徳光和夫

徳光和夫

■徳光和夫(とくみつ かずお)

 

□肩書き

 アナウンサー

 

□所属

 日本テレビ(63年〜89年)

 

□本名

 徳光和夫

 

□生年

 1941(昭和16)03.10(魚座/B型)

 

□出身地

 東京都豊島区椎名町

 

□出身校

 海城高校 

 立教大学社会学部卒業

 

□略歴(満年齢)

   63年(22歳)アナウンサーとして日本テレビに入社(→89年退社)。

 79年(38歳)テレビ「ズームイン!朝」司会。

 96年(55歳)テレビ「速報!歌の大辞テン!!」司会。

 ※他の主な出演:

  映画 「20世紀少年 第2章 最後の希望」「前橋ヴィジュアル系」

  テレビ「24時間テレビ」「ウルトラクイズ」「世界ウルルン滞在記」

  CM  「アステラス製薬 ファイザー」「アフラック」

 

□趣味

 麻雀 競馬 競艇 野球観戦 観劇 大学駅伝の応援 

 

□特記事項

・次男は徳光正行

・甥はミッツ・マングローブ

■徳光和夫

 

□幼少時代〜

・父親はニュース映画監督→テレビ局映画部。映画の日本語吹替を考案した。

・弟がいる。

・実際は「3月3日生まれ」だったが「3月10日生まれ」と届け出された。

   父親が「男子が雛祭り生まれたとは何事だ」と怒って3月10日(陸軍記念日)にした。

・両親とも東京出身。夏休みは田舎がある友人が羨ましかった。

・子供の頃から「徳さん」と呼ばれていた。

・小2の頃、落語を聴き始めた。

 先生に指されると落語口調で答えた。休み時間に教壇に座って落語をやった。

・高校時代、厳格な父親の命令で3年間坊主頭だった。

・高校は「都立に落ちたドロップアウト組」が行く学校だった。

・高2の時、六大学野球の長嶋茂雄のホームラン新記録を神宮球場で見た。

・長嶋茂雄の後輩になるために立教大学の全学部を受験して社会学部に補欠合格した。

 ※長嶋は5歳年上なので同時に在籍はしていない

・大学受験の際、親から貰った数校分の受験料を実際には受験せずに自分の懐にいれた。

・大学時代、六大学野球をタダで観るために応援団に入るが、

 1年生は試合を見る事ができなかった(グラウンドに背を向ける)のですぐに辞めて、

 試合を実況する放送研究会に入った。

・大学時代、放送研究会の宴会で学生服を着て落語をやった。

・大学時代、夏休みに田舎に帰省する友人を駅まで見送りに行って、

 別れるのが寂しかったのでそのまま一緒に愛媛まで行った事があった。

・大学時代、物陰からいきなり好きな女性の目の前に飛び出して恋心をアピールした。

・大学時代、軽音楽部のハワイアンバンドの司会をやっていた。

 ※ライバルの早稲田大学のバンドの司会は露木茂だった

・大学時代、司会として同行した軽音楽部の四国公演でセックスを初体験。

 相手は菅井きん似の40歳くらいの玄人女性だった。

・大学時代、日本テレビでアルバイト。


■徳光和夫

 

□私生活

・好物…白米(土鍋で炊く)。駅弁「鰺乃押寿司」(大船軒)。

 ハチモリ鍋。炭火焼。牛タタキ。

 キャベツ(朝食の主食)。柿。

 豆大福(大好物)。ようかん(子供の頃から大好物)。

 栗きんとん。ラムネ菓子。甘いもの。

・嫌いな食べ物…スイカ(中途半端な甘さが嫌い)。

・自宅の庭に集まってくる鳥を眺めながら朝食を摂る。

・酒は殆ど飲まない。

・1日5箱のヘビースモーカーだった。※心筋梗塞後に禁煙?

・健康法…トマトジュース(毎朝飲む、北海道から取り寄せる)。

 腹筋(1日100回)。スクワット(1日150回)。

 ウォーキング(週に2回湘南海岸の遊歩道を1時間歩く)。

・急性心筋梗塞で緊急搬送されて3週間入院(=01年)。

 カテーテル手術を受けた。集中治療室に72時間入った。

・毎日発声練習の為に新聞を音読する。

・機械が苦手。ビデオカメラも使えない。

・犬が苦手。猫が大嫌い。

・入浴後に壁や床に水滴を拭いてから浴室を出る。

・好きな音楽…ハワイアン音楽。ムード歌謡。

・好きなミュージシャン…THE YELLOW MONKEY。TOKIO(よくライブに行く)。

 氷川きよし。綾香。

・映画やドキュメンタリーを見てよく泣く。

・自宅の庭に巣箱で野鳥を餌付けしている。

・毎年正月に大学駅伝を沿道で応援する。

 選手の情報をチェックして頭に入れて自前のマイクで選手に声をかける。

・毎年夏の甲子園大会(高校野球)を現地で観戦する。

・宝物…

 王貞治現役最後のホームランバット

 (最初は実物だと思わず青竹かわりに踏んでいた)。

 長島茂雄から貰った帽子(巨人優勝の賭けに負けて坊主になった時に貰った)。

 長島茂雄から貰ったスタジアムジャンパー(直筆の一文とサイン入り)。

 飯島愛から貰ったダビドフの万年筆。

・自宅に茶室がある(妻が茶道をやっている)。

・住んでいる所…神奈川県茅ヶ崎市(一軒家=08.11現在)。

・いきつけ…

 日本料理「乃木坂神谷」。

 料理屋「井出」(港区赤坂、牛タタキがおいしい)。

 居酒屋「匠」(中目黒)。

・運転免許を持っていない(=13.10現在)。

 18歳の時に自動車教習所の教官と殴り合いのケンカをした。

・大のジャイアンツファン。

・「巨人が優勝できなかったら丸刈りになる」と宣言して丸刈りになった(=82年)。

・ギャンブル(競馬、競艇)が大好き。少しでも時間が空くとギャンブルをする。

 全国24ヵ所の競艇場制覇を目指している(残り2ヵ所=15.04現在)。

 元手10万円を100万→1000万→1億円に増やすのが夢。

 勝ってもうけた分は全額次のレースにつぎ込む。

 所持金を使い果たして平和島から歩いて帰った事がある。

 ギャンブルの為に消費者金融から借金をして返済計画が立たなくなった事がある。

 1点に150万円賭けて負けた事がある。

 妻や子供のこづかいをこっそり拝借してスッた事がある。

 携帯電話がなかった時代に会社からの緊急電話呼び出しを競艇場の場内アナウンスで流された。

 通算の負けは5億円以上らしい。

・老眼鏡を忘れて間違って記入して20万馬券が的中(4000円が800万円になった=97年)。

 妻に「400万円勝った」と200万円を渡したが翌日のスポーツ報知に本当の金額が掲載された。

・運動会の徒競走でもつい誰が勝つか予想してしまう。

・ミュージシャンのライブ、小劇団の演劇を観るのが好き。

・風邪で高熱の時にライブに行って踊りまくって汗をかいて翌日風邪が治った事がある。

・社会保険庁の年金の記録が誤って「死亡」と記載されていた。

・座右の銘…いきあたりばったり。

・携帯電話を持っていない(=08.01現在)。

・カラオケの十八番…ムード歌謡。

・話す時に手の平を広げて見せる癖がある。

・人前であがった事がない。

・芸能人の結婚式、披露宴の司会をの500組以上担当。

 事前の打ち合わせをで結婚がうまくいくかどうか判る

 (新郎と新婦のノリに温度差がある場合はたいてい別れる)。

・父親は103歳、母親が93歳まで生きた。

・妻を初めて見た時に後ろ姿のおしりにホレた。

・お金の管理は妻が担当。


■徳光和夫

 

□人間関係

・露木茂…友人。学生時代からの仲。アナウンサー同期生。

 露木と一緒にフジテレビを受験したが徳光は筆記で落ちた。

・福留功男…友人。日本テレビアナウンサーの後輩。

 バラエティ「アメリカ横断ウルトラクイズ」で共演。

・研ナオコ、東海林のり子…友人。一緒にミュージシャンのライブに行く。

・美川憲一…友人。

・西城秀樹…ゴルフ仲間。

・相田翔子…ゴルフの弟子。

・牧村三枝子…巨人ファン友達。

・秋野暢子…秋野がやっていたダイエット教室に生徒として通っていた。

・土居まさる…立教大学放送研究会の同期。

 土居に勧められてアナウンサー試験を受けた。

・加賀美幸子…立教大学放送研究会の同期。

・みのもんた…麻雀仲間。立教大学放送研究会の3年後輩。

 徳光の実家でみのを含む放送研究会の後輩が合宿。

・古舘伊知郎…立教大学の15年後輩。

・中山エミリ…テレビ「速報! 歌の大辞テン!!」の司会で共演。

・和田アキ子…和田の誕生日パーティーの幹事を務めた(=03年)。

・神田正輝&松田聖子、西城秀樹夫妻、陣内智則&藤原紀香、

 片岡愛之助&藤原紀香、杉良太郎&伍代夏子、長嶋一茂夫妻、

 中村雅俊&五十嵐淳子、中山秀征&白城あやか、名倉潤&渡辺満里奈、

 三浦友和&山口百恵、和田アキ子夫妻、渡辺徹&榊原郁恵

 …結婚披露宴で徳光が司会を務めた主な有名人。

 司会を務めたカップルの半数以上が3年以内に離婚しているらしい。

・大月みやこ…デュエット「今夜は離さないPART2」をリリース(=07年)。

・志生野温夫…日本テレビアナウンサーの先輩。

 入社当初にとてもお世話になった。妻との交際のきっかけを作ってくれた

 志生野が妻に「こいつは将来有望なアナウンサーで生かすも殺すもあなた次第だ」と言ってくれた。

・福澤朗…日本テレビアナウンサーの後輩。

・矢沢永吉…大好きなミュージシャン。毎年年末のコンサートに行く。バスタオルを20枚所有。

・長嶋茂雄…大学時代から大ファン。立教大学の先輩。

 大学時代に長嶋が走ったグラウンドに行って走り、長嶋が食べたうどん屋に行った。

 現役最後の試合を仕事をサボって後楽園球場で生観戦。

 長嶋が巨人の監督を最初に辞めた時に

 「これは辞任ではなく解任だ。抗議の為に読売新聞も報知新聞もやめる」と宣言。

・上原多香子、木下優樹菜、鈴木紗理奈…憧れている芸能人。

・ミッツ・マングローブ…甥(弟の子供)。

・早苗…日本テレビ近所の喫茶店の娘。66.01.16結婚。露木茂の中学校の1年後輩。

・子供:

 長男…66年誕生。会社員。

 次男…徳光正行。71年誕生。タレント。

 ※孫…女児。16歳(=11.10現在)。長男の子供。


■徳光和夫

 

□エピソードなど

・辞退者が出た為に繰り上げで日本テレビに入社。

・新人時代、ニュースで「国家予算5兆円」と言うべきところを「5円」と読んで、

 ニュースを外されてプロレス中継に廻された(原稿が「5円」になっていた)。

 中継を担当するまではプロレスは大嫌いだった。

 プロレス中継を8年間担当。

・料理音痴だったので「3分クッキング」のアシスタントをワンクールで降板。

・実況中継のトレーニングの為に通勤電車の車窓から見える風景を延々実況した。

・「全国2000万のプロレスファンのみなさん、こんばんは」というフレーズを発案。

・「うわさのチャンネル!!」でザ・デストロイヤーに四の字固めをかけられている自分を

 「死んでもマイクを離しません」と実況した(=73年)。

・「ズームイン! 朝」は慌ただしさをウリにする為に当初は台本がなかった。

・寝坊して遅刻しないように雀荘で徹夜麻雀をしてその足で「ズームイン!朝」に出演した。

・アニメ「ルパン三世」新シリーズ第73話に声優として出演。

・日本テレビ時代にギャンブル資金の為に副業をしていた。

 夕方の番組を担当して副業ができなくなって資金がショートするのでフリーになった。

・次男・正行がエッセイ集「せんえつですが…。徳光和夫の日常」を出版(=03年)。

・デパートの子供服売場のマネキンのモノマネができる。

・仕事の時は電車で都内に通勤。ときどき途中で降りてギャンブル場に寄る。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=08年11月23日放送分)。

・レコード会社(ソニーミュージック)の顧問に就任。

・「24時間テレビ」のチャリティーマラソンを完走(約63㎞=11年)。

 準備期間中に食生活と運動で4ヵ月で6㎏減量。

凡例:18.01現在=2018年1月現在