山口紗弥加

山口紗弥加


■山口紗弥加(やまぐち さやか)

 

□肩書き

 女優 タレント

 

□本名

 山口裕子

 

□生年

 1980(昭和55)02.14(水瓶座/O型)

 

□出身地

 福岡県福岡市

 

□出身校

 福岡市立百道中学校

 堀越高校トライトコース

 帝京大学文学部国際文化学科中退

 

□略歴(満年齢)

 97年(17歳)ドラマ「ふたり」に出演。

 99年(19歳)テレビ「笑っていいとも!」に出演。

 13年(33歳)ドラマ「安堂ロイド」に出演。

 ※他の主な出演:

      舞台 「二万七千光年の旅」「オイル」「エレクトラ」

      映画   「ぼくは勉強ができない」「モスラ」「ときめきメモリアル」

  ドラマ「銀狼怪奇ファイル」「おいしい関係」「僕と彼女と彼女の生きる道」

  テレビ「これがキャイ〜ンだろ!?」「100%キャイ〜ン!」

  CM    「日清食品 どん兵衛」「森永乳業 クリスピーナ」「エスエス製薬 エスタックイブ」

 

□趣味

 料理 編み物 書道 ギター 写真 カラオケ 散歩 ゴルフ 釣り(海釣り)

 

□特技

 座禅を組んだまま膝で歩く ジャズダンス 

 

□資格・免許

 書道2段 漢字検定2級

 

□サイズ

 158㎝ B80W57H81 

■山口紗弥加

 

□幼少時代〜

・兄と弟がいる。

あまり笑わないおとなしい子供だった。

・幼稚園時代、反町隆史に顔が似ていた幼馴染みの男の子が好きだった。

 お弁当を一緒に食べた。「ギザギザハートの子守唄」を歌いながら一緒にブランコで遊んだ。

・小3の時、同級生のきくちゃんの影響で活発になった。

   ※きくちゃんは今も親友(=98.05現在)

・中学時代、放送部。お昼のDJを担当して好きな曲をガンガンかけた。

 先生からポップス禁止を言い渡されたが全校生徒の署名を集めて復活させた。

・堀越高校は校則がとても厳しかった。

 登校時に正門の前で45度の礼をしなくてはならない(チェックする先生がいる)。

 授業中にちゃんと授業を受けているかどうかをチェックする先生がいた。

 髪の毛のカラーリング、ネイル等は事前に届出が必要だった。 

■山口紗弥加

 

□私生活

・好物…ナン。ユッケ。豚キムチ。海老。里芋の煮つけ。めんたいこ。梅干し。

 ガトーショコラ。スイーツ(大好物)。

・嫌いな食べ物…メロン。

・得意料理…和食。

・自分で釣った魚を自分でさばく。

・風邪をひいて熱が出るとみじん切りにしたタマネギをネットに入れたお湯で入浴する。

 体中から水分が出て熱が下がる。

・20代前半の頃に扁桃腺肥大でしょっちゅう発熱していた。

・旨味調味料が入っている料理を食べると湿疹が出る。

・興奮するとよく鼻血が出る。

 憧れていた鈴木保奈美に初めて会った時に鼻血が出た。

・利き水ができる。約10種類の効き水に成功した事がある。

・小さめのバストにコンプレックスを持っている。

 ワンサイズ小さめのブラを試着する(店員に「このサイズは小さいですね」と言われたい)。

・好きなミュージシャン…ドリカム。

・編み物が大好き。ニット帽を2時間で編む。寝食を忘れて1日半編み続ける事がある。

 ウェディングドレスを自分で編みたい。編み物教室に通っていた。

・中国語に興味関心がある。

・パンティを眺めるのが好き。観賞用に購入する。

・収集…60年代のバービー人形。

・写真が好き。ポラロイドカメラを持ち歩いている。

・UFOキャッチャーが好き。

・カラオケが大好き。6時間歌い続けた事がある。

・ひとりで行動できる。ひとりで電車に乗って遊びに行く。焼肉屋にひとりで入る。

・おみくじで3回連続「凶」をひいた事がある。

・若い頃は色が白くてやせていて病的な男性が好きだった。

・好きな男性に対して最初はわざと冷たい態度で接する。

・男性を手玉に取る小悪魔的な女性に憧れている。