山内惠介

山内惠介

関連項目:演歌歌手


■山内惠介(やまうち けいすけ)

 

□肩書き

 歌手

 

□生年

 1983(昭和58)05.31(双子座/O型)

 

□出身地

 福岡県糸島市

 

□出身校

 福岡県立筑前高校→都立北豊島高校(通信課程)

 

□略歴(満年齢)

 01年(18歳)シングル「霧情」でデビュー。

 10年(27歳)シングル「風蓮湖」がヒット(09年リリース)。

 14年(31歳)映画「山内惠介THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!」に主演。

 ※他の主なシングル:

  「海峡雨情」「二十才の酒」「恋する街角」

 ※他の主な出演:

  舞台 「曽根崎心中」

  テレビ「歌謡コンサート」「グッドモーニング」「ごきげんよう」

 

□趣味

 水泳

 

□サイズ

 178㎝ 62㎏

■山内惠介

 

□幼少時代〜

・両親は共働きだった。

・3人兄弟の末っ子。兄が2人いる(12歳年上、9歳年上)。

・美空ひばりの大ファンだった母親の影響でものごころつく前から演歌に親しんだ。

 毎年母親と一緒に美空ひばりのコンサートに行った。

・小学校時代、6年間水泳をやっていた(平泳ぎ)。

■山内惠介

 

□私生活

・好物…卵かけご飯(最初は白身だけをかけて食べる)。

 甘栗。

・外出自粛期間中に料理を始めた(=20年)。

・酒が好き。

・健康法…鼻うがい。ハチミツ(ほうじ茶に入れる)。

・カミソリで周辺の毛を処理していて誤って乳首を切ってしまった事がある。

 皮一枚でつながっている状態だったがバンドエイドで治った。

・好きな音楽…クラシック。ジャズ。

・好きな歌手…安室奈美恵(大ファン、ライブに行く、移動中によく聞く)。

・犬が大好き。

・門前仲町にいきつけの居酒屋がある。

・羽田空港でよく服や靴を買う。

・根は人見知り。

・ダジャレが好き。

・好きなタイプ…年上の女性。優しい女性。

・合コンをした事がない(=14.08現在)。

■山内惠介

 

□人間関係

・鬼橋美智子(ラジオパーソナリティー)…親友。

・友近…友人。

・水森英夫…作曲家。師匠。

 

□エピソードなど

・16歳の時、初めて出場した地元のカラオケ大会でスカウトされた。

・デビュー前に毎月東京に通ってレッスンを受けた。

・17歳で上京後、デビューするまでビクターの宣伝部でアルバイト。

 「コピー室で演歌を唸るアルバイトがいる」と社内で噂になった。

・デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」。

・ホームシックにならないようにデビューから6年間、家族や友人とあえて連絡を取らなかった。

・ライブで客が3人しか来なかった事がある(歌手を辞める事を考えた)。

・詞の行間を理解する為にノートに自筆で何度も書く。

・Zepp札幌でソロコンサート(演歌歌手初=08年)。

・ねむろ味覚観光大使、糸島ふるさと大使を務めた(=10年)。

・1年間に約120回の握手会を開催(=15年現在)。

・父・勝幸が「徹子の部屋」にVTR出演(=16年4月6日放送分)。

・コンサートのMCでよくベタなダジャレを言う。

・コンサートの後で握手会を行う。

凡例:20.01現在=2020年1月現在

関連項目:演歌歌手