山本昌

山本昌


■山本昌(やまもと まさ)

 

□肩書き

 プロ野球選手(15年引退)

 

□本名

 山本昌広(やまもと まさひろ)

 

□生年

 1965(昭和40)08.11(獅子座/AB型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市→神奈川県茅ヶ崎市

 

□出身校

 茅ヶ崎市立松林中学校

 日大藤沢高校

 

□略歴(満年齢)

   84年(19歳)ドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。

 94年(29歳)2年連続最多勝。

 14年(49歳)プロ野球最年長勝利。

 ※入団は野球シーズン年度

 ※通算成績:

      581試合、219勝165敗5S、防御率3.45、2310奪三振

 ※主なタイトル・表彰:

  最多勝3回、最優秀防御率1回、最多奪三振1回、沢村賞1回、ベストナイン2回 

 ※主な出演:

  テレビ「NEWS ZERO」

 

□趣味

 クワガタ飼育 ラジコン ゴルフ

 

□サイズ

 186㎝

 

□特記事項

・史上最年長勝利(49歳25日=14年)

・史上最年長登板(50歳=15年)


■山本昌

 

□幼少時代〜

・父親は保険の外交員。

・母親は自宅を改築して駄菓子屋「山本商店」を経営。

・3人兄弟の次男。

・父親は歌が得意だった(演歌のレコードを出した事があった)。

・子供の頃、夏は毎日クワガタ捕りをした。

・中学時代、成績優秀。

 将来教師になりたいと思っていた。

・中学時代、野球部の練習は超ハードだった。

 バント練習は1番から9番まで全員成功するまで延々繰り返しだった。

・中学時代は補欠だった。

・甲子園に出場できなかった。

 高校時代の最高成績は神奈川県大会ベスト8。

・読売ジャイアンツのファンだった。


■山本昌

 

□私生活

・好物…カレーライス。ホットケーキ。ハンバーグ。コロッケ。

・若い頃は食べたいモノを食べたいだけ食べていた。

 夏場に食欲が落ちなかった。

・健康法…小松菜のジュース(毎朝飲む)。玄米。

・右目網膜剥離の手術を受けた(=14年)。

・左肘は90度程度しか曲がらない。

 左手で左肩を触る事ができない。

・太りやすい体質。

・毎日体重をチェックする(若い頃からの習慣)。

・30歳頃からラジコンにハマった。

 全日本ラジコン選手権4位(=02年)。

・クルマが大好き。

 ランボルギーニ・カウンタック、ランボルギーニ・ミウラを所有。

・父親は大の中日ファンだった(12年他界)。

・妻はマラソンの市民ランナー。フルマラソンを4時間で走る。


■山本昌

 

□人間関係

・山崎武司…ラジコン仲間。ラジコン大会を共同開催。

・高橋周平、田島慎二、ビシエド、大野雄大、田良介、

 吉見一起、松坂大輔、福留孝介、川上憲伸、井端弘和、

 岩瀬仁紀、和田一浩、谷繁元信、立浪和義、与田剛、

 山本昌、小松辰雄、田尾安志、落合博満、谷沢健一、

 星野仙一、高木守道、板東英二

 …中日ドラゴンズ所属(移籍・引退・監督を含む)。

・加藤晴彦、小沢一敬、井戸田潤、近藤芳正、升毅、峰竜太

 …中日ドラゴンズのファン。

・元妻…?年結婚、11年離婚。

・美智子…13年結婚。16歳年下?

 ※元妻との間に子供が2人いる


■山本昌

 

□エピソードなど

・プロで何年かやってダメだったら大学に入り直して教師になるつもりだった。

・左投げ左打ち。

・プロ4年目までは1勝もできなかった。

・アメリカに8ヵ月留学してスクリューボールを覚えてから勝てるようになった。

 キャッチボールでで変化球を投げ合っていた内野手から投げ型を教えて貰った。

・中学時代にさんざん練習しなのでバントが得意だった。

・40歳を過ぎてから球速が伸びた。

・史上最年長でノーヒットノーラン(41歳1ヵ月=06年)。

・史上最年長で200勝を達成(42歳=08年)。

・シーズンオフも毎日練習する。休むのは元旦だけ。

 長期間休むと逆に体が動かなくなる。

・先発登板日にたくさんげんを担ぐ(食べるもの、道順など)。

・最年長勝利のプロ野球記録を64年ぶりに更新(49歳25日=14.09.05)。

・30歳から20年間毎年フォームを微調整した。

凡例:20.01現在=2020年1月現在