山崎静代

山崎静代


■山崎静代(やまさき しずよ)

 

□肩書き

 芸人 タレント 女優 

 

□所属コンビ

 南海キャンディーズ


□本名
 山崎静代

 

□生年

 1979(昭和54)02.04(水瓶座/A型)

□出身地
 大阪府茨木市

□出身校
 茨木市立春日小学校

 茨木市立西中学校

 大阪府立茨木西高校

 

□略歴(満年齢)

 03年(24歳)南海キャンディーズを結成。

   05年(26歳)テレビ「笑っていいとも!」出演。

 08年(29歳)ドラマ「乙女のパンチ」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「うす皮一枚」「ゼブラ」「夕 ゆう」

  映画 「日常」「ラブ★コン」「フラガール」

  ドラマ「笑える恋はしたくない」「夫婦道」「広域警察」

  テレビ「おはスタ」「世界!弾丸トラベラー」「battle for money 戦闘中」

  ラジオ「オールナイトニッポン」「ゴチャ・まぜっ!水曜日」

  CM    「花王 エッセンシャル ダメージケア」「グリコ パピコ」

 

□趣味
 マンガ スキューバダイビング

□特技
 ギター 絵画

□資格・免許
 普通自動車免許 英検2級 ボクシングアマチュアC級ライセンス

□サイズ
 178㎝ 靴のサイズ28㎝

□特記事項

・ボクシング


■山崎静代

 

□幼少時代〜

・姉と弟がいる。

・生まれた時の体重は5000グラム。保健所から視察が来た。

・4歳の時、水疱瘡にかかった。

・寝る前に父親にほおずりをするのが習慣だった。

・保育園時代は積極的だったが、小学校入学と同時に人見知りになった。

・アンパンマンやドラゴンボールの絵を描くのが好きだった。

・小6の時の身長は約160㎝。

 父親のおさがりの服を着ていた。

・中学時代、陸上部。砲丸投げと走り高跳びをやっていた。

 砲丸投げで大阪で5位になった。

・中学時代、毎日食パンを一斤食べていた。

・高校時代、女子サッカー部。高3の時に全国3位。

・高校時代、バレンタインにチョコを渡そうとして、

 好きな男の子の家の前で4〜5時間待っていて警察に通報された。

・高校時代、よくキスの練習をした。


■山崎静代

 

□私生活①

・好物…食パン。コーンマヨネーズパン。

 焼き芋(多い時は1日9本、自宅で作る)。

 湯葉。ちんすこう(大好物)。沖縄料理。

・酒が好き。ボウリングで体を鍛えたら酒が強くなった。

   刺激が欲しい時はテキーラを飲む。

 限界の酒量は5ℓ。

 朝まで飲む事がある。

   酔うと時々手が震える。

 酔って公園でうずくまっていた時に通行人に座られた事がある(椅子に間違えられた)。

・健康法…ヨーグルトパック。ヨガ。

・ボクシングのトレーニングで筋肉を増やしたらヒゲが生えてきた。

・バストは100㎝以上(Gカップ)。

・乳輪が大きいらしい。

・リズム感に自信がない。

・シャワーを浴びながらよくオシッコをしてしまう。

・片付けが苦手。

・好きなマンガ…「あしたのジョー」「ドラゴンボール」。

・テレビをほとんど見ない。

・願望や心境を絵に描く。

・メイクが大好き。

・洋服はほぼメンズ。

・緑色のモノが好き。

・収集…フィギュア。

・住んでいる所…東京都(1LDK、家賃18万円=13.05現在)。


■山崎静代

 

□私生活②

・いきつけ…

 「POPHOT」(目黒区、週3回行く事がある、クルミのサラダ)。

   イタリアンキッチン&バー「オッティ」(目黒区青葉台)。

 沖縄料理「Relieve」(学芸大学)。

 青果店「ボラボラ」(目黒)。

 「武蔵小山温泉 清水湯」(ボクシングジムの帰りに汗を流す)。

・よく銭湯に行く。

・午前中にスキューバダイビングをやってから仕事に行っていた時期があった。

・ひとり旅で自然が豊かな所によく行く。

 ひとりで山奥で大声を出すのが好き。

 屋久島、熊野古道、沖縄の西表島に行った(=10年)。

 屋久島で往復7時間かけてトレッキングして縄文杉を見た。

 旅先で知り合った人と仲良くなって数日一緒に遊んだ事が何度かある。

 知床の飲み屋で知り合った漁師と仲良くなって漁船に乗せて貰った。

・クレジットカードを持っていない(=07.07現在)。

・よく男性に間違えられる。

 女性専用車両、銭湯、女性トイレで注意・指摘された事がある。

 入国審査で「性別が違う」と言われて止められた事がある。

・カラオケの十八番…長渕剛「巡恋歌」。

・誰と話す時もあまりテンションが変わらない。

・母親から「悟空」と呼ばれる。

・母親からダメ出しされる。

・弟は35歳でボクシングのプロテストに合格。

・ボクシングで知り合った一般人の友人がいる。

・ホストクラブが好き。

・好きなタイプ…ギャップがある男性(例:マッチョでピアノが弾ける男性)。

 職人っぽい男性。格闘技が強い男性。個性的な芸術家タイプの男性。

・好きな人に何かをしてあげるのが好き。

・高校時代の同級生に10年間片思いしていた。

・覆面レスラーと合コンをした事がある。

・京都のバンドマンの追っかけをした事がある。

・70歳過ぎの男性に「とりあえずつきあってみないか?」と言われた事がある。

・彼氏いない歴36年(=15.10現在)。※設定?

・キスの経験は番組の罰ゲームだけ(=07.03現在)。


■山崎静代

 

□人間関係

・蒼井優…親友。映画「フラガール」で共演。

 山崎の紹介で山里と蒼井が仲良くなった。

 山里と蒼井の結婚会見に山崎が同席(=19.06.05)。

・星野真里…親友。

・アニマル浜口、浜口京子…家族ぐるみのつきあい。

 浜口の自宅に遊びに行った事がある。

・中谷美紀…友人。飛行機で偶然隣り合わせて仲良くなった。

・山本梓…友人。一緒に食事に行く。恋愛相談をする。

・ネゴシックス…友人。山崎の自宅に遊びに来た事がある。

・風神ライカ(プロボクサー)…友人。一緒に練習する。お互いの自宅に泊まる。

・伊藤かずえ…友人。メール友達。

・黒谷友香、鈴木京香…友人。

・村上知子(森三中)…友人。合コン友達。

・赤井沙希…同じボクシングジム。

・山里亮太…南海キャンディーズの相方。

・稲垣吾郎、友近、青木さやか、次長課長、クワバタオハラ

 …テレビ「Goro's Bar」で共演。※しずちゃんのみ出演

・徳井義実(チュートリアル)…番組の企画でキスをした。

・二宮伸介…コンビ・二宮山崎として活動していた時の元相方。

   二宮が男前だったので意識してしまってネタに集中できなかった。

・前野里美…コンビ・西中サーキットとして活動していた時の元相方。

・山崎まさよし…山崎のシングル「ADDRESS」のPVに出演。

・キングコング、とろサーモン、ネゴシックス、中山功太

 …大阪NSCの同期生(22期生)。

・岡村隆史、矢部浩之…高校の先輩。

・中山美穂、南野陽子…子供の頃に憧れていた。

・妻夫木聡…憧れている芸能人。CM「au」で共演(=05年)。

・オダギリジョー、藤原竜也、松本潤…憧れている芸能人。

・劇団ひとり…憧れている芸能人。自分で描いた絵を渡してアプローチした。

・樹木希林…目標にしている女優。

・長田成哉(俳優)、絢香…しずちゃんのファン。

・アンタッチャブル…04年M-1グランプリ優勝。

・楠田枝里子、リア・ディゾン…南海キャンディーズのファン。

・梅津正彦…ボクシングの担当トレーナー。悪性黒色腫で他界(享年44=13年)。

・篠山輝信…交際を噂された(=09年)。


■山崎静代

 

□ボクシングのエピソード

・07年に趣味でやりはじめた。

・NHKのドラマで女子ボクサーを演じた(=08年)。

・女子C級ライセンスを取得(=09年)。

・ロンドン五輪出場を目指して本格的な競技生活をはじめた(=09年夏)。

・アマチュアボクシングの日本選手権で初代ヘビー級チャンピオンになった

 (唯一のヘビー級選手だったので試合はしなかった、公開スパーリングをやった=10年)。

・ミドル級で出場する事を目指して約15㎏減量した(90㎏→75㎏)。

・減量の為にグルメロケで食べるのを断った。

・ボクシング用具を入れているバッグは汗の匂いでとても臭かった。

 バッグを開けたマネージャーが匂いで吐いてしまった。

・1回2時間、週4回トレーニングしていた。

・ワタナベボクシングジムに通っていた。

・公開練習の際に何度も緊張による過呼吸になった。

・強化指定選手に選ばれた(=11年)。

・ジャカルタ合宿中に過労と水分不足で倒れて救急車で運ばれた(=11年)。

・15年秋にボクサー引退を宣言。

・日本ボクシング連盟の女子強化委員に就任(=20年)。


■山崎静代

 

□エピソードなど

・ミス茨木、全日本国民的美少女コンテスト、モーニング娘。のオーディションを受けた。

 モーニング娘。のオーディションの歌審査で長渕剛の「巡恋歌」を歌った。

・短大卒業後、劇団ひまわりの養成所に通っていた。

・アルバイト歴…寿司屋。新聞配達。

 カラオケ店。英会話教室のビラ配り。

 薬品工場(流れ作業、箱詰め作業)。

・「制服が入らない」という理由で何度もアルバイトの面接に落ちた。

・大阪の路上でギターの弾き語りをしていた。

・「女の子がケンカするビデオに出ない?」と声をかけられた事がある。

・西中サーキット時代、ABCお笑い新人グランプリで優秀新人賞を受賞。

・別のコンビで活動していたが、山ちゃんに口説かれて引き抜かれた。

 山ちゃん以外に5人の男性芸人からコンビ結成を持ちかけられていた。

・織田裕二のモノマネ(声まね)ができる。

・テレビより舞台の方が緊張する。

・普段は無口。2時間のラジオ番組でほとんど喋らなかった事がある。

・テレビでやりたい企画…「しずちゃんの恋人になりたい」という男性をいっぱい集めて

 その中からひとりを選ぶ。

・雑誌「週刊プレイボーイ」の袋とじでビキニ姿を披露(=05年)。

・テレビ「今田ハウジング」の企画で引っ越しをした

 (新居を番組がコーディネート=07年3月14日放送分)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=10年1月17日放送分)。

・毋・由美子が「ウチくる!?」に出演(=11年5月1日放送分)。

・現場に好きなタイプの男性がいるとボケなくなる。

凡例:20.01現在=2020年1月現在