寺島進

寺島進

■寺島進(てらじま すすむ)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 寺島進

 

□生年

 1963(昭和38)11.12(蠍座/A型)

 

□出身地

 東京都江東区深川

 

□出身校

 江東区立深川八名川小学校

 江東区立深川第二中学校

 東京都立葛飾野高校

 

□略歴(満年齢)

 86年(23歳)映画「ア・ホーマンス」出演。

 89年(26歳)映画「その男、凶暴につき」出演。

 96年(33歳)映画「おかえり」主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「あの夏、いちばん静かな海」「キッズ・リターン」「交渉人 真下正義」

  ドラマ「とんぼ」「はくれ刑事純情派」「逃亡者 木島丈一郎」

  テレビ「風雲! たけし城」「徹子の部屋」「幸せ!ボンビーガール」

  CM  「日清食品 ラ王」「P&G ファブリーズ」「キリンビール FIRE」

 

□趣味

 旅行 ドライブ

 

□特技

 殺陣 乗馬

 

□資格・免許

 普通自動車免許 中型二輪免許 特殊小型船舶免許

 

□サイズ

 165㎝ B90W76H90 靴のサイズ26㎝

■寺島進

 

□幼少時代〜

・実家は深川の畳屋(祖父が開業)。

・3人兄弟の次男。

・下町で生まれ育った。

・あまり話さない子供だった。

・子供の頃、近所にあった3本立ての映画館によく行った。

・小6の時、映画「トラック野郎」の影響で自転車をデコチャリに改造。

・中学時代、野球部。ポジションはセンター。

 中1の時に区大会優勝(決勝で初ヒットを打った)。

・中学時代、江東区美化啓発ポスターで賞を貰った。

・中学時代、家庭教師をつけて勉強。

・高校時代、ハンドボール部。

・高校時代、不良だった。

 先輩から代々受け継がれる学ランを着ていた。

 アルバイト代で特注のボンタンを作ったが母親に普通の形に縫い直された。

・高校時代、授業をサボってよく映画を観た。

・高校時代、錦糸町でよく遊んだ。

・高3の夏休み、地下鉄工事のアルバイト(日給1万円)で専門学校の入学金を稼いだ。

・得意科目は図工と体育。

・盆暮れの忙しい時期に父親の仕事を手伝いで畳を運んだ。

・近所の知人に「人前で何かやるのに向いてるかもね」と言われて俳優を志した。


■寺島進

 

□私生活

・好物…つけそば。スパゲティナポリタン。

 コムタンスープ。レバ刺し。うなぎの肝焼き。

 ぬか漬け。もずくスープ。グリーンティーロール。

・嫌いな食べ物…甲殻類。

・得意料理…ホルモン鍋。

・酒が好き。好きな酒は日本酒、焼酎。

 酒をおいしく飲めるかどうかが健康のバロメーター。

 飲み過ぎて寝坊した仕事に遅刻した事がある。

 銀座で1ヵ月に100万円以上飲んだ事がある。

・タバコを吸う(=17.05現在)。

・健康法…オリーブオイル。

・体調を崩しかけると葛根湯を飲む。

・体調が悪い時はひたすら寝る。

・ベッドではなく布団で寝る。

・お風呂が好き。水風呂が好き。銭湯が好き。

・長女の影響でディズニー映画が大好きになった。

・5年日記をつけている(=16.09現在)。

・腹巻きを愛用。

・私服がとても派手らしい。

・漢字が苦手。

・ひとり暮らしをした事がある。

・一軒家に住んでいる(=07.03現在)。

・いきつけ…焼肉「三千里」(錦糸町、10代の頃から通っている=19.12現在)。

・巾着袋を愛用。

・40歳を過ぎてからクルマに乗り始めた。

 カーナビを付けていない(=09.02現在)。

・50歳を過ぎて河口湖2泊3日の合宿で特殊小型船舶免許を取った。

・ラーメン屋で現金約25万円が入った巾着袋を置き引きされた(=13年)。

・アメリカで高速バスの車内トイレで喫煙したのがバレて、

 問答無用で砂漠の真ん中の停留所で降ろされた(次のバスが来るまで8時間待った)。

・イタリアの空港の入国審査でパトカーに乗せられて取調室に連行されて延々調べられた。

・役柄を私生活にひきずらない。

・人付き合いが下手。

・携帯電話が嫌い。

・父親は52歳で他界。

・長女の幼稚園の運動会に3年連続で参加した。

・長女に甘えて膝枕をして貰う。

・髪をアップにした女性が好き(中学時代の彼女が先生に前髪を切られて以来)。

・妻から言葉使いをよく注意される。

■寺島進

 

□人間関係

・渡瀬恒彦…家族ぐるみのつきあい。

・小沢仁志…親友。

・近藤芳正、高橋克実、段田安則、堤真一、

 寺脇康文、永島敏行、八嶋智人

 …友人。草野球仲間。

・ガンピーノ小林(たけし軍団)…友人。弟分。

・北野武(ビートたけし)…北野作品に多数出演。よく一緒に食事。

 ロサンゼルスまでおいかけて自ら売り込んで仲良くなった。

・松田優作…初出演映画「ア・ホーマンス」の監督。

 20代前半の頃に松田に芝居を褒められた。

・妻…一般女性。09.11.30入籍。17歳年下。

 出会った瞬間に一目惚れした。

・子供:

 長女…10年誕生。出産に立ち会った。

 長男…?年誕生。出産に立ち会った。


■寺島進

 

□エピソードなど

・高校卒業後、三船芸術学院に入学。

・三船芸術学院時代、殺陣の授業が大好きだった。

・三船芸術学院時代、バーのホールのアルバイト(時給1000円)。

・三船芸術学院卒業後、剣友会に所属してアクションを練習。

 事務所の電話番・お茶くみ、殺陣師の付き人を担当。

 斬られ役やスタントマンを目指していた。

・狛江の6畳ひとまの部屋に住んでいた(家賃5万円程度)。

・剣友会の先輩によく食事をおごって貰った。

・30代半ばまで約16年間、鬼怒川ウエスタン村のショーに出演。

・デパートの屋上で開催される戦隊ヒーローショーにスーツアクターとして出演。

 身長が低かったので胸に詰め物をしてピンク(女性)をやった。 

・ドラマ「太陽にほえろ!」にチンピラ役で出演。

・テレビ「風雲! たけし城」に攻撃軍の一員として出演。

・映画「ア・ホーマンス」に出演して映画の現場が大好きになった。

・俳優の仕事だけで生活できるようになったのは30代後半から。

・芸能界という世界に自分が向いてないなと思った事がある。

・ヤクザ役、チンピラ役、刑事役を多数演じている。

・アニメ映画「スチームボーイ」に声優として出演(=04年)。

・ゲームソフト「龍が如く2」声優(=06年)。

・ドラマ「逃亡者 木島丈一郎」は映画「交渉人 真下正義」からのスピンオフ。

 ※映画「交渉人 真下正義」は「踊る大捜査線」シリーズからのスピンオフ

・著書「寺島進のアニキに聞けよ!」を出版(=07年)。

・ドラマ「動物戦隊ジュウオウジャー」で毎回動物のコスプレをした。

凡例:19.01現在=2019年1月現在