宮里藍

宮里藍


■宮里藍(みやざと あい)

 

□肩書き

 プロゴルファー

 

□本名

 宮里藍

 

□生年

 1985(昭和60)06.19(双子座/B型)

 

□出身地

 沖縄県東村

 

□出身校

 東北高校

 

□略歴(満年齢)

   03年(18歳)ミヤギテレビ杯ダンロップで優勝。プロ転向。

 04年(19歳)ダイキンオーキッドでツアー初優勝。ツアー5勝で賞金ランク2位。

 09年(24歳)エビアンマスターズでアメリカツアー初優勝。

 10年(25歳)アメリカツアー5勝。世界ランク1位。

 

□趣味

 音楽観賞 映画観賞

 

□特技

 英会話

 

□サイズ

 155㎝

 

□特記事項

・長兄は宮里聖志

・次兄は宮里優作

・アメリカツアー優勝

・世界ランク1位(10年)

■宮里藍

 

□幼少時代〜

・父親(宮里優)はゴルフのティーチングプロ。

 元東村役場勤務。87年に村長選挙に出馬して落選。89年に43歳でティーチングプロに転身。

・母親はゴルフをやっていた。

・兄が2人いる。※どちらもプロゴルファーになった

・沖縄北部の東村で豊かな自然に囲まれて育った。

・子供の頃、次兄とよくきょうだいげんかをした。

・4歳の時、初めてゴルフクラブを握った。

 家の庭で父親手作りのミニパターでボールを転がして遊んだ(自分では覚えていない)。

・小1の時、初めてコースに出た。

・小3までピアノを習っていた。

・家計は裕福ではなかったのでなるべくお金をかけずにゴルフを練習。

 1本1000円のクラブを使っていた。

 高台から砂浜に向かって打ち、紛失しないように赤く染めたボールを翌朝拾った。

・親の教育方針は「学校が1番、ゴルフは1番」、勉強も部活も精力的にやった。

・父親はスコアに関しては怒らずのびのびやらせてくれたがマナーには厳しかった。

 ラウンド中に舌打ちをすると「そんな態度ならゴルフなどやめてしまえ」と怒鳴られた。

・将来のアメリカツアー参戦の為に物心ついたころからテープで英会話を勉強した。

・小学校時代、クラスの人気者。

 場を仕切るのが得意だったので「シキラー」と呼ばれていた。

・小学校時代、ミニバスケ部。

・中学時代、バスケットボール部。

・中学時代、成績優秀だった。テストで900点満点中850点以上をマーク。

 平日は塾に通っていた(ゴルフの練習は21:00から1時間だけ)。

 父親に「成績が下がったらゴルフ禁止」と言われていた。

・中学時代、生徒会副会長。

・中学時代、反抗期があった。

・中1の時、アメリカで開催された世界ジュニアに出場。

・中2の時、地元沖縄で行われた女子ツアー・ダイキンオーキッドに初出場、

   プロの姿に接して将来プロになる事を決めた。

・中2中3の時、全国中学選手権で連続優勝。

・高校時代、毎日6〜7時間ゴルフを練習、自分でも驚く程上達した。

・高校時代、授業中は絶対に寝ず、定期テストは一夜漬けで臨んで上位の成績をキープ。

・高校時代、試合のない土日は完全休養、友人と映画やカラオケで気分転換。

・高3の夏、母校の野球部を試合(決勝)を甲子園球場のアルプススタンドで応援。

■宮里藍

 

□私生活

・好物…とろろご飯。沖縄そば。パスタ。牛タン。チーズフォンデュ(大好物)。

 クリームシチュー。セロリ。チーズケーキ。サーターアンダギー(母親の得意料理)。

・嫌いな食べ物…数の子。ゴーヤ。たけのこ。

・得意料理…肉じゃが。

・アメリカに家を買ってから料理をするようになった。

・酒は飲めない。

・持病…腰痛。

・クルマで移動中に追突事故に巻き込まれて首のむち打ち症になった(=13年)。

・どこでも寝られる。

・好きな俳優…ブラッド・ピット。

・住んでいる所…

 アメリカ・ロサンゼルス(24歳の時に3LDKの一戸建てを購入=15.02現在)。

・ネイルアートが大好き。

・愛車…トヨタ・アベンシス(=04年現在)。

・明るい性格。思った事をすぐ口にして、軽口や冗談をよく言う。

   言動を先輩ゴルファーに誤解される事が多いらしい。

・兄と仲が良い。

・家族と話題は自然にゴルフの話になる。

・好きなタイプ…爽やかなスポーツマン。控えめな男性(自分がお喋りなので)。

・夫はシアトルで育ったバイリンガル。

 アメリカツアー参戦当初に夫に英語を教えて貰った。

・夫はゴルフが得意。

■宮里藍

 

□人間関係

・上田桃子…友人。一緒に食事する。

・上原彩子…友人。アマ時代からの仲。

・山田優…友人。電話でよく話す。

・横峯さくら…同い年。子供の頃からのライバル。

 中学〜高校時代によくメールをやりとり。

 高2の時、横峯に敗れて日本ジュニア優勝を逃した。

   第2回女子W杯にコンビを組んで出場(=06年)。

・諸見里しのぶ…小学生の頃から顔見知り。

 「しーたん」「藍先輩」と呼び合う。

・北田瑠衣…第1回女子W杯にコンビを組んで出場して優勝(=05年)。

・不動裕理、アニカ・ソレンスタム…目標にしている選手。

・塩谷育代…憧れているプロゴルファー。

・樋口久子…女子プロゴルフ協会会長。日本の女子プロの草分的存在。

 通算72勝を挙げて「女王」と呼ばれた。日本人で唯一メジャーを制覇。

・安藤幸代(共同テレビアナウンサー)…高校時代から宮里を密着取材。

   宮里のアメリカツアーを密着取材(=06年)。

・ダルビッシュ有…東北高校の1年後輩。

・佐藤弘祐(プロ野球選手)…東北高校の同級生(同じクラス)。

・アンガールズ、ハイキングウォーキング…好きなお笑いタレント。

・稲垣吾郎、ウエンツ瑛士…家族揃って宮里のファン。

・宮里聖志…長兄。プロゴルファー。

・宮里優作…次兄。プロゴルファー。

・座親匠…マネージャー。18.06.19入籍。33歳の誕生日に入籍。

 07年から宮里のマネジメントを担当。

■宮里藍

 

□エピソードなど

・座右の銘は「意志あるところに道はある」。

・釜山アジア大会で個人金メダル(=02年)。

・ミヤギテレビ杯ダンロップでアマチュアとして30年ぶりにプロツアーを制覇。

・「史上初の女子高生プロゴルファー」としてプロデビュー。

・サントリーと3年間の所属契約を結ぶ(契約金1億5000万円=03年)。

・18歳8ヵ月でツアー初優勝(女子ツアーの最年少優勝記録=04年)。

 プロ登録から146日目(4試合目)での初勝利は日本人選手として最短優勝記録。

・ツアー最終戦のテレビ中継が視聴率11.9%を記録(=04年)。

・国内プロスポーツ史上初の10代での1億円プレーヤー。

・第1回女子W杯優勝(=05年)。

・アメリカ女子ツアー最終予選会で史上最多アンダー&最大差でトップ合格(=05年)。

・アメリカツアー参戦当初、日本のコースとの違いに馴れるのに苦労した。

・プロとしてファンサービスは絶対に必要な事だと思っている。

・史上5人目のアメリカツアー開幕2連勝(=10年)。

・シーズンオフに約1ヵ月クラブを握らない(体は動かす)。

・練習で口にくわえたポテトチップスが割れないようにスイングする。

 肩やグリップに無駄な力が入れないで振る練習。

・インタビューで通訳を使わずに英語でやりとりする。

・女性のメンタルコーチを2人つけている(=15.02現在)。

 「失敗」を入れた部屋のドアを閉めて鍵をかけて鍵を捨てる事をイメージする。

凡例:18.01現在=2018年1月現在