川谷拓三

川谷拓三

■川谷拓三(かわたに たくぞう)

 

□肩書き 

 俳優

 

□所属グループ

 東映(59年〜78年)

 ピラニア軍団

 

□本名

 仁科拓三

 

□愛称

 拓ボン

 

□生年

 1941(昭和16)07.21(蟹座)

 

□没年

 1995(平成07)12.22(享年54)肺がん 

 

□出身地

 高知県安芸市

 

□略歴(満年齢)

 73年(32歳)映画「仁義なき戦い」出演。

 75年(34歳)ドラマ「前略おふくろ様」出演。

 76年(35歳)映画「河内のオッサンの唄」主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「トラック野郎 望郷一番星」「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」「薄化粧」

  ドラマ「山河燃ゆ」「チョッちゃん」「3年B組貫八先生」

  テレビ「徹子の部屋」

  CM  「日清食品 どん兵衛」

 

□趣味

 大相撲観戦


■川谷拓三

 

□幼少時代〜

・父親は映画カメラマンの川谷庄平(日活所属)。

・毋親は女優。

・満州で生まれた。

・5人きょうだいの3番目(兄、兄、川谷、弟、妹)。

・戦後に高知県に引き揚げた。

・父親は定職につかずぶらぶらしていて、家計は厳しかった。

・母親は映画館で働いていた。

・小3の頃から映画館で雑用係として働いて映画を無料で観ていた。

 ポスター張り、自転車預かり、などを担当。

 ※母親が働いていた映画館

 

□私生活

・酒が好き。

 酔うと気が大きくなる。

・長兄は膀胱がんで30代で他界。


■川谷拓三

 

□人間関係

・山城新伍…CM「日清食品 どん兵衛」で共演。

・志賀勝、川谷拓三、室田日出男

 …ピラニア軍団のメンバー。

 ピラニア軍団は「主役を食う」という意味を込めて命名。

・勝新太郎…東映退所後に勝プロに所属。

・鶴田浩二…鶴田の付き人を務めた。

・京子…東映の大部屋女優。63結婚。4歳年上。

・子供:

 長男…仁科貴。70.08.21誕生。俳優。 

 長女。仁科扶紀。66.01.10誕生。女優。


■川谷拓三

 

□エピソードなど

・中学卒業後、父親と一緒に京都に出た。

・氷屋で丁稚として2年間働いた。

・東映京都の大部屋俳優として斬られ役を多数演じた。

 「3000回殺された男」と呼ばれた。

 少しでも長く映る為に刺されてすぐに死なずにのたうち回った。

・結婚当時のギャラは夫婦ふたりで3万円。

 家賃5000円の部屋に住んでいた。

・映画「現代やくざ 血桜三兄弟」で火だるまになって死ぬ役を演じた(=71年)。

・映画「仁義なき戦い」シリーズに毎回違う役で出演(いずれも暴力団組員)。

 1作目「仁義なき戦い」仲間が拳銃を打つ横で両耳をふさぐ

 2作目「仁義なき戦い 広島死闘篇」吊るされて射撃練習の的にされて死亡

 3作目「仁義なき戦い 代理戦争」横領のケジメで手首を自ら鉈で切り落とす

・両手を縛られてモーターボートで引きずられるシーンを演じた時、

 体が海中に完全に沈んで死にかけた(水を飲んで失神)。

 ※映画「仁義なき戦い 広島死闘篇」

・映画「ビルマの竪琴」で日本アカデミー優秀助演男優賞(=85年)。

・テレビ「ダウンタウンDX」第1回ゲスト(=93年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在