妻夫木聡

妻夫木聡

■妻夫木聡(つまぶき さとし)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 妻夫木聡

 

□生年

 1980(昭和55)12.13(射手座/O型)

 

□出身地

 福岡県柳川市生→神奈川県横浜市

 

□出身校

 神奈川県立舞岡高校

 

□略歴(満年齢)

 01年(21歳)映画「ウォーターボーイズ」主演。

 03年(23歳)ドラマ「ブラックジャックによろしく」主演。

 09年(29歳)大河ドラマ「天地人」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「キル」「南へ」

  映画 「GTO」「ジョゼと虎と魚たち」「悪人」

  ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「ランチの女王」「オレンジデイズ」

  テレビ「スタジオパークからこんにちは」「櫻井有吉 THE夜会」

  CM  「資生堂 uno」「サッポロビール 大人エレベーター」「トヨタ自動車」

 

□趣味

 料理 テレビゲーム 絵画 写真 サッカー(フットサル) 

 

□サイズ

 172㎝ B81W68H83 靴のサイズ27.5㎝

 

□特記事項

・妻はマイコ

・日本アカデミー最優秀主演男優賞(10年「悪人」)


■妻夫木聡

 

□幼少時代〜

・父親は航空会社(全日空)。

・2歳年上の兄がいる。

・幼稚園の先生に初恋(先生が結婚して初失恋)。

・中学時代、少し不良だった。

・高校時代、バンドをやっていた。

 自分で曲を作った。ライブで思いっきりハジけた。

 ファンの女の子が学校に来た。

・高校時代、横浜スタジアムでビール売りのアルバイト。

・高校時代、「妻夫木夫妻」と書くと逆から読んでも同じだという事に気付いた。

・高1の時、2学年先輩の女の子にフラれ、泣きながらギターを弾いてストリートで歌った。


■妻夫木聡

 

□私生活①

・好物…ウニ丼。いくら丼。卵かけご飯。イカ墨のパスタ。

 鍋。ジンギスカン。フォアグラのソテー。焼きレバー。馬刺し。

 うなぎのせいろ蒸し。ホタルイカの酢味噌和え。

 かにみそ。ナマコ酢。白子。ピータン。

 奈良漬け。セロリ。にんにく。パキチー。

 最中。抹茶プリン。ジビエ。B級グルメ。クセが強い料理。甘いもの。

・嫌いな食べ物…ばってら。カキフライ。キャビア。豆腐よう。

 ところてん。トマトジュース。酸っぱいもの。

・得意料理…カレーライス(3日かけてルーから作る)。

 中華料理。メキシコ料理。

・クリスマスにターキーを焼く。

・酒が好き。好きな酒はビール、芋焼酎。

 休日の前日は必ず飲む。若い頃はよく朝まで飲んだ。

・料理が好き。ごはんを土鍋で炊く。

 禁煙をきっかけに料理をやりはじめた。

・05年頃に禁煙に成功。

・健康法…スポーツジム。ジョギング。

・インフルエンザにかかって主演舞台「キネマと恋人」を4日間休演(=16年)。

・はしかで2週間入院した事がある(時期不明)。

・癖っ毛。雨の日はセットに1時間かかる。

・涙もろい。

 ドキュメンタリー番組に感情移入してよく泣く。

・楽屋、移動中に寝られない。

・虫が苦手。特にセミが苦手。

・絶叫系が苦手。

・ひとり暮らしを始めてから掃除や洗濯が好きになった。

 スケルトンの掃除機を愛用。


■妻夫木聡

 

□私生活②

・好きな作家…石田衣良。

・サッカーゲーム「ウィンニングイレブン」が得意。

・歴史が好き。

・ネットショッピングが好き。

・匂いフェチ。

・1Kの部屋に住んでいた。

・ライカのカメラを持ち歩いて現場でスタッフなどを撮る。

・のめりこみやすい性格。

・優柔不断。

・ひとりで過ごすのが好き。ひとりで買物に行く。

・カラオケが好き。

・「熱い人」が好き。

・家族と仲が良い。

 家族と一緒によく旅行に行く。

 父親、兄とよく一緒に飲む。

 父親とメールをやりとり。

・飲み屋で知り合った飲み友達がいる。

・子供が大好き。

・仕事がうまくいかない時は彼女に甘える。

・好きなタイプ…色白で大人っぽい女性。

 年上の女性。甘えさせてくれる女性。

 夜中まで寝ずに待っていてくれる女性。

・女性のポニーテイルが大好き。

・妻の出産に立ち会いたいと思っている。


■妻夫木聡

 

□人間関係

・桜井翔…親友。よく一緒に飲む。

 初めての芸能界の友人。

 若い頃に毎週渋谷でカラオケに行った。

 ドラマ「天国に一番近い男」「木更津キャッツアイ」で共演。

・池松壮亮…友人。よく一緒に遊ぶ。

・佐藤隆太…友人。ドラマ「木更津キャッツアイ」で共演。

・西野亮廣(キングコング)…友人。よく一緒に飲み、歴史雑学を語り合う。

・袴田吉彦…友人。同じフットサルチーム。何でも相談する仲。

・ピエール瀧…友人。ゲーム友達(オンラインゲームを朝までやる)。

・笑福亭鶴瓶…友人。飲み友達。

・加藤浩次…友人。ドラマ「ブラックジャックによろしく」で共演。

・斉藤和義、リリー・フランキー…友人。よく一緒に飲む。

・松坂大輔…友人。アメリカ・ロサンゼルスの海岸で偶然会った事がある。

・新山千春…友人。ドラマでのキスシーンはお互いに照れてやりにくかった。

・成宮寛貴、柴咲コウ、白石美帆…友人。ドラマ「オレンジデイズ」で共演。

・ベッキー…友人。

・西島秀俊、和田アキ子…同じスポーツジム。

・綾野剛…映画「怒り」でゲイカップル役で共演(撮影期間中に実際に同居した)。

・池脇千鶴…映画「ジョゼと虎と魚たち」で恋人役で共演、ラブシーン。

・長澤まさみ…映画「涙そうそう」で恋人役で共演。

・原日出子…妻夫木のファン。映画「69」で親子役で共演。

・窪塚洋介…若い頃によくライバル視された。

・假屋崎省吾、アジャ・コング、乙葉、松嶋尚美…妻夫木のファン。

・はなわ…兄・妻夫木晋也がはなわのバックバンドのメンバー。

・山崎弘也…好きなお笑いタレント。

・北野武…憧れている芸能人。

・浜口順子…同じ事務所。妻夫木のファン。初めて会った時、「結婚して下さい」と言われた。

・池波志乃、黒沢宗子(森三中)、山崎静代(南海キャンディーズ)…妻夫木のファン。

・優香…同じ事務所。交際を噂された(=04年)。

・柴咲コウ…交際を噂された。

・マイコ…16年入籍(16.08.04発表)。

・子供:

 第1子…19.12.11発表。


■妻夫木聡

 

□エピソードなど

・第1回超ビッグスタアオーディショングランプリ。

 ゲームセンターに置いてあったマシンで暇つぶしに申し込んだオーディション。

・雑誌「東京ストリートニュース」の読者モデル。カリスマ高校生と呼ばれた。

・ドラマ「すばらしい日々」に出演(ドラマ初出演=98年)。

・映画「ウォーターボーイズ」のシンクロのシーンはスタントなしで自分で演じた。

 オーディションでは基礎水泳力をチェックされ、撮影前に約1ヵ月間の水泳合宿。

 事前合宿がとてもハードだったので本番の撮影は楽に感じた。

・映画「ドラゴンヘッド」の海外ロケでウズベキスタンに2ヵ月滞在。

・兄・晋也とバンドを結成(妻夫木聡はボーカルとベース担当)。

・よく「個性がない」と言われたが「個性がないのも個性だ」と開き直った。

・「華があるから助演で使いづらい」と言われた事がある。

・不器用なので素早く役柄に入る事ができない。

・俳優の仕事が大好き。

・映画「涙そうそう」の為に1ヵ月で中型二輪免許を取得(=06年)。

・映画「どろろ」で高さ25mのワイヤーアクションに挑戦(=07年)。

・野田秀樹作・演出の舞台「キル」に出演(初舞台=07年)。

・大河ドラマに主演している時にNHKの入り口で警備員に止められた。

・滝口順平のモノマネ(声マネ)ができる。

・映画「悪人」は原作を読んで演じたいと思って権利を調査、

 権利を持っていた東宝に「出演OKなら企画を進めます」と言われた。

・映画「悪人」で殺人犯を演じた時に役作りのアプローチを180℃変えた。

 それまでの足し算の役作りをやめて役柄が自分自身と思えるまで自分を追い込んだ。

・映画「悪人」の役作りの為に解体屋のアルバイトを実際に3日間やった。

・映画「悪人」の役が完全に抜けるまでに撮影終了後約2年間かかった。

・映画「ノーボイーズ、ノークライ」の役作りで韓国語を特訓(台詞の大半が韓国語=09年)。

・CM「サッポロビール」大人エレベーターシリーズに出演。

・CM「トヨタ自動車」で未来ののび太を演じた。

・大事な仕事の時に映画「ジョーズ」の勝負パンツを身につける。

・事務所の若手を対象にしたワークショップを開催。

凡例:20.01現在=2020年1月現在