市川右團次(3代目)

市川右團次(3代目)


■市川右團次(いちかわ うだんじ)(3代目)

 

□肩書き

 歌舞伎俳優

 

□本名

 武田右近

 

□旧芸名

 市川右近(初代)

 

□生年

 1963(昭和38)11.26(射手座/A型)

 

□出身地

 大阪府大阪市→東京都

 

□出身校

 大阪市立高津小学校

 慶応義塾中等部

 慶応義塾高等部

 慶応大学法学部政治学科

 

□略歴(満年齢)

 95年(32歳)舞台「スーパー歌舞伎 ヤマトタケル」主演。

   98年(35歳)ドラマ「影武者 徳川家康」出演。

 17年(54歳)ドラマ「陸王」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「スーパー歌舞伎 犬江新兵衛」「白蛇伝」「レッドクリフ」

  ドラマ「赤穂浪士」「水戸黄門」「ドラゴン桜」

  テレビ「メレンゲの気持ち」「ダウンタウンなう」「誰だって波瀾爆笑」

 

□趣味

 映画観賞 写真 カラオケ クルマ

 

□サイズ

   168㎝


■市川右團次

 

□幼少時代〜

・父親は日本舞踊家の飛鳥峯王(日舞飛鳥流を創流)。

・毋親は父親の日舞の生徒。

・1歳年下の妹がいる。

・ミナミのど真ん中に住んでいた。

・実家の2階は日舞の稽古場、3階に内弟子3人・1階に家族が住んでいた。

・6歳の時に父親から日舞を習い始めた。

 アニメソングにあわせて妹と一緒に日舞を踊った。

 父親が呼ばれた企業パーティーで父親・妹と一緒に踊った。

・小6の秋から受験勉強を始めて慶応義塾中等部に合格。

・中学入学時に上京して赤坂のアパートに住んだ。

 同じアパートに住んでいたナンバーワンホステスと一緒に食事。

・中3の時、高田馬場に2LDKのアパートに引っ越した。

 部屋は友人のたまり場だった。

・大学時代、渋谷駅徒歩5分のマンションに住んでいた。

・大学時代、週に5回六本木のディスコに行った。

 ディスコ大会で優勝してハワイ旅行に招待された。

・20歳の時、パリでロレックスの腕時計を買った。


■市川右團次

 

□私生活

・好物…卵かけご飯。ステーキ。

・ストレスが溜まるとたくさん食べてしまう。

・酒が好き。若い頃はよく朝まで飲んだ。

・健康法…生酵素。半身浴。エアロバイク。水泳。

・花粉症。

・汗っかき。

 楽屋で冬でも扇風機を使う。

 舞台出演時に背中に保冷剤を装着。

・風呂場で長時間過ごすのがリラックス法(台本を読む、ビデオを見る)。

・アイロンがけが好き。スチームアイロンを愛用。

・几帳面。

 モノの置き場所や置く方向を厳密に決めている。

・万年筆・ボールペンが好き。

・洋服をたくさん持っている。

 よく洋服を衝動買いする。

・収集…高級腕時計。

・川沿いのマンションに住んでいる(=21.09現在)。

・住んでいた所…南砂町、佃、芝浦。

・いきつけ…

 「馬加処いとう」(博多=17.01現在)。

 セレクトショップ「LOVELESS」(=18.06現在)。

・クルマが大好き。20台以上を乗り継いで来た。

 20歳の頃にBMWに乗っていた。

 愛車はアルファロメオ・スパイダー(=05.03現在)。

・財布を使わずに現金をそのままポケットに入れる。

・ポイントカードが好き。

・ブログをやっている(=20.01現在)。

 1日3回更新する事がある。

 子供と食事の写真をよく載せる。

・寂しがり屋。

・パーティーによく出る。

・妹は日本舞踊家の飛鳥流3代目家元飛鳥左近。

・複数の女性と同時に交際した事がある。

・妻(明子)は身長170㎝。学生時代にモデルの経験がある。

・妻の誕生日とクリスマスに現金をプレゼントする。

・家計は妻が管理。


■市川右團次

 

□人間関係

・市川海老蔵(11代目)…海老蔵に勧められて右團次を襲名。

・市川猿之助(3代目)…師匠。

 小5の時に部屋子になり、中1の時に弟子入り。

・三輪晃久…飲み友達。高校・大学の同級生。

 ※「ウチくる!?」に出演(=16年12月25日放送分)

・山本康一郎…高校・大学の同級生。

 ※「ウチくる!?」に出演(=16年12月25日放送分)

・宮沢りえ…交際を噂された。

・前妻…モデル。91年結婚、91年離婚。

・天羽亨子…客室乗務員。99.08.24挙式、02年離婚。

・明子…一般女性。06.12.09入籍。9歳年下。

・子供:

 長男…2代目市川右近。10年誕生。


■市川右團次

 

□エピソードなど

・8歳の時、踊りの舞台を見た松竹のプロデューサーにスカウトされた。

・子役として年間7ヵ月歌舞伎の舞台に出演。

・10歳の時に六本木の中華料理屋でフカヒレの姿煮を食べた。

・中1の時に上京。

・雑誌「POPEYE」の読者モデル(大学時代)。

・スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」出演・演出助手(22歳の時)。

・二十一世紀歌舞伎組を結成(24歳の時)。

・軽井沢で約1ヵ月合宿をして朝から晩までひたすら稽古(若い頃)。

・古典歌舞伎を勉強する自主公演「市川右近の会」を開始(30歳の頃)。

・オペラ「ボッペアの戴冠」の演出を手がけた(=97年)。

・本番前に仁丹かフリスクを口にする。

・宙づりでハーネスが股間に食い込んで空中で気が遠くなりかけた事がある。

・ケレンの名手。

・3代目市川右團次を襲名(父子同時襲名=17年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在