山本陽子

山本陽子


■山本陽子(やまもと ようこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 山本陽子

 

□生年

 1942(昭和17)03.17(魚座/A型)

 

□出身地

 東京都中野区

 

□出身校

 国学院高校

 

□略歴(満年齢)

 64年(22歳)映画「拳銃の歌」出演。

 90年(48歳)朝ドラ「京、ふたり」主演。

 98年(56歳)大河ドラマ「徳川慶喜」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「細雪」「おしん」「明治一代女」

  映画 「華麗なる一族」「八つ墓村」「必殺!5 黄金の血」

      ドラマ「七人の孫」「水戸黄門」「喜びも悲しみも幾歳月」

  テレビ「爆報! THE フライデー」「ボクらの時代」「徹子の部屋」

  CM  「山本海苔店」「日本メディアシステム」

 

□趣味

 絵画(日本画) モノ作り 陶芸 麻雀 

   クルマ ゴルフ テニス 

 

□サイズ

 156㎝

■山本陽子

 

□幼少時代〜

・両親は江戸っ子。

・全員年子の4人きょうだい(兄、姉、弟)。

・戦時中に疎開していた。

・中学時代、演劇部。

・中学卒業までは普段は無口で消極的だった。

 学芸会や写真を撮る時だけ突然目立ちがり屋になった。

・高校時代、弓道部。

・高校時代、制服のスカートを自分の好みに改良してよく怒られた。

・高校時代、好きな男の子と一緒に放課後に喫茶店に行ったのがバレて怒られた。

・高校時代、好きな男の子の家をこっそり探した。


■山本陽子

 

□私生活

・好物…麺類(大好物)。魚(大好物)。プリン。甘いもの。

・たくさん食べる。

・料理で残った野菜をスムージーやピクルスにして使い切る。

・酒が好き。寝酒を毎日飲む。

 日本酒を5合飲む事がある。

   酔うととても陽気になる。

・料理が大好き。

・頭痛・肩凝りがない(マッサージをされるとくすぐったい=99.02現在)。

・左きき。

・ゴキブリが平気。

・整理整頓、リサイクルが大好き。

・引っ越しをきっかけに断捨離した。

・家事や雑用を自分でやらないと気がすまない。

・好きな音楽…クラシック(自宅の縁側に座って庭を眺めながら聞く)。

・通販が好き。美容用品、台所用品、ふとん、じゅうたんなどを購入。

・モノ作りが好き。ホームセンターで組み立て式のタンスなどを購入して自分で作る。

・体を動かす事が好き。休日に部屋の掃除や植木の手入れをする。

・普段はラフな恰好が多い。和服は滅多に着ない。

 おしりの部分がレースのシースルーになっているホットパンツを愛用していた。

・住んでいる所…静岡県熱海市(温泉付きのマンション、ひとり暮らし=19.08現在)。

 70歳の時に別荘として使っていた物件に生活の拠点を移した。

 東京で仕事の時はホテルか事務所に泊まる。

・いきつけ…

 「Cafe Lydian」(静岡県熱海市、ジャズの生演奏=18.03現在)。

 「青木パン店」(静岡県熱海市、ぶどうパン=18.03現在)。

・フラダンスをやっている(=19.08現在)。

・社交ダンスをやっていた。

・福袋が好き。

・クルマが好き。

 BMW、ポルシェ、キャデラック、ジャガー、RX7、コルベットを乗り継いだ。

 ジャガーが一番好き。「戦車のようなクルマ」に乗っている(=09.07現在)。

 日本人女性として初めてポルシェ911を所有(※要確認)。

・クルマを運転中に後ろから軽自動車に追突されて首に軽傷を負った(=09年)。

・占いを信じる。

・買物をする時に悩まない。

・ひとりで過ごすのが平気。ひとりで運転してあちこち出かける。

・せっかちな性格。

・麻雀はツキで勝つ。テンパイしたら即リーチ。絶対におりない。

・相手の目を見て話をして「この人は悪い人だ」と思ったら付き合わない。

・友人がたくさんいる。芸能界以外の世界の友人が多い。

・OL時代の友人と毎年数回会う。舞台を観に来てくれる。

・女性だけのゴルフの会のメンバー。横浜でゴルフをする。

・彼氏からいろいろ命令されるのが嫌いではない。

・不倫交際をした事が何度かある。


■山本陽子

 

□人間関係

・佐久間良子、紺野美沙子、南野陽子…舞台「細雪」で姉妹役で共演。

・細木数子…山本は細木の占いの信者。

・谷隼人、西尾三枝子…日活ニューフェースの同期生(第7期)。

・吉永小百合、松原智恵子、和泉雅子…日活の同僚。

・高橋英樹…本格的デビュー映画「拳銃の歌」で共演。

・山本亜希子(女優)…姪。

・原田大二郎、西岡徳馬、江原真二郎、堤清二…交際を噂された。

・田宮二郎…交際を噂された。

 田宮の妻とテレビ局のトイレで大ゲンカした。※故人

・沖田浩之…82年から数年間交際。※故人


■山本陽子

 

□エピソードなど

・高校卒業後3年間野村証券に勤務(営業部貸付相談課)。

 他の社員がやるべき仕事(雑用)をやってしまうので「ガメ子」と呼ばれていた。

・会社員時代、毎年夏に寝袋をかついで山登りに行った。

 山に行く道中の電車で新聞を敷いて床に寝た事があった。

・日活第7期ニューフェースに合格(=63年)。

 野村証券のアルバイトの学生が勝手に応募書類を送って合格した。

・日活の新人時代、同期の西尾三枝子はすぐに主役に抜擢されたが、

 自分は端役ばかりだったので何度もやめようと思った。

・日活の他の俳優はテレビを格下とみなして誰も出たがらなかったが、

 自分はテレビから来たオファーをこだわりなく素直に受けた事が転機になった。

・母親役を多数演じた。100人以上の子役と共演した。

・山本富士子の後をついでCM「山本海苔店」に長年出演(=67年〜)。

 「専属モデル契約年数世界最長」としてギネス記録に認定された。

・舞台「放浪記」に出演(=71年)。

・第13回日本レコード大賞司会(=71年)。 

・脇役の仕事をやりはじめた当初、カメラや照明の位置の違和感に戸惑った。

・仕事場でチームワークを重視する。

・エステティックサロン「アザレフェイシャル陽子」を開店(静岡県三島市=90年)。

・最も着物が似合う女性に贈られる「きもの優情グレース京都大賞」を受賞(=91年)。

・舞台「おはん」で第19回菊田一夫演劇賞(=94年)。

・舞台の立ち回りのシーンの最中にふくらはぎの肉離れを起こした事がある。

・2時間ドラマに多数出演。

・テレビ「徹子の部屋」に16回出演(=15.08現在)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在