岩崎宏美

岩崎宏美

■岩崎宏美(いわさき ひろみ)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名

 岩崎宏美

 

□生年

 1958(昭和33)11.12(蠍座/B型)

 

□出身地

 東京都江東区深川

 

□出身校

 文化教養学園幼稚園

 成城学園初等学校

 成城学園中学校

 堀越学園高校

 

□略歴(満年齢)

 75年(17歳)「二重唱」でデビュー。紅白歌合戦初出場。

 82年(24歳)「聖母たちのララバイ」がヒット。

 87年(29歳)ドラマ「男女7人秋物語」出演。

 ※他の主なシングル:

  「ロマンス」「シンデレラ・ハネムーン」「すみれ色の涙」

 ※他の主な出演:

  舞台 「レ・ミゼラブル」

  テレビ「MUSIC FAIR」

 

□趣味

 料理 パソコン 琴 手芸 絵画 大相撲観戦 ドライブ テニス

 

□免許・資格

 剣道3級 普通自動車免許

 

□特記事項

・妹は岩崎良美

■岩崎宏美


□幼少時代〜

・父親は木工機械の輸入販売業を経営。

・3人姉妹の次女。4歳年上の姉、3歳年下の妹(岩崎良美)がいる。

・下町で生まれ育った。

・子供の頃、おじいちゃん子だった。

 「般若心経を暗記したらおこずかいをあげる」と言われて孫の中で一番最初に覚えた。

・習い事…剣道。乗馬。日舞。

・父親は剣道8段で礼儀や躾にとても厳しい人だった。ごはんを残すと叱られた。

・犬、猫、キジ、チャボ、鳩、鯉など多数のペットを飼っていた。

 父親は獣医の免許を取った程の動物好きだった。

・子供の頃、妹(岩崎良美)をしょっちゅういじめた。

・小2の時、森児童合唱団に入団。

 「オルゴールの歌」「みつばちマーヤ」などをレコーディングした。

・小学校時代、木登りが大好きなおてんばだった。

・小学校時代、男の子っぽくふるまうのが好きだった。

 赤いランドセルを自ら破損させて黒いランドセルを買って貰った。

 クラスメイトへの挨拶は「オッス!」だった。男子を相手によくケンカした。

 妹に「お兄ちゃん」と呼ばせていた。学校の文集に「男の子になりたい」という詩を書いた。

・小学校時代、学校の帰りによく都内をあちこち放浪した。警察のお世話になった事があった。

・中学時代、剣道部。

・中学時代、ブラック系の洋楽が大好きだった。

 ジャクソンファイブの大ファンでマイケル・ジャクソンとの結婚を真剣に夢みていた。

・中3から姉にディスコに連れて行って貰っていた。

 六本木の「メヴィウス」がいきつけだった。23:00になると母親がクルマで迎えに来た。


■岩崎宏美

 

□私生活①

・好物…まつかさ餅。イクラ(大好物)。納豆。豆腐。

・喉が疲れた時は朝から馬肉を食べる。

・酒が好き。

・健康法…スポーツジム(トレーナーとマンツーマンで入念にストレッチ)。

・バナナダイエットに挑戦した事がある。

・声帯ポリープを手術して年内のコンサートをキャンセル(=01年)。

・01年頃からバセドー病と橋本病を患っている(=15.04現在)。

・顔がむくみやすい。

・声帯が弱い。

・花粉症。

・お香を炊いてリラックスする。

・ハーブの香りつきの首まくらを愛用(電子レンジで温める)。

・食器を集めるのが好き。食器棚が3つある。

・好きな音楽…ブラック系。

・好きなミュージシャン…マイケル・ジャクソン。

・好きな歌手…さだまさし(大ファン)。

・好きな色…黒。

・スポーツ観戦が大好き。

 オリンピックやサッカーW杯を熱狂的に応援する。

・引っ越しを機に2トン車1台分断捨離(=20年)。

・ガーデニングで花をたくさん栽培。

・蝶が苦手。

・インドア派。

・ペット…

   犬(ミニチュアダックスフンド、名前はライス、16歳=20.10現在)。

 犬(ミニチュアダックスフンド、名前はトーマス、牡7歳=09.06現在)。

 犬(ミニチュアダックスフンド、名前はライス、4歳=09.06現在)。

・住んでいる所…東京都江東区(=99.04現在)。


■岩崎宏美

 

□私生活②

・いきつけ…

 そば屋「織田」(世田谷区奥沢、1日15食限定の田舎そばが絶品)。

 食器店「サボア・ヴィーブル」(六本木)。

 ネイルサロン「メイルズ・マーガ」(恵比寿)。

 木場公園(自宅から徒歩5分)。

・96年から油絵教室に通っている。

・運転が大好き。車庫入れが得意。外国でも運転する。

 愛車は父親から受け継いだ古いベンツ(=03.11現在)。

・交差点で停止中に玉突き事故に巻き込まれた(むちうち症で全治10日=99年)。

・若い頃は毎晩のように六本木で遊んでいた。

・凝り性。

・SNSでファンとやりとりをする。

 出演番組を見たファンから率直な意見が来る。

・自他ともに認めるサバサバした性格。

 面倒見が良い。年上の人から慕われる。

・ゲイのファンが多い。

 「兄貴」と呼ばれて慕われている。

 六本木のゲイバーのママは親友。

・母親は音痴。

・長男とふたりでニューヨーク旅行に行った(通訳兼ボデイガード=15年?)。

・妹(岩崎良美)ととても仲が良い。

 近所に住んでいて頻繁に行き来する。

 仕事の相談も含めていろいろな事を話す。

 「よしりん」「ひろちゃん」と呼びあう。

・最初に結婚した時は専業主婦になるつもりだった。

・最初の結婚以前は全く料理をした事がなかった。

 結婚を機に料理教室に通って料理好きになった。

・長男と夫と誕生日が同じ(3人とも11月12日)。

・夫と「こんちゃん」「ひろみさん」と呼び合う。

・夫は料理を担当。料理上手、段取り上手。

 パスタを麺から作る。ぬか床を管理。

・夫は早起き。

・夫は古武術を習っていた。

・夫は三味線と長唄を習っている(=09.05現在)。

・夫と一緒に朝から掃除・雑巾がけをする。


■岩崎宏美

 

□人間関係

・森公美子…友人。20年来の仲。

・三浦友和、山咲トオル、山口百恵、森晶子、渡辺真知子…友人。

・森晶子、池上季実子、岡田奈々…堀越学園高校の同級生。

 一緒に北海道に修学旅行に行って枕投げをした。

・細川たかし、岩崎宏美、太田裕美、岡田奈々、片平なぎさ、ずうとるび

 …歌手デビュー同期生。

・藤正樹、城みちる、新沼謙治、渋谷哲平、

 桜田淳子、山口百恵、伊藤咲子、片平なぎさ、岩崎宏美、黒木真由美、

 神保美喜、清水由貴子、ピンク・レディー、石野真子、井上望、

 柏原芳恵、小泉今日子、中森明菜、吹田明日香、松尾久美子、松本明子、

 太田貴子、高橋美枝、岡田有希子…「スター誕生!」出身(男女別合格順)。

・峰竜太…同じスポーツジム。

・明石家さんま…ドラマ「男女7人秋物語」で恋人役で共演。

・山下真司…ドラマ「男女7人秋物語」で共演(不仲を噂された)。

・ドリアン助川…シングル「許さない」の作詞家(=99年)。

・コロッケ…岩崎のモノマネをする。

 一時は「シンデレラ・ハネムーン」を歌う度にお客さんに笑われた。

・中島みゆき…デビュー当時から中島のファン。

 岩崎のシングル「ただ・愛のためにだけ」を作詞作曲(=05年)。

・高見知佳…岩崎の大ファン。

 オーディション番組で岩崎の曲を歌って歌手デビュー。 

・山田邦子…岩崎のファン。カラオケで岩崎の曲を歌う。

・岩崎ひろみ…岩崎のファン。

 父親が岩崎宏美にあやかって「ひろみ」と命名した。

・山咲トオル…岩崎のファン。

・岩崎良美…3歳年下の妹。シングル「赤と黒」で歌手デビュー(=80年)。

・益田孝二…商社勤務。88年結婚、95年離婚。

・今拓哉(舞台俳優)…09.04.29入籍。10歳年下。誕生日が同じ。

 舞台「レ・ミゼラブル」で共演して知り合った。

 01年年末から約7年半同棲。

・子供:

 長男…89.11.12誕生。カナダの高校を卒業。※離婚後前夫がひきとった

 次男…92年誕生。※離婚後前夫がひきとった


■岩崎宏美

 

□エピソードなど

・同い年の森晶子のデビューに触発されて歌手に憧れて「スター誕生!」に応募した。

 「スター誕生!」でグランドチャンピオンになる(=74年)。

・父親が芸能活動に大反対で「20歳まで」の約束で歌手デビューした。

・デビュー当時のキャッチフレーズは「天まで響け岩崎宏美」。

・デビュー当時はクラブ活動を延長のような感覚で仕事をしていた。

・デビュー直後に3㎏太って「普通は新人はやせるんだよ」と社長に怒られた。

・10代の頃、仕事が忙しくて寝る暇がなかった。

 玄関で編み上げのブーツの紐をほどきながら眠ってしまった事があった。

・父親から「絶対に保証人にはなるな」とアドバイスされた。

・シングル「万華鏡」は「ウワー」という霊の声が聞こえると話題になった。

・「すみれ色の涙」はもともとはブルーコメッツのB面の曲だった。

・「聖母たちのララバイ」「家路」は火曜サスペンス劇場の主題歌。

・「聖母たちのララバイ」は当初リリースする予定はなかったが、

 視聴者へのカセットプレゼントに28万通の応募が来て急遽リリースして130万枚のヒット。

・「聖母たちのララバイ」が「ザ・ベストテン」で5週連続1位を獲得。

・紅白歌合戦に14回連続出場(=79年〜83年)。

・紅白歌合戦で妹・岩崎良美と共演(史上初の姉妹同時ソロ出場=80年)。

・エジプトでピラミッドをバックにコンサート(=86年)。

・舞台「レ・ミゼラブル」とドラマ「男女7人秋物語」にかけもち出演して喉を痛めて入院。

・ミュージカル「レ・ミゼラブル」をやって音域が広がった。

・最初の結婚中は「益田宏美」の名前で活動した。

・ミュージカル「レ・ミゼラブル」に10年ぶりに再出演(=97年)。

・カバーアルバム「Dear Friends」に妹・良美とのデュエットを収録(=03年)。

・デビュー30周年記念ボックスセットは10枚組(CD7枚DVD3枚=04年)。

・アメリカ・ロサンゼルスでバリー・マニロウのショーにゲスト出演(=06年)。

・エジプトのピタミッドとスフィンクスの前でコンサートをやった事がある。

・チェコ共和国の初代親善大使を務めた。

・デビュー40周年記念コンサートをニューヨークで開催(=15年)。

凡例:18.01現在=2018年1月現在