小倉一郎

小倉一郎


■小倉一郎(おぐら いちろう)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 小倉一郎

 

□生年

 1951(昭和26)10.29(蠍座/A型)

 

□出身地

 鹿児島県薩摩川内市(甑島)

 東京都新宿区

 

□出身校

 日大豊山高校

 

□略歴(満年齢)

 76年(25歳)ドラマ「俺たちの朝」出演。

 78年(27歳)ドラマ「熱中時代」出演。

 80年(29歳)映画「ヒポクラテスたち」出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「高校生番長」「仁義なき戦い 頂上作戦」「トラック野郎 望郷一番星」

  ドラマ「天と地と」「太陽にほえろ!」「家なき子」

  テレビ「それいけ!実験クイズ」「クイズなっとく歴史館」

  CM  「ライオン」「日清食品」「東京ガス」

 

□趣味

 俳句 墨絵 篆刻 作詞作曲 ギター ガラス工芸

 

□サイズ

 168㎝


■小倉一郎

 

□幼少時代〜

・小倉が生まれる前に双子の兄がふたり一緒に水死した(享年2)。

・2歳年上の姉がいる。

・小倉を出産後1週間で実母が他界。

・父親が結核で入院して叔母(父親の姉)に育てられた。

・鹿児島県・甑島で育った。

・子役エキストラの仕事で学校を休みがちだった。

・貧血で倒れるので体育の授業をよく見学した。

・中2の時、ギターをはじめた。

・生活保護を受けていた叔母がギターを買ってくれた。

・隣に住んでいた芸術系の大学に通う女性が読み終えた芸術雑誌を分けて貰った。

・16歳の時、姉が脳腫瘍で他界(享年17)。

・父親は結核が完治後に交通事故で他界(=享年61)。


■小倉一郎

 

□私生活

・食べる事にあまり興味がない。

 数日間何も食べなくても平気。

・料理が得意。

 自宅にぬか床がある(=16.03現在)。

・自然気胸の手術を受けた(=99年)。

 手術を受ける為に入院した日に禁煙した。

・25歳の頃と体型がほとんど変わっていない(=06年現在)。

・住んでいる所…神奈川県横浜市(=17.12現在)。

・自宅に2回同じ泥棒に入られて現金などを盗まれた。

・俳句が大好き。俳号は蒼蛙(そうあ)。

 収録中に待ち時間に俳句を作る。

 杉村春子、伊丹十三の死を悼む句を作った。

 俳句教室「毬の会」を主宰。

 両親も俳句をたしなんでいた。

 ※「小倉一郎句集」出版(北冥社=00年)

・いとこが30人以上いる。

・妻の家で92歳の義母と同居中(=20.08現在)。

・妻(まき)は居酒屋「おでん浜」でアルバイト(=18.04現在)。

・妻(まき)がくも膜下出血で倒れた(=19年)。

・若い頃は女性にモテた。


■小倉一郎

 

□人間関係

・大和田伸也…若い頃からの友人。

・勝野洋、長谷直美…ドラマ「俺たちの朝」で共演。

・風間杜夫、小林綾子…東映演技研究所児童部出身。

・梅宮辰夫…口添えで入った。

・森進一…親戚。父方の曾祖母が森の母方の曾祖母と姉妹。

・早坂暁…俳号の名付け親。

・山田太一…山田が脚本を担当したドラマに多数出演。

・寺内タケシ…好きなギタリスト。

・元妻…元タレント。72年結婚、?年離婚。

 3ヵ月のスピード離婚。「芸能界最短離婚」と報じられた。

・昌子…77年結婚、99年離婚。

 ※[00年離婚]とする媒体もある

 奥田瑛二のマネージャー。

・谷ちえ子…元アイドル歌手(77年歌手デビュー)。06.10.30挙式、15年離婚。

 交際3ヵ月で結婚。

・まき…17年2月結婚。調理師。

 若い頃に交際・婚約していたが小倉の浮気で波局。

 facebookで再会して結婚した。

・子供:

 長女…23歳(=00.09現在)。

 長男…21歳(=00.09現在)。

 次女…18歳(=00.09現在)。

 三女…中3(=00.09現在)。  

 ※孫が5人いる(=17.12現在)

■小倉一郎

 

□エピソードなど

・東京児童劇団第5期生。

・9歳の時から子役として活躍。

・映画「敗れざるもの」に子役として出演して石原裕次郎と共演(=64年)。

・60年代〜70年代にナイーブな青年役で多数の映画・ドラマに出演。

凡例:20.01現在=2020年1月現在