山村聰

山村聰


■山村聰(やまむら そう)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 古賀寛定

 

□生年

 1910(明治43)02.24(魚座/AB型)

 

□没年

 2000(平成12)05.26(享年90)急性心筋梗塞

 

□出身地

 奈良県山辺郡→兵庫県神戸市

 

□出身校

 神戸一中

 旧制一高

 東京大学文学部独文科卒業

 

□略歴(満年齢)

 50年(40歳)映画「宗方姉妹」出演。

 53年(43歳)映画「東京物語」出演。

 64年(54歳)映画「傷だらけの山河」主演。

 ※他の主な出演:

  映画「山の音」「人間の条件」「秋津温泉」

  ドラマ「春の坂道」「必殺仕掛人」「ザ・ハングマン」

  CM「トヨタ クラウン」

 

□趣味

 麻雀 釣り


■山村聰

 

□幼少時代〜

・父親は東大出身の教師。

・父方の祖父は品川県知事。

・母方の祖父は町医者。

・長男。弟がいる。

・小6の時、奈良から神戸に引っ越した。

・大学時代、小説家を志して文学全集を読み漁った。

・大学時代、家庭教師のアルバイト。

・大学時代、文学の勉強の為に劇団太陽座の文芸部に入り、

 座員不足で演者としても活動。

 

□私生活

・住んでいる所…神奈川県横浜市。

・別荘がある所…河口湖畔。

・へら鮒釣りの名人。

 銀座へら鮒会を創設。

 釣りの専門誌に度々取り上げられた。

 銀座に釣具店を開店。



■山村聰

 

□人間関係

・吉永小百合…クラウン(トヨタ)のCMで共演。

・石井ふく子…石井がプロデュースした作品に多数出演。

 「ふーちゃん」と呼ぶ。

・百合子…?年結婚。

 

□エピソードなど

・召集されて赤羽の工兵隊に配属(=44年)。

・復員後、東京都北多摩郡村山村(現・武蔵村山市)で自給自足生活。

・新劇俳優・井上正夫主宰の演劇道場に所属。

・映画「宗方姉妹」で第1回ブルーリボン賞主演男優賞。

・独立プロ・現代ぷろだくしょんを設立(=52年)。

・映画「蟹工船」監督(第1回監督作品=53年)。

 チェコスロバキアの映画祭で監督賞を受賞。

・根は照れ性で人前に出るのが好きでなかった。

 ラブシーンを感情を入れて演じるのは苦手だった。

・クラウン(トヨタ)のCMに20年以上出演。

・晩年は舞台を中心に活動。

凡例:20.01現在=2020年1月現在