小川直也

小川直也


■小川直也(おがわ なおや)

 

□肩書き

 柔道選手(96年引退) 

 挌闘家 プロレスラー

 

□本名

 小川直也

 

□生年

 1968(昭和43)03.31(天秤座/B型)

 

□出身地

 東京都杉並区

 

□出身校

 洗心幼稚園

 私立八王子高校

 明治大学経営学部経営学科卒業

 筑波大学大学院人間総合科学研究科修了

 

□略歴(満年齢)

 92年(24歳)バルセロナ五輪95㎏超級銀メダル。

 99年(31歳)PRIDEに参戦。

 04年(36歳)ハッスルに参戦。

 ※主な獲得タイトル:

  NWA世界ヘビー級王座、NWAインターコンチネンタルタッグ

 ※主な出演:

  映画 「40歳問題」「ウルヴァリン SAMURAI」

  ドラマ「フードファイトスペシャル」「ゴールデンボウル」「電車男」

  テレビ「オールスター感謝祭」「とんねるずのみなさんのおかげでした」

  CM    「日清食品 ごんぶと」「トヨタ自動車」「DMM.com証券」

 

□趣味

 料理 音楽観賞 競馬 ドライブ 旅行 

 

□資格・免許

 剣道2段 2級小型船舶

 

□サイズ

 193㎝ 113㎏

 

□特記事項

・バルセロナ五輪銀メダル


■小川直也

 

□幼少時代〜

・父親はサラリーマン。

・生まれた時の体重は4000g以上。

・弟がいる。

・幼稚園時代、太田律子さんと石川貴子さんに初恋、3人で一緒にままごと遊びをした。 

   ※テレビ「初恋談義2004」に出演(04年11月23日放送)

・身長は幼稚園で150㎝、小6で約170㎝あった。

・マンガ「あしたのジョー」「タイガーマスク」が好きだった。

・小学校時代、八王子リトルリーグで野球をやっていた。

 コーチに叱られると泣いていた。

 当たればホームランだったが走るのが遅かったので2軍だった。

・野球以外に剣道(12年間)と水泳をやっていた。

・金曜日の夜は「ワールドプロレスリング」と「太陽にほえろ!」をザッピングした。

・中学時代、父親から「勉強しろ」と言われるのに反発して一切勉強しなかった。

 当時から「将来スポーツで食べて行く」と思っていた。

・高校入学後、先生に勧められて柔道を始めた。

・高1の時、柔道を始めて1ヵ月で有段検定試合で5人抜きで黒帯になった。

・高校時代、約1.3㎏のステーキを20分で食べて1万円の賞金を貰った。

・学生時代、よくパチンコをやった。

■小川直也

 

□私生活

・好物…ギョーザ。ローストビーフ。豚足の煮込み。ふぐ刺し。シャコ。

 チーズフォンデュ。キムチ。もずく酢。カボチャプリン。ペリエ。

・嫌いな食べ物…甘い卵焼き。チーズケーキ。生クリーム。

・酒をやめたら体重がすぐに10㎏以上落ちた。

・健康法…納豆にもずくを混ぜて食べる。犬と一緒に毎朝ジョギング。

・自宅にマッサージチェアがある。

・涙もろい。映画を見てよく泣く。

・好きなアーティスト…尾崎豊。サザンオールスターズ。

・好きな映画…「タイタニック」。

・ドラえもんが好き。ドラえもんのPHSを使っていた。

・ペット…

 犬(ミニチュアダックスフンド、名前はハッスル=05.04現在)。

 犬(シェットランドシー プドッグ、名前はゴエスケ=08.09現在)。

・住んでいる所…神奈川県茅ヶ崎市(リビングダイニング50畳、

 屋上から地元の花火大会が見える=08.09現在)。

・いきつけ…イタリアン「kumaya dining」(茅ヶ崎)。

・愛車はベンツ(=01.03現在)。

・ディズニーランドが大好き。100回以上行った。

 一番好きなアトラクションは「プーさんのハニーハント」。

 プーさんグッズを集めている。

 ミッキーマウスのテーマの着メロを使っていた。

・絶叫マシンが大嫌い。

・競馬で万馬券を当てた事がある。

・野生の鳩になつかれた事がある。

・知らない人の結婚式の披露宴に間違って出てしまった事がある。

・スーツにサングラスでアメリカに入国しようとした時、

 ヤクザに疑われたのか、なかなか入管を通して貰えなかった。

・クルマを運転中に自転車の女性と接触(女性が顔面と手首を骨折=01年)。

・長男が全国高校柔道無差別級で優勝(=14年)。

・好きなタイプ…気が利く女性。


■小川直也

 

□人間関係

・アントニオ猪木…プロレス・総合格闘技の師匠。

 猪木にスカウトされてプロ格闘家に転向。

 初めて会った時に「まずは一緒にトレーニングしよう」と誘われた。

・高田延彦…ハッスルで高田率いるモンスター軍と敵対。

・インリン…ハッスルのタッグマッチで小川直也組と対戦(=05年)。

・橋本真也…ライバル。プロデビュー戦で勝利(=97年)。

 橋本が引退を賭けた対戦でKO勝利(=00年)。

 プロレス本「反則ですか? 対橋本真也戦闘魂録」を出版(=00年)。

・吉田秀彦…明治大学柔道部の2年後輩。 

 PRIDE男祭りで対戦して足首を骨折して吉田に破れる(=05年)。

・桑田佳祐…小川をテーマにした曲「PRIDEの唄」をリリース(=01年)。

・岩佐真悠子…デュエット曲「勝手に侵略者」をリリース(=05年)。

・原吉実…明治大学柔道部助監督。育ての親。

 小川が入学した当時の明治大学柔道部は低迷期、

 建て直しの為に招聘された原に徹底的にしごかれた。

・木村佳乃…柔道観戦が好き(井上康生のファン、03年世界選手権をお忍びで観戦)。

・常田真太郎(スキマスイッチ)…柔道観戦が好き(CSの番組を録画して見る)。

・葉子…?年結婚。指圧師。指圧をして貰って知り合った。

・子供:

 長男…雄勢(ゆうせい)。96.07.20誕生。

 次男…剛生(ごうき)。7歳(=08.09現在)。

■小川直也

 

□エピソードなど

・補欠で出場した世界選手権で19歳7ヵ月の史上最年少で優勝(=87年)。

・大学1年の時、日本学生選手権優勝。

・大学時代、練習は超ハードだった。

 30人の部員全員から1本を取るまでエンドレスの試合形式で練習、長い時は5時間を超えた。

・大学卒業後、JRAに就職(競馬場の警備を担当)。柔道の練習は明治大学で続けた。

・バルセロナ五輪の決勝の時、コーチの緊張が伝染して自分も緊張した。

・バルセロナ五輪で決勝後の会見で「完敗です。すみません。もういいっすか」と退席して、

 マスコミから激しくバッシングされた。

・アトランタ五輪95㎏超級5位。

 準決勝、3位決定戦と連敗してメダルに手が届かず、現役引退を宣言。

・世界選手権で4回優勝(87年から3連覇)、日本選手権で7回優勝。

・K-1に初参戦(=98年)。

・試合後の飛行機パフォーマンスを初披露(=99年)。

・「少年サンデー」連載のマンガ「タケル道」の原案協力と監修を担当(=00年〜)。

・ドラマ「フードファイトスペシャル」に中国人役で出演(台詞は広東語=01年)。

・ドラマ「歓迎! ダンジキ御一行様」に出演(=01年)。

・海の家「オーちゃんハウス」を由比ヶ浜にオープン(=01年)。

・アニメ「ライオン・キング」の広告キャラクターを務めた(=03年)。

・試合後に観客と一緒にやるパフォーマンス(ハッスルポーズ)が話題になった(=04年)。

 ※「スリー、ツー、ワン、ハッスル! ハッスル!」 

 ※清原和博、タフィ・ローズ、片山晋呉などが試合中に披露 

・自ら作詞を手掛けた「ハッスル音頭」をリリース(=04年)。

・ハッスルで覆面レスラー「ジュードー・オー」として戦った。

・柔道場「小川道場」を主宰(神奈川県茅ヶ崎市、生徒約100人=08.09現在)。

・プロレス・総合格闘家引退をブログで表明(=18年)。

凡例:18.01現在=2018年1月現在