山田邦子

山田邦子


■山田邦子(やまだ くにこ)

 

□肩書き

 芸人 タレント 女優

 

□本名(旧姓)

 山田邦子

 

□生年

 1960(昭和35)06.13(双子座/B型)

 

□出身地

 東京都荒川区→東京都江東区→東京都板橋区高島平

 

□出身校

 江東区立八名川小学校

 川村学園中学校 

 川村学園高校

 川村学園短期大学家政科卒業

 

□略歴

 81年(21歳)テレビ「オレたちひょうきん族」出演。

 90年(30歳)テレビ「邦ちゃんのやまだかつてないテレビ」司会。

 95年(35歳)大河ドラマ「八代将軍吉宗」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「夢番地一丁目」

  映画 「山田ババアに花束を」「君は僕をスキになる」

  ドラマ「野々村病院物語」「ノンちゃんの夢」「あぐり」

  テレビ「もぎたてバナナ大使」「山田邦子の幸せにしてよ」「ごきげんよう」

  CM  「大塚製薬 ファイブミニ」「中外製薬 バルサン」「キッコーマン」

 

□趣味

 テレビゲーム イラスト 三味線 長唄 ギター ウクレレ 手芸

 工芸 リサイクル 家庭菜園 パチンコ プロ野球観戦 プロレス観戦

 合唱 ボウリング 釣り ドライブ 

 

□特技

 料理 洋裁 水泳

 

□資格・免許

 栄養士

 

□サイズ

 168㎝


■山田邦子

 

□幼少時代〜

・父親は建設会社の営業マン。

   元水泳選手(バタフライの日本記録保持者だった)。※98年他界

・兄と弟(8歳年下)がいる。

・3歳の時に荒川区から江東区森下町に引っ越した。

・3歳から11歳まで母方の実家で大家族で育った。

 祖父母が経営していたアパートを大きな家に改造、

 母親の兄妹家族が同居。

・11歳から20歳頃まで板橋区高島平のマンションに住んでいた。

・習いごと…ピアノ。習字。

・父親が決めた数々の変な規則を家族全員が守らされた。

 ソース禁止、コーラ禁止、コーヒー禁止、

 食パンをそのまま食べるのは禁止、部屋の模様替え禁止、など。

・父親と一緒に近所の演芸場、

 家族で日本橋のデパートに買物に行った。

・小学校時代、成績はオール5。毎年学級委員をやった。

・小学校時代、クラスの人気者だった。

・小学校時代、仮病を使って父親にバービー人形を買って貰った。

・小学校時代、アメリカのドラマ「アイラブルーシー」が大好きだった。

・小学校時代、スパイに憧れていた。

 路地を歩いて町内の人を観察して人間関係などを自分のスパイ手帳に書き込んだ。 

・中学〜大学は有名女子校(都内有数年上のお嬢様学校)。

・中学〜高校時代、父親が決めた門限は17:00。外泊は禁止だった。

 頼み込んで修学旅行参加を許して貰った。

 修学旅行の京都の宿泊先に父親が訪ねて来た。

・中学〜高校時代、学級委員。

・中学〜高校時代、モノマネで人気者になり、校内にファンクラブができた。

 毎日手紙やプレゼントを貰い、バレンタインにたくさんチョコを貰った。

 学校側から行事に関して相談された。

・中学〜高校時代、水泳部。

 学校のプールが18mしかなかったのでターンの上達だけは早かった。

 中2の時に東京都大会に出場。

 高校時代に軽井沢の夏合宿で陸上トレ中に路上で吐いて観光客に助けられた。

・中学〜高校時代、ギター・マンドリン部、演劇部に助っ人で参加。

・中学〜高校時代、授業を抜け出して目白駅前の肉屋でコロッケを買った。

・中学〜高校時代、よく父親が学校に迎えに来た。

・高校時代、ギターで作詞作曲。

・高校時代、試験の時は徹夜で勉強。連続5日間寝なかった事がある。

・学生時代、兄の親友に2年間片思いするが、友達に取られた。

・修学旅行の時に緊張のあまり下痢になった。

・7歳から20歳までデベソがコンプレックスだった。

 ひっこませる為におはじきや小石をおへそに貼っていた。

 宿泊研修や修学旅行では誰とも一緒にお風呂に入らなかった。

・大学時代、早稲田大学の寄席演芸研究会に所属。

 「マッハ邦子」の名前で活動。

 親友と組んだコンビ「のりこ・くにこ」で活動。

 アルバイトでテレビ番組の企画を考える裏方をやっていた。

・大学時代のアルバイト:

 本屋。水泳のコーチ。池袋のハンバーガーショップ。


■山田邦子

 

□私生活①

・好物…うどん(大好物)。メロンパン。ナチョス。

 鍋物。キャビア。納豆(大豆を発酵させて自分で作る)。

 豆腐。ぬか漬け。ガリ。もやし。

 スイカ(大好物、畑を借りて友人と一緒に栽培)。

 バター(白米にのせて醤油をかけて食べる)。

 日本茶。牛乳。辛いもの。

・カレーライスに味噌汁を混ぜて食べる。

・得意料理…餃子。

・酒が好き。飲む時は徹底的に飲む。

 酔って記憶がなくなることがよくある。

 酔うと隣の男性の肩にもたれかかってゲロを吐く癖がある。

   ジャージがずれて半ケツ状態に気付かすに飲んでいた事がある。

・乳ガンになった07年に禁煙した。

・健康法…自転車(近所を20分〜40分走る)。

・体温を1日3〜4回計って平熱より高い時は用心する。

・子供の頃に痛めて古傷になっていた膝の半月板を手術(=99年)。

・乳ガンの摘出手術を2回受けた(=07年)。

 乳ガンの特番に出演中に自分で触って発見した。

 先生に「こんなに初期で発見したのはすごい」とほめられた。

 母方の祖母も乳がんを患った。

・熱中症になった事がある。

・風船ダイエットなどさまざまなダイエットに挑戦した事がある。

・ゆず湯が好き。

・少女マンガが大好き。

 子供の頃から「別冊マーガレット」「別冊フレンド」を愛読。

・好きなマンガ…「ゴルゴ13」。

・テレビゲームが好き。睡眠時間を削ってプレイ。

 自宅にアーケード用ゲーム機がある。

・電気代・水道代の節約をこころがけている。

・輪ゴムブレスレットを作るのが大好き。

・再利用に凝っている。ペットボトルを再利用してコタツの足を高くした。

・バービー人形を多数収集。 

・毎年夏になると子供用のビニールプールを庭に出して「プール開き」をする。

・自宅の20畳おリビングにグランドピアノがある(=14.04現在)。

・フリージアが好き。自宅で育てている。

・収集…スイカグッズ。

・ペット…

 猫(拾った猫、名前はおいで、牡=18.07現在)。

 猫(名前はここ=18.07現在)。

・自宅の庭に露天風呂がある(=14.04現在)。

・住んでいる所…

 東京都新宿区四谷(推定8億円の豪邸、駐車場12台分=20.08現在)。

 デビュー直後からずっと四谷に住んでいる。

 四谷の町内会の「お年寄りに話しかける委員」。

・別荘がある所…

 神奈川県鎌倉市(=08.01現在)。

 神奈川県逗子市(=15.08現在)。


■山田邦子

 

□私生活②

・いきつけ…

 居酒屋「あぶさん」(四谷、デビュー当時から通っている)。

 そば屋「河道屋 養老」(京都、鍋がおいしい)。

 焼肉「龍月園」(四谷)。

 「まつむら」(人形町、サンドイッチがおいしい)。

 「肉の万世」(四谷店)。

 「タカノフルーツパーラー」。

   旅館「菊屋」(伊豆修善寺温泉)。

・三味線を習った事がある。

・長唄を習っている(=17.08現在)。

・フラダンスを習っている(=11.03現在)。

・新潟に畑を借りてスイカを栽培(=17.08現在)。

・乗りものが好き。移動が苦にならない。

 時刻表を見て最短の乗り換えをチェックするのが好き。

 高速バスで新潟に行った事がある。

・新宿で火事を発見して通報した事がある。

・巨人ファン。

・方向音痴。

・海が大好き。海水浴が大好き。

・子供の頃から釣りが大好き。東京湾、駿河湾でよく釣る。

 釣った魚を食べる。

・台湾が好き。

・海外旅行先で買って着た水着が上下ともスケスケで海からあがれなかった事がある。

・寿司屋で隣の人の後ろで幽霊が寿司を食べているのを見た事がある。

・座右の銘…まず行動。

・神楽坂女声合唱団に入っている。

・カラオケの十八番…岩崎宏美。カンツォーネ。

・普段もおしゃべり。

・両親から貰った手紙が宝物。額に入れて飾ってある。

・自宅に人が遊びに来るとギターを弾いてもてなす。

・部屋に集まってろうそく1本で音楽をかけて皆で泣く会を主宰していた。

 メンバーが最大10人以上いたが自殺した会員が出て解散した

・毎年9月25日に盛大なパーティーを開催。

・芸能人同士のセッティングをするのが好き。

・芸能人の結婚式の引き出物を多数保存してある。

・好きなタイプ…エラが張っていて体毛が薄い男性。

・恋愛に奥手だった。初体験はとても遅かった。

・怪我をしている男性を見ると気になって仕方がない。

・好きな男性に自分から積極的にストレートにアプローチする。

・ひとりの男性と8年間交際した事がある。

・芸能人男性とつきあった事が何度もある。

・外国人男性とつきあった事がある。

・彼氏の部屋に行ったら友人の女優が部屋に置いてあった山田の服を着ていた事がある。

・夫はTBS「山田邦子のしあわせにしてよ」のプロデューサーだった。

・知り合った頃は夫に妻子がいて不倫交際と報じられた。

・夫の体が大きくて口数が少ない所にひかれた。

・交際中に膝の半月板を手術して入院中に下の世話など看護して貰った。

・ラジオの生放送で電話してプロポーズの言葉を言って貰った。

・結婚式の引き出物は小さな桐のタンス。

・結婚式の披露宴でウェディングケーキに顔をつっこんだ(あらかじめ台本を作っておいた)。

・夫は家事が好き。料理(煮物が得意)、掃除、洗濯をやってくれる。

・夫はロマンチストでよく花を買ってきてくれる。

・毎年結婚記念日に赤坂プリンスホテルで食事をする。

・夫の実家がある北海道帯広市によく遊びに行く。その縁で帯広市観光大使に任命された。

 何度も帯広に行って末期ガンを患った義母を看病した(02年他界)。

・お互いに忙しいのでなかなか夫に会えない。月に2日しか会えない事もある。

・30歳の男性に声をかけられて仲良くなった(=12年頃)。

・夫が合コンに出ても平気。

・夫の束縛が激しい。


■山田邦子

 

□人間関係

・高島政宏、高島政伸…家族ぐるみのつきあい。

 政宏と交際を噂された。

 政伸とテレビ「もぎたてバナナ大使」の司会で共演。

 デュエット曲「どうするの赤坂」をリリース。

・渡辺徹…親友。相談相手。結婚を決めた時にお互いに一番最初に報告した。

・篠原勝之…親友。若い頃に「芸能人水泳大会」に出るのが嫌で自殺を考えて篠原に

 「自殺する」と電話して「今日は日が悪いから明日の朝にしろ」と言われて思い留まった。

・大江千里…親友。

・小林幸子、倍賞千恵子…友人。飲み友達。

 「妻夫の会」の仲間(妻のほうが世間的には有名な夫婦の会)。

・森公美子…友人。お互いの自宅行き来する。合コン仲間。

 山田が結婚したので森も結婚を決めたらしい。

・大山のぶ代…友人。お互いの自宅を行き来する。

・土田晃之…友人。弟のようにかわいがっている。しゃくれ仲間。

・中山秀征…友人。飲み友達。

 酔っ払って中山におんぶして送って貰った事が何度かある。

・林家たい平…友人。林家に弟子入りして落語家として高座に上がった(=01年)。

・山崎トオル…友人。事務所の後輩。

・倍賞千恵子…友人。山田の逗子の別荘に泊まった事がある。

・ウガンダ・トラ、京本政樹、渡嘉敷勝男、松居直美、和田アキ子…友人。

・愛川欽也&うつみ宮土理…仲人。

・柳原可奈子…事務所の後輩。

・関口宏…山田の父親が関口宏の父親と懇意にしていた。

・佐藤直子……テニスの師匠。

・安藤和津、コシノジュンコ、小林カツ代、里中満智子、土井たか子、倍賞千恵子、福島瑞穂

 …神楽坂女声合唱団のメンバー(小林が発起人)。

・内山信二、小堺一機、ラサール石井、ラッキィ池田、磯野貴理、山田邦子

 …芸能人ボウリング部のメンバー。石井が音頭を取って01年に設立。

 ユニフォームと会員証を作って月2回公式練習、年1回大会。

 ラサール石井が部長、小堺一機が副部長。総部員数28名(=03.07現在)。

・柳葉敏郎…酔ってケンカをした事がある。

・美川憲一…美川から指輪や洋服などを貰った。

・そのまんま東…東が売れない頃に何度もおごってあげた。

・三浦百恵…佐藤直子と一緒に自宅に遊びに行って手料理をふるまって貰ってカラオケをした。

・牧原俊幸…フジテレビアナウンサー。大学のサークル寄席演芸研究会の同期。

・肥後克広…新聞連載小説「レシート」の挿絵を描いて貰った。

・ビートたけし…「オレたちひょうきん族」で共演。1回はセックスしてると噂された。

・渡辺正行…「オレたちひょうきん族」で共演していた頃に何度も渡辺にアプローチした。

 当時は将来渡辺と結婚するつもりだった。

・江口洋介…テレビ「やまだかつてないテレビ」のドラマ「奥様はコメディアン」で共演。

・笑福亭笑瓶…仕事で多数共演。

・マンディ…友人。マンディの店に20年以上通っている。

・あいざき進也、伊丹幸雄…子供の頃に憧れていた。

・加藤剛、西城秀樹、沢田研二、杉良太郎、高橋克典、高橋英樹、田原俊彦、徳永英明、

 中井貴一、原辰徳、三浦知良…憧れている人。

・川合俊一…交際を噂された。

・後藤史郎…番組制作会社社長。00.01.01入籍。00.01.08赤坂プリンスホテルで挙式。


■山田邦子

 

□エピソードなど

・大学時代に素人参加番組に多数出演。

 テレビ「TVジョッキー」「笑ってる場合ですよ!」など。

・ドラマ「野々村病院物語」に出演(ドラマ初出演=81年)。

・テレビに出始めた当初は親にも学校にも内緒にしていた。

 大学は芸能活動厳禁で校長室に呼ばれて注意されたが、

 「就職活動の一環です」と言い張って許して貰った。

・父親が決めた建設会社の内定を蹴って芸能界に入った。

 怒った父親は暫く話をしてくれなかった。

・太田プロにスカウトされた際に提示された給料は20万円だったが、

 交渉して30万円に上げて貰った。

・「ぶりっ子」「ベラかみ」「パイズリ」などの言葉を作り出した。

・デビュー当時、材料を買って衣装を自作していた。

・シングル「邦ちゃんのかわい子ぶりっ子(バスガイド編)」をリリース(=81年)。

・「オレたちひょうきん族」の打ち上げで皆が必ず脱ぐので自分も脱いだ。

・「オレたちひょうきん族」のコントの収録中にぎっくり腰になって動けなくなって

 そのままの格好で病院に運ばれた事があった。

・最盛期はレギュラーが週15本以上。

 各局に仮眠用の布団を用意して寝巻きで移動していた。

 当時の平均月収は約1億円(現金手渡し)。

・髪型を丸坊主にした(=85年)。

・芸能人運動会に出演するのが嫌で自殺を考えたが、

 警察に電話して相談に乗って貰っているうちに元気になって最優秀選手賞を受賞した。

・芸能人水泳大会で飛び込んだ瞬間にオッパイがポロリした。

・本番中にトイレに行きたくなる癖がある。

・モノマネのレパートリー…

 武田鉄矢。五輪真弓。WINK。欧陽菲菲。工藤静香。黒柳徹子。

 島倉千代子。ちあきなおみ。デヴィ夫人。中森明菜。薬師丸ひろ子。

・映画「101匹わんちゃん」日本語版に声優として出演。

・打ち合わせで台本にたくさんメモするが本番では全然見ない。

・座長公演の楽屋のれんを自分で作った。

・一番多い時のレギュラー番組は週16本(隔週を含む)。

 疲労と睡眠不足とストレスで死の衝動に襲われて警察に電話相談。

・小説「あっかんベーゼ」が20万部のヒット(=90年)。

・ドラマ「八代将軍吉宗」で実際にスキンヘッドにして吉宗の生母を演じた(=95年)。

・NHK好感度タレント調査で88年から8年連続第1位。

・実体験を取り入れて書いた小説「マリッジ・ブルー」出版(=00年)。

・エッセイ集「邦子のしあわせ哲学」出版(=03年)。

・宇都宮の餃子伝道師を務めた。

・ミュージカル「アニー」に出演(=08年)。

・東日本大震災で被害を受けた岩手県山田町を支援。

・逗子の別荘を「ごきげんよう」で公開(=15年8月18日放送分)。

・スイカ仮面925(マスクマン)として後楽園ホールでプロレスのリングに立った(=17年)。

・副業…

   タレントショップ「KUNY」をプロデュース(=89年)。

   ジュエリーブランド・Kunikoをプロデュース(自ら日本各地で販売=05.12現在)。

・19年7月1日付けで所属事務所・太田プロから独立。

・YouTube「山田邦子 クニチャンネル」登録者数約6万人(=21.06現在)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在