奥田民生

奥田民生


■奥田民生(おくだ たみお)

 

□肩書き

 歌手 

 

□所属

 ユニコーン

 

□本名

 奥田民生

 

□生年

 1965(昭和40)05.12(牡牛座/B型)

 

□出身地

 広島県広島市

 

□出身校

 広島市立尾長小学校

 広島市立ニ葉中学校

 広島県立皆実高校

 

□略歴(満年齢)

 85年(20歳)ユニコーンを結成(→93年解散)。

 92年(27歳)シングル「休日」でソロデビュー。

 93年(28歳)シングル「愛のために」が大ヒット。

 ※ユニコーンの他の主なシングル:

  「メイビー・ブルー」「大迷惑」「働く男」

 ※他の主なソロシングル:

  「マシマロ」「息子」「悩んで学んで」

 

□趣味

 麻雀 プロレス観戦 写真 クルマ 釣り 

 

□特技

 アーチェリー

 

□資格・免許

 小型3級船舶免許

 

□サイズ

 171㎝


■奥田民生


□幼少時代〜

・父親は元国鉄職員、後にスナックを経営。

・両親は共働き。

・プレスリー好きの母親が胎教の為に毎日音楽を聴いていた。

・ものごころついた頃、外観とエンジンの音で車種を言い当てる事ができた。

・子供の頃から手近にあったレコードを片っ端から聞いていた。

・お年玉付き年賀はがきでカラーテレビが当った。

・父親に言われて本を読んでいたので小学校入学当初は周囲がバカに見えた。

・小学校低学年の時にビートルズにハマった。

・小学校時代から上京寸前まで新聞配達のアルバイトをした。

・中学時代、テニス部。

・中学時代、本格的にギターを始めてバンドを結成。子供ばんど、アースシェイカーなどをコピー。

・中学時代、父親が共産党から立候補して広島市議選に当選。

 ※3期12年務めた、気が合う人とは党派を問わずにつきあうので「自由共産党の奥田」と呼ばれていた

・中2の時、生徒会副会長。

・中2から高1まで、手島千春さんと交際。毎日手紙のやりとりをしていた。

・中学時代、女の子にモテモテだった。卒業の時には制服のボタンを全てなくなった。

・高校時代、アーチェリー部。広島県高校総体でB級1位。

・高校時代、女の子によくモテた。

・高校時代、アイドル歌手のオーディションを受けるが2次審査で落選。

・中学〜高校時代、アイドル好きのミーハーだったらしい。

・学生時代、「将来はプロになる」と友人に宣言してサインの練習をしていた。

・ステレオ、テレビ、ビデオ、ギター、麻雀セット、雑誌などが揃っていた自宅は友達の溜まり場だった。

・ヘビメタをやっていた。


■奥田民生

 

□私生活

・好物…カレーライス。

・酒が好き。好きな酒は焼酎。酒に酔うと友人にプロレス技をかける。

・健康法…葛根湯。

・持病…腰痛。

・五十肩で肩が後ろ側に曲がらない(=13.11現在)。

・身体が硬い。

・まつげが長い。

・耳かきが好き。毎日する。

   自分にフィットするように耳かきを削る。カメラ付きの耳かきを持っている。

・好きなマンガ…「天才バカボン」

・好きなミュージシャン…レッド・ツェッペリン。

・好きな映画…「メジャーリーグ」「ルパン三世カリオストロの城」。

・好きな俳優…ブルース・リー。

・人生のモットーは「楽であること」。

 セット不要の髪型が好き。

 カジュアルな服が好きで普段はジャージを愛用、

 仕事の時でもデニムにTシャツorネルシャツ。

・広島カープのファン。

・ユニコーン解散後1年間は連日霞ヶ浦で釣りをしていた。

   50㎝級のブラックバスを釣った事がある。

・バリ島が好き。