峰岸徹

峰岸徹


■峰岸徹(みねぎし とおる)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 峰岸和夫

 

□旧芸名

 峰健二(デビュー当時) 

   峰岸隆之介(大映時代)

 

□生年

 1943(昭和18)07.17(蟹座/O型)

 

□没年

 2008(平成20)10.11(享年65)肺がん

 

□出身地

 東京都中央区銀座

 

□出身校

 泰明小学校

 暁星高校

 日本大学芸術学部演劇科中退

 

□略歴(満年齢)

 62年(19歳)映画「六本木の夜・愛して愛して」主演。

 76年(33歳)大河ドラマ「風と雲と虹と」出演。

 01年(58歳)舞台「大江戸ロケット」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台「ピーターパン」「マクベス」「墨東綺譚」「アニー」

  映画「ニッポン無責任時代」「小説吉田学校」「帝都物語」

  ドラマ「鬼平犯科帳」「峠の群像」「高校教師」「牡丹と薔薇」

 

□趣味

 絵画(クレヨン画) 日曜大工 園芸 畑仕事 落語 

 テニス 釣り スキューバダイビング ヨット トライアスロン

■峰岸徹

 

□幼少時代〜

・母親が新橋の芸者→銀座で料亭を経営。

・6歳年上の姉がいる。

・習いごと…日舞(7歳〜)。

・子供の頃、銀座が遊び場だった。

・子供の頃、アメリカ軍人に「ギブミーチョコレート」と言ってお菓子を貰った。

・小学校〜中学時代、週に5日下痢に悩まされる虚弱児だった。

・学生時代、音楽と映画に熱中。

 

□私生活

・好物…ハヤシライス。「ユーハイム」のミートパイ。チャイ。

・酒が好き。好きな酒は焼酎。

 ガード下の屋台で飲む。酔うと女装する癖がある。

・持病…腰痛。

・健康法…トレーニング(自宅の庭の鉄棒で懸垂、逆上がりをする)。

・肺がんを患って舞台を降板して抗がん剤投与などの治療を受けた(=08年)。

・桧のテーブルや犬小屋を日曜大工で作った。

・三鷹の農家の畑仕事を手伝って収穫したものを貰う(ナス、ブロッコリーなど)。

・宮古島トライアスロン大会を13時間55分17秒で完走(トライアスロン初挑戦=00年)。

 以後、06年まで毎年出場。

※著書「トライアスロン200キロへの挑戦 突然ですが、宮古島に行ってきます!」出版(=01年)


■峰岸徹

 

□人間関係

・ミッキー・カーチス、安岡力也…友人。若い頃からの仲。

・音無美紀子…友人。飲み友達。

・天宮良…友人。トライアスロン仲間。

・麻丘めぐみ…友人。

・草刈正雄…家が近所。

・エド山口、グッチ裕三、中村嘉葎雄、中村勘三郎、藤村俊二、 

 マーク・パンサー、三波豊和、峰岸徹、モト冬樹…暁星出身。

・村田雄浩…同じ事務所。

・モト冬樹…モト冬樹とのベッドシーンを演じた事がある。

・阿久悠、井上順、ジェリー藤尾、峰岸徹、田辺靖雄、峰岸徹、

 大原麗子、加賀まりこ…六本木野獣会のメンバー(50音順)。

・大出俊、古谷一行…俳優座養成所の同期生(第16期生)。

・大林宣彦…大林宣彦監督作品に多数出演。

・石原裕次郎…憧れている芸能人。

 映画「勝利者」を観てボクシングジムに通い、

 映画「嵐を呼ぶ男」を観てドラムを習った。

・岡田有希子…交際を噂された。

 ドラマ「禁じられたマリコ」で共演(=85年)。

・藍とも子…76年結婚。

・子供:

 長女。次女。長男。


■峰岸徹

 

□エピソードなど

・養成所時代、ある女性をめぐって某俳優と決闘をした。

・石炭を貨車から降ろすアルバイトをしていた。

・文学座養成所に入る(=67年)。

・大映と契約して芸名を「峰健二」から「峰岸隆之介」に変える(=68年)。

・大映時代、アクションスターとして活躍。

・大映が倒産してフリーになる(=71年)。

・芸名を峰岸徹に変える(=75年)。

・ドラマ「太陽にほえろ!」にゲスト出演。

・ドラマ「高校教師」で近親相姦を重ねる父親役を演じて話題になった。

・ビデオ映画、2時間ドラマに多数出演。

・金原亭馬生の会で落語をやった(上野鈴本演芸場=04年)。 

凡例:20.01現在=2020年1月現在