小室哲哉

小室哲哉

関連項目:芸能人目次 1958年誕生


■小室哲哉(こむろ てつや)

 

□肩書き

 音楽プロデューサー ミュージシャン 作曲家

 

□所属グループ

 TM NETWORK(TMN)

 globe

 

□本名

 小室哲哉

 

□生年

 1958(昭和33)11.27(射手座/O型)

 

□出身地

 東京都世田谷区三軒茶屋

 

□出身校

 早稲田実業高校商業科

 早稲田大学中退

 

□略歴(満年齢)

 88年(30歳)TM NETWORKとしてNHK紅白歌合戦に初出場。

 96年(38歳)globeの1stアルバム「globe」が400万枚を超えるヒット。

 98年(40歳)globeとして「wanna Be A Dreammaker」で日本レコード大賞を受賞。

 ※TM NETWORKの他の主なシングル:

  「Get Wild」「RESISTANCE」「BEYOND THE TIME」

 ※globeの他の主なシングル:

  「DEPARTURES」「Can't Stop Fallin' in Love」「FACE」

 

□趣味

 読書 映画観賞 ネット サッカー観戦 アーケードゲーム クルマ 

 

□サイズ

 167㎝ 57㎏

 

□特記事項

・妻はKEIKO

・18年引退


■小室哲哉

 

□幼少時代〜

・父親は製紙会社のサラリーマン。

・母親は茶道の先生。

・ひとりっ子。

・習いごと…バイオリン(幼少時〜小6)。エレクトーン。

・子供の頃から遊びのイベントを企画するのが好きだった。

・小学校時代、友人と作った野球チームのユニフォームのデザインを担当。

・小6の時、大阪万博で富田勲のシンセサイザー音楽を聴いて衝撃を受けた。

・中学時代、放送部。

・中3の時、親に無断でエレクトーンを売ってシンセサイザーを購入、独学で使い方を覚えた。

・高校時代、地味で目立たないタイプでイジメられっ子に近かったらしい。

・高校時代、プログレバンドとディスコバンドにかけもちで参加。

 朝から晩まで音楽室にこもってひたすら練習した。

・高校時代、結婚式のオルガン演奏やコンサート会場の警備員のアルバイト。

■小室哲哉

 

□私生活

・好物…牛丼。ハンバーグ。ケーキ。甘いもの。

・昔は魚が大嫌いで見るのも嫌だったがだんだん食べられるようになった。

・小食。食べる事に執着がない。食べるスピードがとても遅い。

・C型肝炎を患った(=12年)。

 薬の副作用でテレビ番組出演時の言動が荒くなった。

・路上でつまづいて右足関節を骨折(=16年)。

・仕事と介護のストレスによる摂食障害や睡眠障害を発症(17年8月に一時入院)。

・17年に発症した突発性難聴と闘病中(=18.01現在)。

・生活全般に関して大雑把。

・好きな本…推理小説。

・雑誌が好き。

・サッカー観戦が大好き。

 生放送の試合を可能な限り全て見る。

 ヨーロッパで生観戦した事が何度もある。

 ※衛星放送のサッカー専門番組にゲスト出演

・風水に凝っている。

・東京都港区南青山に住んでいた。

・ハワイ、バリ島、マリブ(アメリカ・LA近郊)に別荘を持っていた。

・自宅にプライベートクラブを作った事がある。

・クルマが大好き。

 フェラーリ、ロータス、サーブ、ジャガー、ベンツを同時に所有していた。

 フェラーリを同時に9台所有していた。

・飛行機のファーストクラスを貸し切りにして移動した事がある。

・11年にくも膜下出血で倒れた妻(KEIKO)を介護している(=18.01現在)。

 倒れてからは実家がある大分県に滞在する時間が長くなって夫婦の時間が減った。


■小室哲哉

 

□人間関係

・YOSHIKI…友人。ユニットを組んでシングル「背徳の瞳」をリリース(=91年)。

・宇都宮隆、木根尚登…TMNのメンバー。私生活でも仲が良い。

・マーク・パンサー…globeのメンバー。

 もともと小室のファンで追っかけをしていた。

・浜田雅功…ユニットを組んでシングル「WOWOW TONIGHT」をリリース(=95年)。

・安室奈美恵、鈴木あみ、hitomi、観月ありさ、TRF…プロデュースを担当。

・渡辺美里…「My Revolution」を作曲。

・篠原涼子…「恋しさとせつなさと心強さと」をプロデュース。

・宮沢りえ…曲を提供。

・あのねのね…あのねのねの「パンツ丸見え体操」のバックバンドを務めていた。

・白竜…白竜バンドのコンサートのバックバンドでキーボードを演奏。

・上田正樹…上田のバックバンドを務めた。

・力也…シングル「ホタテのロックンロール」のアレンジを担当。

・堀江貴文…小室哲哉、華原朋美、安室奈美恵のサイトを作成。

・佐々木主浩…佐々木のテーマ曲を作曲・プロデュース。

・浦沢直樹…中学校の放送部の1年後輩。

・大多亮…高校の同期生(当時の面識はなし)。

・スティービー・ワンダー…小室の自宅に遊びに来た事がある。

・西野妙子…交際を噂された。

・華原朋美…交際・同棲していた(99年破局)。

 デビュー曲以降数々のヒット曲をプロデュース。

・大谷香奈子…元アイドル歌手。87年結婚、92年離婚。

・吉田麻美…01.05.01入籍、01.05バリ島で挙式、02年離婚。

 離婚の慰謝料は推定10億円。

・KEIKO…globeのメンバー。02.11.22入籍、02.11.22新高輪プリンスホテルで披露宴。

 披露宴は推定費用5億円、出席者600人(TBSが生中継)。

・子供:

 長女…琴梨(ことり)。01.09.22誕生。※離婚後の親権は吉田

■小室哲哉

 

□エピソードなど

・18歳の時、コンテスト出場をきっかけにプロのキーボード奏者としての活動を始めた。

・20歳の頃、木根尚登と宇都宮隆と結成したバンドでプロデビューするが全く売れなかった。

・TM NETWORKとして再デビューするまでの約5年間、

 テープ送付を含めて約100回オーディションを受けて落選続きだった。

 実家の水道屋を手伝いながら他のアーティストのバックバンドをしていた。

・TM NETWORK結成時に3人でどうすれば売れるかを真剣に考えて、

 いま日本にない音楽は何か? という観点から「ボーカルがいるYMO」を目指す事を決めた。

 「自分たちがやりたい音楽」といったアマチュア的な甘い考えは全て捨てた。

・TM NETWORKとしてフレッシュサウンズコンテストでグランプリ(=83年)。

・TM NETWORKのTMは出身地の多摩の頭文字を取ったもの。

・TM NETWORKとしてシングル「金曜日のライオン」でデビュー(=84年)。

・TM NETWORKとして28泊29日の全国キャンペーンをやった。

・売れる前から売れた後の具体的なプロデュース案を真剣に考えていた。

 ※「武道館でコンサート」「全国ツアー開催」「歌番組出演」など

・TM NETWORKのシングル「Get Wild」がヒット(=87年)。

・プロデューサーとして売れ始めた頃、通帳に収まらない程のケタ数の入金があった。

・いったん仕事に取りかかると寝食を忘れて没頭。

・作詞作曲編曲だけでなく、ファッション、ジャケットのデザイン、表記の文字まで

 全てに目を通してプロデュースする。

・ギターの練習をしてみた事があるが全然駄目だった。

・95年から4年連続で日本レコード大賞を受賞。

・globeとしてCDデビュー(=95年)。

・globeの1st〜3rdアルバムの売上枚数は1000万枚以上(史上最短記録)。

 1stアルバム「globe」の売上枚数は日本音楽史上最多(453万枚以上)。

・globeで4大ドームツアーを開催(=97年)。

・97年長者番付1位(文化人部門)。

・グアム親善大使を務めた(=98年)。

・納豆「TM NATWORK」をプロデュース(=00年)。

・沖縄サミットの総合音楽プロデューサー(=00年)。

 イメージソング「NEVER END」をプ ロデュース(歌は安室奈美恵=00年)。

・吉本興業とマネジメント契約(=01年)。

・キャットミュージックカレッジ(CAT)の名誉校長に就任(=03年)。

・新高輪プリンスホテルで初のディナーショー(=03年)。

・大分トリニータのスーパーバイザーに就任(=04年)。

・音楽会社の香港進出に失敗して約70億円の損失を負って資金繰りが悪化、

 ロサンゼルスの豪邸・都内のマンション、ベンツを処分した報じられた(=05年)。

・尚美学園大学の特任教授に就任(=07年)。

・著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺事件で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決(=09年)。

・1年間に90曲作詞作曲した事がある。

・これまでに作った曲は1000曲以上(=14年現在)。

・雑誌「週刊文春」に看護師女性との不倫疑惑を報じられて芸能活動を引退(=18年)。

 会見で「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と発言。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 1958年誕生