島津亜矢

島津亜矢

■島津亜矢(しまづ あや)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 島津亜矢子

 

□生年

 1971(昭和46)03.28(牡羊座/O型)

 

□出身地

 熊本県熊本市

 

□略歴(満年齢)

 86年(15歳)「袴をはいた渡り鳥」で歌手デビュー。

 91年(20歳)「愛染かつらをもう一度」がヒット。

 01年(30歳)紅白歌合戦初出場。

 ※他の主な出演:

  テレビ「今夜くらべてみました」「徹子の部屋」「ごごナマ」


■島津亜矢

 

□幼少時代〜

・4歳年上の姉がいる。

・子供の頃から母親に演歌を仕込まれた。

 胎教は演歌だった。

 幼稚園の頃からこぶしを効かせて歌っていた。

・子供の頃、数々のコンクール等で優勝。

 同じ日にかけもちで出場。

 貰ったトロフィーの数は100個以上。

 

□私生活

・好物…麺類(大好物)。あんこ(大好物)。

・酒が好き。

・健康法…鼻うがい。

・ダイエット器具を多数購入して少しやってすぐに飽きる。

・ストック癖がある。

 洗剤、ウェットティッシュ、綿棒、保存袋などを大量にストック。

・インドア派。

・ペット…

 犬(トイプードル、くりん、牝=19.10現在)。

 犬(トイプードル、キャンディ、牝=19.10現在)。

 犬(トイプードル、ココ、牝=19.10現在)。

 犬(トイプードル、メロディ、牝=19.10現在)。

・いきつけ…

 イタリアン「シシリア」(西葛西、オニオングラタンスープ=19.07現在)。

・飛行機が苦手。

・母親からよく仕事に関してダメ出しされる。

・些細な理由でよく母親とケンカをする。


■島津亜矢

 

□人間関係

・マキタスポーツ…「歌怪獣」の命名者。

・北島三郎…憧れている芸能人。子供の頃から大好き。

 子供の頃に北島三郎のコンサートによく行った。

 島津のシングル「大器晩成」を作曲。

・星野哲郎…師匠。15歳の時に弟子入り。

 

□エピソードなど

・15歳の時に母親と一緒に上京。

・袴の片方に両足を入れた状態でステージに出てしまった。

・事務所とのトラブルで芸能活動をやめてOLに転身(=88年)。

・芸能界にカムバック(=91年)。

・様々なジャンルの曲を歌う歌唱力から「歌怪獣」と呼ばれる。

 国内外の様々なアーチストの曲を300曲以上カバー。

 主なカバー曲:

 井上陽水「リバーサイドホテル」

 沢田研二「時のすぎゆくままに」

 松崎しげる「愛のメモリー」

 松山千春「大空と大地の中で」

 安全地帯「ワインレッドの心」

 荒井由実「ルージュの伝言」

 高橋洋子「魂のルフラン」

 中島みゆき「時代」

 中森明菜「難破船」

 美空ひばり「川の流れのように」

 ベン・E・キング「STAND BY ME」

 セリーヌ・ディオン「MY HEART WILL GO ON」

・コンサートは昼夜2回公演が基本。

・演歌以外の楽曲を歌うコンセプトライブを開催(=18年)。

・紅白歌合戦で中島みゆき「時代」を歌唱(=18年)。

・カバー曲のみのコンサートを開催(=19年)。

・YouTube「歌怪獣チャンネル」を開設(=20年)。

・初のオリジナルポップス「君と見てるから」を発表(=20年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在