平松愛理

平松愛理


■平松愛理(ひらまつ えり)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 清水絵里(旧姓=平松)

 

□生年

 1964(昭和39)03.08(魚座/A型)

 

□出身地

 兵庫県神戸市須磨区

 

□出身校

 神戸海星女子学院大学卒業

 

□略歴(満年齢)

 89年(25歳)「青春にアルバム」で歌手デビュー。

 91年(27歳)ラジオ「平松愛理のオールナイトニッポン」出演。

 92年(28歳)「部屋とYシャツと私」がヒット。

 ※他の主な楽曲:

  「もう笑うしかない」「女の命は短くて」「おしえて神様」

 

□趣味

 映画観賞


■平松愛理

 

□幼少時代〜

・初めて人前で歌った16歳の時に将来歌手になる事を決意。

・大学時代、女の子だけのアマチュアバンドのボーカルを3つかけもち。

 全国ツアーを開催。プロのアーティストの前座を務めた。

・20歳の頃、「俺か音楽か、どちらかを選んでくれ」と言われて彼氏と別れた。

■平松愛理

 

□私生活

・好物…納豆。漬物(ぬか床を実家から貰った)。

 ずんだ餅(仙台名物)。コーヒー(アウトドアで飲むのが好き)。

・すき焼きに牛乳を入れる。

・健康法…ハーブティー。寝る前のストレッチ体操。

・右卵巣と子宮の全摘出手術(=01年)。

・乳がんを8回手術(=01年〜)。

 左脇のリンパ節を14個(全体の1/3)を切除。

 術後に痛み止めを飲んでも眠れないほどの激痛に苦しんだ。

・乳がんの放射線治療の後遺症で2年間仕事を休業(=02年〜04年)。

 せきが止まらなくて歌えない状態が続いた。

 ※闘病記「部屋とYシャツと『私の真実』」(集英社文庫=04年)

・好きな作家…重松清(大ファン)。

・好きな映画…「リヴァーランズスルーイット」「ベイブ」「レオン」。

・好きな映画俳優…ケヴィン・ベーコン。

・好きな映画女優…ジュリエット・ルイス。イザベル・アジャーニ。

・日記をつけている。

・いきつけ…

 イタリア料理「キャンティクアルト」(渋谷区幡ヶ谷)。

 イタリア料理「イケ・チェ・チェ」(渋谷)。

・ファミレスが好き。

・午前中の公園、海岸が好き。

・極度の方向音痴。

・前の前の家に帰ってしまった事がある。

・旅先から自分に手紙を出す。

・阪神大震災で実家が全壊して知人が何人も他界。

・母親が運転するクルマに後ろから追突した事がある。

 呼び掛けるつもりで無意識にアクセルを踏んでしまった。

・学生時代に一緒に音楽をやっていた親友が阪神大震災で圧死。

・長女は音楽家志望。


■平松愛理

 

□人間関係

・岡村孝子…友人。

・薬師丸ひろ子…曲を提供。

・住谷正樹(レイザーラモン)、伊達公子…平松のファン。

・清水信之(アレンジャー、音楽プロデューサー)…94年結婚、05年8月離婚。

 「部屋とYシャツと私」のアレンジャー。

   初対面の第一印象は全然良くなかった。

 一日中オヤジギャグを言う人だった(最初の半年間は反応してあげていた)。

・子供:

   長女…初一音(はいね)。96.02.20誕生。※離婚後の親権は平松

 医者からは99%妊娠は無理と言われていた。

 レコーディング中に切迫流産で倒れて緊急入院(=95年年末)。

 重症の子宮内膜症で命がけの出産だった(帝王切開で出産)。

 ※闘病記「ゲキツー!! 子宮内膜症との闘いの日々」(講談社=01年)


■平松愛理

 

□エピソードなど

・アマチュアバンドの他のメンバーはプロ志望ではなかったので大学卒業後に単身上京。

・デビュー前、アルバイトで生活しながら、

 半年間毎週新曲のデモテープを作って売り込んだ。

 お茶も出してくれないスタッフを見て「絶対にこの人にお茶を出させてやる」と思っていた。

・デビュー前、生活が苦しかった。

 友人からお米を貰った。粗大ゴミを拾って使った。

・詞を書く時に爪を切ってマネキュアを塗る。

・独身時代は真夜中でないと詞が書けなかったが、

 長女出産後は昼間も書けるようになった。

・OLの心情を綴った曲が多いが実際のOL経験はない。

・落ち込んでいる時に元気な歌、元気な時に失恋の歌を作る。

・ドラマ「はれ時々くもり」にゲスト出演(=99年)。

・日本・ベトナム観光文化祭で日本代表としてベトナムでライブを開催(=04年)。

・神戸大使に就任(=05年)。

・DVD「昭和の映像 神戸第二集(記録映画)」のナレーションを担当(=09年)。

・産経新聞にコラム「週末の散歩道」を連載中(=09年現在)。

・シングル「美し都」のアーティスト印税を義援金として 阪神大震災の被災地に寄付。

・阪神大震災の復興支援ライブをライフワークにしている。

・毎年1月17日に神戸で阪神大震災で亡くなった人を偲ぶイベントを開催(=15年で20回目)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在