市川由紀乃

市川由紀乃

■市川由紀乃(いちかわ ゆきの)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 松村真利

 

□生年

 1976(昭和51)01.08(山羊座/A型)

 

□出身地

 埼玉県さいたま市

 

□略歴(満年齢)

 93年(17歳)シングル「おんなの祭り」で歌手デビュー。

 01年(25歳)ラジオ「走れ!歌謡曲」に出演。

 16年(40歳)紅白歌合戦に初出場。

 ※他の主な出演など:

  テレビ「徹子の部屋」「爆報! THE フライデー」「火曜サプライズ」

 

□趣味

 野球観戦 相撲観戦 妄想

 

□サイズ

 171㎝


■市川由紀乃

 

□幼少時代〜

・兄がいる。

・祖父母が演歌・歌謡曲が好きだった。

 家によく演歌・歌謡曲が流れていた。

・引っ込み思案な性格だった。

・4歳から民謡を習った。

・カラオケ大会に多数出場。

 本番直前に母親と一緒に電話ボックスで歌を練習した。

・中学時代、テニス部。

・中1の時、両親が離婚して母親に引き取られた。

・15歳の時、「NHKのど自慢」に出場して演歌を歌ってチャンピオン。

・中学〜高校時代、相撲が大好きだった。

 舞の海の大ファンだった(地方巡業をおっかけ、ファンレターを出した)。

 相撲ファンの女の子と文通していた。


■市川由紀乃

 

□私生活

・好物…スイカ(ひとくちサイズに切って冷蔵庫に入れておく)。

・アニメソングが好き。

・通販、お取り寄せが好き。

・吉本新喜劇が好き。

・落語が好き。移動中に落語を聴く。

・大宮に住んでいた。

・忘れ物が多い。

・京都が好き。

・兄は脳性麻痺だった(15年他界、享年39)。

 兄から貰った手紙を仕事の時にお守りとして身に付ける。


■市川由紀乃

 

□人間関係

・横山剣…デュエット「雨と涙に濡れて」をリリース(=18年)。

・星野源…好きな歌手。ライブに行く。

・都はるみ…憧れている歌手。モノマネができる。

・スッチー…好きな芸人。

・長嶋茂雄…尊敬している人。

・市川昭介…師匠。

■市川由紀乃

 

□エピソードなど

・25歳から4年半歌手活動を休止。

・歌手活動休止中、新宿の天ぷら店「つな八京王店」で3年間アルバイト。

 基本はホールとレジ打ち、裏で洗い物や盛り付けをする事もあった。

 店長に背中を押されて歌手活動を再開した。

・アニメキャラのモノマネ(声マネ)が得意。

・電車をよく利用していた。

 埼京線の荷物棚に着物ケースを置き忘れた事がある。

・大坂・新歌舞伎座で初の座長公演(=19年)。

 第1部の芝居で島倉千代子の人生を演じる。

凡例:20.01現在=2020年1月現在