小林信彦

小林信彦

■小林信彦(こばやし のぶひこ)

 

□肩書き

 作家

 

□本名

 小林信彦

 

□別名

 中原弓彦

 

□生年

 1932(昭和07)12.12(射手座/B型)

 

□出身地

 東京市日本橋区米沢町

 

□出身校

 区立千代田小学校

 県立高田中学校→東京高師附属中学校

 東京高師附属高校

 早稲田大学文学部英文科

 

□略歴(満年齢)

 59年(27歳)雑誌「ヒッチコック・マガジン」編集長。

 78年(46歳)「唐獅子株式会社」を上梓。

 83年(51歳)「夢の砦」を上梓。

 

□趣味

 落語鑑賞

■小林信彦

 

□幼少時代〜

・実家は和菓子屋「立花屋本店」(父親は9代目)。

・習いごと…習字。

・子供の頃、動物園の園長に憧れた。

・子供の頃、神田明神の祭りで鼻の頭を白く塗って大きな太鼓を引っ張って歩いた。

・小学校時代、虚弱児童として校舎の地下の部屋で太陽灯を浴びた。

・小学校時代からひとりで映画館(人形町松竹)に行った。

・小5の時、埼玉県入間郡名栗村に集団疎開。

・小6の時、3月10日の下町大空襲で生家が焼失。

・小6〜中2の時、新潟県中頸城郡新井町に縁故疎開。 

・中学時代、闇物資(人口甘味料)をカバンの奥に隠して運んだ。

・高校時代、映画研究会を設立。

・高校時代、学校を休んで太宰治を耽読(ズル休み?)。

・高3の時、視力が悪化してメガネをかけはじめた。

・大学時代、図書館で戦前の「キネマ旬報」を読み漁った。

・大学時代、新宿の海苔店でアルバイト。

・19歳の時、父親が結核で他界。


■小林信彦

 

□私生活

・好物…ステーキ(大好物)。タルタルステーキ。フカヒレのスープ。

 ホワイトアスパラガス。

・おいしいものを食べるのが大好き。

・旬のものを食べないと気がすまない。

・健康法…散歩。

・痔の手術を受けた(=61年)。

 テレビで「市民ケーン」が見たかったので早めに退院させて貰った。

・毎年人間ドックを受診。

・定期的に脳ドックを受診。

・不眠に悩まされた事がある。

・ひげが濃い。

・高所恐怖症。

・高温多湿が苦手。

・好きな作家…アン・タイラー。パトリシア・ハイスミス。

・好きな歌手…ペギー・リー。

・好きな映画…「バンド・ワゴン」「荒野の決闘」「仁義なき戦い」。

 MGMミュージカル。

・好きな映画俳優…

 マルクス兄弟。フレッド・アステア。ケイリー・グラント。ジェームズ・キャグニー。

・好きな映画女優…

 ジーン・シモンズ。ジーナ・ロロブリジダ。フランソワーズ・アルヌール。

 ニコール・キッドマン。キャリー・マリガン。ジェニファー・ローレンス。

・好きな俳優…三船敏郎。

・好きな女優…綾瀬はるか。長澤まさみ。堀北真希。

・映画は女優で観る主義。

・転居歴…

 東京都世田谷区羽根木(69年〜)。

 東京都杉並区方南町(66年〜)。

 東京都新宿区左門町(64年〜)。

 東京都港区麻布竜土町(63年〜)。

 神奈川県葉山町(62年〜)。

 東京都渋谷区神宮通(61年〜)。

 東京都港区青山北町(60年〜)。

 東京都豊島区池袋(58年〜)。

 神奈川県横浜市中区矢口台(56年〜)。

・海外の知らない街で中華料理店がある場所が勘で判る。

・動物園が大好き。

・神田明神の氏子。毎年初詣に行く。

・20代半ばの頃、ストリップ劇場に熱心に通い、

 幕間に出演するマイナーなコメディアンに詳しくなった。


■小林信彦

 

□人間関係

・永六輔…家族ぐるみのつきあい。

・稲葉明雄…親友。20代の頃から親交があった。

・青島幸男…友人。30代前半の頃によく会った。同い年。

・渥美清…友人。20代後半〜30代前半の頃によく会って話をした。

 すぐ近所に住んでいた(原宿近辺)。

・大瀧詠一…友人。初めて会った時に8時間話した。

・井原高忠…友人。テレビ「九ちゃん!」プロデューサー。

・品田雄吉…友人。会うとよくバカバナシをした。

・荻昌孝、長部日出雄、谷啓、森卓也、山田智彦、和田誠…友人。

・荒木経惟…著書「私説東京繁盛記」の写真を担当、一緒に東京の街を歩いた。

・古今亭志ん朝…好きな落語家。名古屋で開催された独演会に通った。

・仙石郁代…62年10月結婚。

・子供:

 長女…真理。63.10.17誕生。

 次女…由紀。72.04.14誕生。



■小林信彦

 

□エピソードなど

・前職…

 塗料会社(叔父が経営)。

 不動産会社(親族が経営、米兵向けの賃貸管理)。

 雑誌「ヒッチコック・マガジン」編集長。

・不動産会社に勤務していた23歳の頃、横浜元町の英会話スクールに通った。

・25歳の頃、約半年間失業保険で窮乏生活。

 家賃節約の為に学生と偽って池袋の学生下宿に住んでいた。

・テレビ「夢であいましょう」の映画のギャグ特集回に解説役で出演(=61年)。

 黒柳徹子に顔面にパイを投げつけられ、

 ユセフ・トルコにプールの中に投げ飛ばされた。

・テレビ「九ちゃん!」構成作家(中原弓彦名義=65〜68年)。

・舞台・映画・芸人に関する文章を多数執筆。

凡例:20.01現在=2020年1月現在