小澤征悦

小澤征悦


■小澤征悦(おざわ ゆきよし)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 小澤征悦

 

□生年

 1974(昭和49)06.06(双子座/O型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

 成城学園初等学校

 成城学園中学校

 成城学園高校

 成城大学文芸学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 98年(24歳)大河ドラマ「徳川慶喜」出演。

 02年(28歳)朝ドラ「さくら」出演。

 15年(41歳)映画「エイプリルフールズ」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「さくら」「幽霊はここにいる」「カエサル」

  映画 「釣りバカ日誌13」「クライマーズ・ハイ」「わたし出すわ」

  ドラマ「篤姫 」「おいしいプロポーズ」「蒼穹の昴」「坂の上の雲」

  CM  「キリンビール」「三菱自動車 コルト」「ハウス食品」

 

□趣味

 書 絵画 写真 ギター

 

□サイズ

 183㎝

 

□特記事項

・父親は小澤征爾

・母親は入江美樹

・姉は小澤征良

・いとこは小沢健二


■小澤征悦

 

□幼少時代〜

・父親は指揮者の小澤征爾。

・母親はモデル、女優の入江美樹。

・母方の祖父はロシア人(横浜在住)。

・3歳年上の姉がいる。

・アメリカ・サンフランシスコで生まれた。

・3歳の時、日本に帰国。

・自宅にプールがあった。

・家にお手伝いさんがいた。

・子供の頃、姉の頭をコーラの瓶で殴って父親に激しく怒られた。

・子供の頃、毎年夏休みにボストンに遊びに行った。

 ※父親がボストン交響楽団の音楽監督を務めていた

・子供の頃から映画が好きだった。

 映画監督になりたいと思っていた。

・将来サラリーマンになる自分のヴィジョンが頭に浮かばなかった。

・小学校時代、父親の土産の50万円のキャビアを食べた。

・小学校時代、父親が学校に来て音楽の特別授業をやった。

・10歳の頃、父親の楽屋で会ったスピルバーグの前でE.T.の顔マネを披露、

 スピルバーグから直筆の手紙を貰った。

・姉が高校生になっても部屋を共有していた。

 お互いに気を使って目の前で着替えないようにしていた。

・中学〜大学時代、バスケットボール部。

・大学時代、アメリカ・ボストン大学に1年間留学。

 映画製作を学ぶクラスを受講した。

 映画の勉強の為に演劇のクラスに参加した事が俳優の道を選ぶきっかけになった。

 演劇のクラスで自分で選んだ作品のワンシーンを演じて先生にほめられた。

 友人と一緒にクルマでアメリカを横断した。

・アメリカで警官の指示でクルマを止めて、

 免許証を出す為にバッグに手を入れたら拳銃をつきつけられた事があった。


■小澤征悦

 

□私生活

・好物…そば(大好物)。フランスパン。沖縄料理。

・39歳頃から料理をやりはじめた。

・寝る時にパジャマを着る。

 旅行先にパジャマを持って行く。

・湯たんぽ機能付きのナマケモノのぬいぐるみを愛用。

・好きな映画…「インディ・ジョーンズ」「スタンド・バイ・ミー」。

・好きな映画監督…スティーブン・スピルバーグ。

・書は左手で書く(元々は左ききだった)。

 筆ペンと紙を常時携帯して頭に浮かんだ事を書く。

・頭に浮かんだイメージをアクリル絵の具で描く。

・アナログなモノが好き。

・腕時計が好き。

・ファッションにあまり気を使わない。

 同じTシャツをたくさん買って毎日着る。

 赤い下着を愛用。20枚以上所有。

・いきつけ…そば「増田屋」(成城)。

・フィルムのカメラを愛用。

・夏祭り、花火が好き。

・人間観察が好き。

・LINEの返信が早い。

・虚言癖がある。

・父親と友達感覚で対等の立場で話す。

・好きなタイプ…尊敬できる女性。

・女性にフラれた事が何度かある。

・結婚願望がある(=20.01現在)。


■小澤征悦

 

□人間関係

・松本潤…友人。いきつけの店が同じ。

・尾野真千子…友人。同じ事務所。

・和田正人、比嘉愛未…友人。

・森泉…幼馴染み。小澤の両親が森英恵と親交があった。

・笹野高史…舞台「さくら」で共演。

 舞台での演技を居残り特訓して貰った。

・ホランド・ガスキン(舞台演出家)…ニューヨークに短期留学して師事(=07現在)。

・緒形拳…緒形の影響で書を始めた。※故人

・小澤征良…姉。エッセイスト。

・早坂好恵…交際を噂された(=01年)。

・滝川クリステル…交際を噂された(=08年)。

・杏…交際を噂された(=09年)。


■小澤征悦

 

□エピソードなど

・大河ドラマ「徳川慶喜」で俳優デビュー(沖田総司役=98年)。

 オーディションに合格して出演。

 半年間みっちり立ち回りや所作を勉強した。

・舞台をやると芝居が研ぎ澄まされる。

・台詞はカフェで覚える。自宅では台詞を覚えられない。

・脚本を書いて映画を監督したいと思っている。

凡例:20.01現在=2020年1月現在