小久保裕紀

小久保裕紀


■小久保裕紀(こくぼ ひろき)

 

□肩書き

 プロ野球選手(12年引退)

 野球解説者 野球指導者

 

□所属

 福岡ダイエーホークス(94年〜03年)

 読売ジャイアンツ(04年〜06年)

 ソフトバンクホークス(07年〜12年)

 日本代表監督(13年〜17年)

 

□生年

 1971(昭和46)10.08(天秤座/AB型)

 

□出身地

 和歌山県和歌山市

 

□出身校

 和歌山県立星林高校

 青山学院大学

 

□略歴(満年齢)

 94年(23歳)ドラフト2巡目指名(逆指名)で福岡ダイエーホークスに入団。

   04年(33歳)無償トレードで読売ジャイアンツに移籍。

 13年(42歳)日本代表監督に就任。

 ※入団、移籍、就任は野球シーズン年度

 ※通算成績:

  2057試合、2041安打、.273、413本、1304打点

 ※主なタイトル・表彰:

  ホームラン王1回、打点王1回、ベストナイン3回、ゴールデングラブ賞3回

 ※主な出演:

  テレビ「年忘れ!名球会ゴルフスペシャル」「炎の体育会TV」「サンデースポーツ」

 

□趣味

 読書 カラオケ ドライブ

 

□資格・免許

 教員免許

 

□サイズ

 182㎝

■小久保裕紀

 

□幼少時代〜

・両親が離婚して母親にひきとられた。

・祖父母が同居していた。

・幼稚園時代にいじめを受けた。

 

□私生活

・歴史小説が好き。蔵書約1000冊。

 現役時代に打撃不振の時に頭をリフレッシュする為に読書をはじめた。

・能を習っている(=17.01現在)。

 

□人間関係

・高橋由伸…友人。

・斉藤和巳…小久保を師と仰いでいた。現役時代に一緒に自主トレ。

・亜美…?年結婚。

・子供:

 長男…直紀。5歳(=02年現在)。

 長女…春菜。3歳(=02年現在)。

 

□エピソードなど

・骨折8回。

・オープン戦でホームでのクロスプレーで靱帯断裂、シーズンを棒に振った(=03年)。

・球団フロントに対する不信感から自らトレードを申し出て、

 読売ジャイアンツに無償トレード(=04年)。

 ※自叙伝「一瞬に生きる」(13年出版)

・史上41人目の2000安打(=12.06.24日本ハム戦)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在