一緒に暮らして食べさせて貰っていた。

・好きになった人は「みき」という名前の女の子が多い。※妻も「みき」

・遠距離恋愛をした事がある。

・色白な女性が好き。

・好きなタイプの女性がそばを通ると無意識にチェックしてしまう。

・売れない時期は妻に家賃や食費を頼っていた。

 レギュラー1本の駆け出しの頃から合鍵を渡して密かに交際していた。

 交際10年で旅行に行ったのは2回、ディズニーランドへ行ったのは2回だけ。

・入籍した7月7日は両親の結婚記念日。父親と同じ31歳で結婚した。


■恵俊彰

 

□人間関係

・石塚英彦…ホンジャマカの相方。初対面から息があった。時々石塚からメールが来る。

 家族全員で外出した時にデパートで偶然石塚の家族に出会って一緒に食事した事がある。

・中村橋之助…大河ドラマ「毛利元就」で共演。遊びの事をいろいろ教えてあげた。

・明石家さんま、清水圭…家族ぐるみのつきあい。一緒に海外旅行に行く。

・渡辺正行…家族ぐるみのつきあい。子供同士が仲良し。「東京フレンドパーク」で共演。

・椎名桔平…家族ぐるみのつきあい。同い年。椎名の結婚式の司会をやった。

 ドラマ「お熱いのがお好き?」で兄弟役で共演。

・名倉潤…友人。名倉が売れない頃にしょっしゅうオゴってあげた。

・井上陽水、椎名桔平…友人。飲み友達。

・大黒摩季…友人。ゴルフ友達。

・羽田美智子…友人。「ミッチー」「めぐみん」と呼びあう。

 ドラマ「サラリーマン金太郎」で共演。

・榎本加奈子…友人。

・哀川翔…子供が同じ小学校(同じクラス)。

・薬丸裕英…子供が同じ小学校(同級生)。

・松崎しげる、渡辺徹&榊原郁恵、内田春菊、太田裕美…子供が同じ小学校。

・YOU…子供が同じ幼稚園。

・長渕剛、松ヶ根親方(元大関若島津)…中学校の先輩。

・千秋…家が近所。近所で時々会う。

・高田純次、関根勤…「男3人ムリ珍お宝旅」で共演。

・関口宏…「東京フレンドパーク」で共演。

・鈴木杏樹…「ミュージックフェア」の司会で共演。

・岸谷五朗、寺脇康文…深夜のラジオ番組で共演。

・加藤晴彦、渡辺満里奈…「どうぶつ奇想天外」で共演。時々一緒に食事する。

・片岡鶴太郎…誕生日がちょうど10年違い。最初の相方が片岡に弟子入りした。

・是永克也(俳優)、十日市秀悦(タレント)、山口浩(放送作家)…元ホンジャマカ。

・松田聖子…昔から大の聖子ファンで実家の部屋に大人になった後もポスターを飾っている。

 子供の頃に聖子とデートする夢を何度も見た。特に「スウィートメモリーズ」が好き。

・國村隼、石川さゆり、高島礼子、松浦亜弥…憧れている芸能人。

・黒沢かずこ(森三中)…子供の頃に恵に憧れていた。

   ホンジャマカのイベントを最前列で見た。

・ジャガー横田…恵のファン。

・春田納衛…高校の先生。自宅に遊びに行って相談に乗って貰った。

・松本美貴…元スクールメイツ、元ホンジャマカ(最初の公演に参加後、芸能界引退)。 

 96.07.07入籍。結婚式は挙げなかった。

・子供:

 長男…俊太(しゅんた)。19歳(=16.10現在)。出産に立ち会った。

 次男…楓徒(ふうと)。04.09.18誕生。出産に立ち会った。

 長女…愛結(あゆ)。08.04.01誕生。

   三男…暖真(はるま)。12.12.27誕生。自宅で出産(8歳の次男と4歳の長女が手伝った)。


■恵俊彰

 

□エピソードなど

・高校卒業後、上京して駿台予備校に3年通って末に大学進学をあきらめた。

・予備校時代、喫茶店、コンビニ、レンタルビデオ、飲み屋などのアルバイトをした。

・予備校時代、よく新宿や渋谷のディスコに行った。

・20歳の時、新宿アルタ前で補導された(未成年だと思われた)。

・中学校の同級生の田中君とコンビを組んで渡辺プロのオーディションを受けて合格。

・渡辺プロに入る時に鹿児島に呼び戻されて家族会議。

 深夜まで延々続く会議にいたたまれなくて翌朝こっそり東京に戻ったら勘当された。

・渡辺プロダクションのお笑い集団「ビッグサーズデー」のメンバーだった。

・初めてのドラマ出演の時、収録のカウントが4、3、2で止まったので、

 「2で止まったという事は何かあったのかな?」と思って自分の台詞を言わなかった。

・ホンジャマカは最初は男女混合の11人グループだった。

・1年目の年収は49万円。当時の主食はかいわれパスタだった。

・34000円の家賃を10ヶ月滞納して追い出された。

・年に1回ホンジャマカとしてコントライブをやっていた。

・ゴールドコーストマラソンを完走(初マラソン=96年)。

・長野五輪聖火ランナーを務める(=98年)。

・母校・鹿児島県立甲南高校で講演をやった(=03年)。

・ワールドシリーズで松井のホームランを生観戦(=03年)。

・柴田恭平のモノマネができる。

・本番直前にトイレに行く癖がある。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(本人撮影=13年8月3日放送分)。

関連人物:石塚英彦