山田洋次

山田洋次

■山田洋次(やまだ ようじ)

 

□肩書き

 映画監督 脚本家

 

□生年

 1931(昭和06)09.13(乙女座)

 

□出身地

 大阪府豊中市

 

□出身校

 東京大学法学部

 

□略歴(満年齢)

 69年(38歳)映画「男はつらいよ」監督。

 77年(46歳)映画「幸福の黄色いハンカチ」監督。

 93年(62歳)映画「学校」監督。

 ※他の主な監督作品:

  映画「たそがれ清兵衛」「武士の一分」「小さいおうち」 

 ※主な出演:

  映画 「映画監督って何だ!」

  テレビ「クローズアップ現代」「スタジオパークからこんにちは」「徹子の部屋」

 

□趣味

 スキー 

■山田洋次


□幼少時代〜

・父親は満鉄の設計技師→市役所→バス会社。

・2歳年上の兄がいる。

・3歳から14歳まで旧満州(中国東北部)を転々としていた。敗戦の日は大連にいた。

 大連は港に近かったので比較的楽に引揚船に乗る事ができた。


□私生活

・住んでいる所…東京都世田谷区成城(=99.04現在)。


□人間関係

・渥美清…映画「男はつらいよ」シリーズに主演。※96年他界

・大島渚…松竹の同期。※13年他界

・妻…56年結婚。

・子供:

 長女。

 次女…山田亜樹。TBSディレクター。


□エピソードなど

・松竹大船撮影所に入社(補欠合格=54年)。

・寅さん記念館名誉館長に就任(=98年)。

・日本映画監督協会理事に就任。

凡例:20.01現在=2020年1月現在