小沢昭一

小沢昭一


■小沢昭一(おざわ しょういち)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 小沢昭一

 

□生年

 1929(昭和04)04.06(牡羊座)

 

□没年

 2012(平成24)12.10(享年83)前立腺がん

 

□出身地

 東京都大田区蒲田

 

□出身校

 麻布中学校

 早稲田第一高等学院

 早稲田大学文学部仏文科

 

□略歴(満年齢)

 57年(28歳)映画「幕末太陽傳」出演。

 66年(37歳)映画「エロ事師たちより 人類学入門」主演。

 81年(52歳)映画「男はつらいよ 寅次郎紙風船」出演。

 ※他の主な出演:

  映画「にあんちゃん」「社長シリーズ」「楢山節考」

  テレビ「連想ゲーム」

  ラジオ「小沢昭一的こころ」



■小沢昭一

 

□幼少時代〜

・父親は小沢写真館を経営(東京・蒲田)。

・子供の頃から落語、浪曲、大道芸が好きだった。

・海軍兵学校予科に在籍、戦後に麻布中学校に復学。

・中学時代、演技会で芝居・漫才・落語をやった。

・学生時代、落語研究会を設立。

 

□私生活

・酒は飲まない。

・タバコが好き。


■小沢昭一

 

□人間関係

・加藤武…友人。麻布中学校の同級生。

 一緒に劇団芸能座を旗揚げ(=75年)。

・永六輔、江國滋、小沢昭一、桂米朝、加藤武、柳家小三治

 …東京やなぎ句会のメンバー。毎月句会を開催。

・殿山泰司、西村晃…友人。よく一緒に遊んだ。

・北村和夫…大学時代の演劇仲間。

・黒柳徹子…友人。ドラマ「若い季節」で共演。

・仲谷昇、フランキー堺…麻布中学校の同級生。

・永六輔、小沢昭一、野坂昭如

 …中年御三家を結成してコンサート(=74年)。


■小沢昭一

 

□エピソードなど

・俳優座養成所に入所(=49年)。

・脇役として多数の映画に出演。

 映画出演本数は端役を含めると200本以上。

 川島雄三監督作品に多数出演。

・映画「にあんあちゃん」でブルーリボン助演男優賞。

・映画「エロ事師たちより 人類学入門」でブルーフィルムを作る男を演じて多数の映画賞を受賞。

・日本の芸能史を研究。

・庶民芸能の音源を収録した「日本の放浪芸」で日本レコード大賞企画賞(=71年)。

 自ら日本全国を廻って音源を集めた。

・ラジオ「小沢昭一的こころ」は73年から約40年続いた。

・雑誌「藝能東西」発刊(小沢昭一編集=75年)。

・井上ひさし脚本のひとり芝居「唐来参和」を18年演じた。

・新宿末廣亭に10日連続出演(=05年)。

・主な著書:

 「私は河原乞食・考」(69年)

 「雑談にっぽん色里誌」(78年) 

 「ものがたり芸能と社会(98年)

凡例:20.01現在=2020年1月現在