山口真由

■山口真由(やまぐち まゆ)

 

□肩書き

 弁護士

 

□生年

 1983(昭和58)07.06(蟹座)

 

□出身地

 北海道札幌市

 

□出身校

 筑波大学附属高校

 東京大学法学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 06年(23歳)財務省に入省(→08年退職)。

 09年(26歳)第一東京弁護士会に弁護士登録。

 18年(35歳)テレビ「羽鳥慎一モーニングショー」コメンテーター。

 ※他の主な出演:

  テレビ「平成教育委員会」「徹子の部屋」「今夜くらべてみました」

 

□特技

 英語


■山口真由

 

□幼少時代〜

・父親は医者。

・母親は医者。

・妹がいる。

・塾に通わなくても成績は常にトップクラスだった。

・教科書や副読本を7回読んだ。

 特に暗記しようと思わなくても7回読むと自然に覚えられた。

・解剖が大の苦手だったので医者の道は断念した。。

・地元の進学校に行くつもりだったが、中3の時に全国模試で1位になったので、

 ものは試しと全国トップレベルの筑波大学附属高校を受験した。

・高校時代、「田舎者」とからかわれて発奮して努力に火が付いた。

・大学時代、成績は4年間オール優。

・大学時代、男子ラクロス部のマネージャー。※要確認

・大学3年の時、司法試験に1発合格。

・司法試験の勉強期間中は1日19時間半勉強。

 眠くなると水を張った洗面器に足を入れた。

   睡眠時間は3時間。睡眠不足による幻聴を経験した。

・大学4年の時、国家公務員1種に合格。

・東京大学法学部を首席で卒業。


■山口真由

 

□私生活

・料理が苦手。特にせんぎりが苦手。

 ※「徹子の部屋」19年10月28日放送分本人発言

・涙もろい。

・ひとつの事を続ける集中力は90分が限界。

・自転車を愛用。自転車で仕事場に行く。

・運転免許の実技試験に落ちた。

・あらかじめ決めた予定通りに1日を過ごす。

 時間節約の為に1週間分の料理を作り置きして同じモノを食べる。

 当日いきなり誘われるのが大の苦手。

・細かい事をクヨクヨ気にしてしまうタイプ。

・ひとりで過ごすのが大好き。

・一緒にいる相手に常に気を使ってしまう。

・妹は医者。

・妹と同居中(=19.10現在)。

・好きな男性に自分からアプローチするのが苦手。

・彼氏と別れる時に「別れた場合のマイナス要素」を文章にして彼氏に渡した。


■山口真由

 

□人間関係

・岡林美紗子…医者。高校の同級生。

 高校時代に岡林のエリートぶらない態度に憧れていた。

・鳩山邦夫、片山さつき…高校の先輩。

 

□エピソードなど

・財務省時代、主税局で国際課税を含む租税政策などを担当。

 仕事は忙しい時は職場に泊まり、午前3:00に水道水で髪を洗った。

・所属する「長島・大野・常松法律事務所」は日本4大法律事務所のひとつ。

・自分の仕事が終われば上司が残っていても帰宅する。

・法律事務所に転職して年収が約3倍になった。

・ハーバード大学法科大学院でニューヨーク州弁護士資格を取得(=16年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在