岡本和真

岡本和真

関連項目:読売ジャイアンツ

■岡本和真(おかもと かずま)

 

□肩書き

 プロ野球選手

 

□所属

 読売ジャイアンツ(15年〜)

 

□生年

 1996(平成08)06.30(蟹座)

 

□出身地

 奈良県五條市

 

□出身校

 智辯学園高校

 

□略歴(満年齢)

 15年(19歳)ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。

 18年(22歳)史上最年少で3割30本100打点。

 

□サイズ

 184㎝

 

□特記事項

・史上最年少3割30本100打点


■岡本和真

 

□幼少時代〜

・兄が2人いる。

・阪神ファンだった。

・休み時間によく遊戯王カードで遊んだ。

・中学時代、橿原磯城シニア所属。

・中学時代、足首がとても太かったので「象」と呼ばれた。

・中学〜高校時代、よく仮病で練習を休んだ。

・高3の時、春夏連続で甲子園出場。

 センバツで史上19人目の1試合2本塁打。


■岡本和真

 

□私生活

・好物…白米(大好物、寿司をおかずに白米を食べる)。

 卵焼き。メロン。スイーツ。

・朝食はパン派。

・好きなアーティスト…

 TWICE(登場曲に使用、ライブに行く)。

 サザンオールスターズ(大好き)。

・夏が好き。夏場に体重が増える。

・クルマを運転中に交差点でバイクと衝突する人身事故(=18年)。

 バイクの10代男性は右手親指の剥離骨折などの重傷、岡本は無傷。

・人見知り。


■岡本和真

 

□人間関係

・中村剛也…打撃の師匠。オフに2年連続で合同自主トレ。

 17年オフの合同自主トレで中村からスピンをかけて遠くに飛ばす感覚を学んだ。

・鍬原拓也…橿原磯城シニアの1年先輩。ジャイアンツのチームメイト。

・ミゲル・カブレラ…理想にしている打者。

・岡本和真、菅野智之、丸佳浩、坂本勇人、亀井義行、阿部慎之助、

 上原浩治、高橋由伸、松井秀喜、桑田真澄、原辰徳、中畑清、

 定岡正二、江川卓、堀内恒夫、王貞治、長嶋茂雄、川上哲治、

 …読売ジャイアンツ所属(移籍・引退・監督を含む)。

・白鵬翔、北島康介、塙宣之(ナイツ)、松本幸四郎(10代目)、

 中居正広、西田ひかる、田辺誠一、中山秀征、柳葉敏郎、

 野口五郎、奥田瑛二、糸井重里、徳光和夫

 …読売ジャイアンツファン。

・妻…元化粧品会社勤務。16.12.25結婚。2歳年上。


■岡本和真

 

□エピソードなど

・プロ初ヒットが本塁打(=15年)。

 ジャイアンツの高卒新人の本塁打は93年松井秀喜以来。

・けなされて伸びるタイプ(本人発言)。

・ヒーローインタビューで「初めまして。奈良県から来たジョニー・デップです!」と挨拶。

・入団3年目までの通算本塁打は1本。

・開幕カード阪神戦で活躍(=18年)。

 2試合目4打数4安打5打点(藤川球児からダメ押し3ラン)。

 3試合目逆転3ラン。

・初の4番スタメンの1打席目に10号本塁打(=18.06.02オリックス戦)。

 ジャイアンツの21歳の4番は松井秀喜以来。

・ジャイアンツ史上4人目の22歳以下で30本塁打(=18年)。

 他の3人は王、松井、坂本。

・史上最年少で3割30本100打点(22歳=18年)。

 最終戦の最後の打席の2点本塁打で100打点に到達。

・9月14日に右手親指に受けた死球で骨が欠けた状態でシーズン終了までプレイ(=18年)。

 チーム唯一の全143試合先発出場。

・球団史上最高昇給率(567%アップ)で契約更改(=18年オフ)。

 ※推定1200万円→推定8000万円

・ニックネーム…

 岡本さん(丸、亀井など先輩が親しみを込めて使用)

 ビッグベイビー(原辰徳監督が記者に対して使用=19年)

 若大将(原辰徳監督が記者団に対して使用=20年)

・球団史上3人目のプロ6年目以内の年俸1億円超え、と報じられた(=19年オフ)。

 ※推定8000万円→推定1億4000万円

凡例:20.01現在=2020年1月現在

関連項目:読売ジャイアンツ