小林信彦

小林信彦

■小林信彦(こばやし のぶひこ)

 

□肩書き

 作家

 

□本名

 小林信彦

 

□別名

 中原弓彦

 

□生年

 1932(昭和07)12.12(射手座/B型)

 

□出身地

 東京市日本橋区米沢町

 

□出身校

 区立千代田小学校

 県立高田中学校→東京高師附属中学校

 東京高師附属高校

 早稲田大学文学部英文科

 

□略歴(満年齢)

 59年(27歳)雑誌「ヒッチコック・マガジン」編集長。

 78年(46歳)「唐獅子株式会社」を上梓。

 83年(51歳)「夢の砦」を上梓。

 

□趣味

 落語鑑賞

■小林信彦

 

□幼少時代〜

・実家は和菓子屋「立花屋本店」(父親は9代目)。

・習いごと…習字。

・小5の時、埼玉県入間郡名栗村に集団疎開。

・小6の時、3月10日の下町大空襲で生家が焼失。

・小6〜中2の時、新潟県中頸城郡新井町に縁故疎開。 

・中学時代、闇物資(人口甘味料)をカバンの奥に隠して運んだ。

・高校時代、映画研究会を設立。

・大学時代、図書館で戦前の「キネマ旬報」を読み漁った。

・大学時代、新宿の海苔店でアルバイト。

・19歳の時、父親が結核で他界。

■小林信彦

 

□私生活

・好物…ステーキ(大好物)。タルタルステーキ。フカヒレのスープ。

 ホワイトアスパラガス。

・おいしいものを食べるのが大好き。

・旬のものを食べないと気がすまない。

・不眠に悩まされた事がある。

・転居歴…

 神奈川県横浜市中区矢口台(56年〜)。

 東京都豊島区池袋(58年〜)。

 東京都港区青山北町(60年〜)。

 東京都渋谷区神宮通(61年〜)。

 神奈川県葉山町(62年〜)。

 東京都港区麻布竜土町(63年〜)。

 東京都新宿区左門町(64年〜)。

 東京都杉並区方南町(66年〜)。

 東京都世田谷区羽根木(69年〜)。

・海外の知らない街で中華料理店がある場所が勘で判る。


■小林信彦

 

□人間関係

・稲葉明雄…親友。20代の頃から親交があった。

・谷啓、山田智彦…友人。

・仙石郁代…62年10月結婚。

・子供:

 長女…真理。63.10.17誕生。

 次女…由紀。72.04.14誕生。

 

□エピソードなど

・前職…塗料会社(叔父が経営)。不動産会社(親族が経営、米兵向けの賃貸)。

・25歳の頃、約半年間失業保険で窮乏生活。

 家賃節約の為に学生と偽って池袋の学生下宿に住んでいた。

凡例:17.01現在=2017年1月現在