太地喜和子

太地喜和子


■太地喜和子(たいち きわこ)

 

□肩書き

 女優

 

□所属

 東映(59年〜)

 文学座(67年〜)

 

□旧芸名

 志村妙子

 

□生年

 1943(昭和18)12.02(射手座/A型)

 

□没年

 1992(平成04)10.13(享年48)

 

□出身地

 東京都中野区

 

□出身校

 千代田女学園中学校

 松陰高校

 

□略歴(満年齢)

 73年(30歳)大河ドラマ「国盗り物語」出演。

 76年(33歳)映画「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」出演。

 85年(42歳)映画「火まつり」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台「タンゴ」

  映画「藪の中の黒猫」

  ドラマ「白い巨塔」

 

□特記事項

・元夫は秋野太作


■太地喜和子

 

□幼少時代〜

・ひとりっ子。

・芝居好きだった母親と一緒によく小屋掛け芝居を観た。

 

□私生活

・酒が好き。好きな酒は辛口の日本酒。

 酔って道路に寝た事がある。

・タバコが好き。好きな銘柄はショートホープ。

・運動神経に自信がない。

・現金を煎餅の空き缶の中に無造作に保管。

 出がけに適当にパッとつかんで持ち出す。

・好きなタイプ…繊細な男性。生き方がヘタな男性。

・好きな男性に自分からアプローチする。


■太地喜和子

 

□人間関係

・田宮次郎…親友。

・秋野太作、小野武彦、夏八木勲、地井武男、林隆三、原田芳雄、

 前田吟、村井国夫、竜崎勝、赤座美代子、栗原小巻、太地喜和子

 …俳優座養成所15期生。

 「花の15期」と呼ばれた。1年に1回ペースで集まる。

・千葉真一…東映の同期。

・平幹二郎…舞台で多数共演して名コンビと呼ばれた。

・杉村春子…文学座の先輩。

 杉村が最初に教えてくれたのは「自分の欠点を見つけなさい」だった。

・志村けん、横山やすし…憧れている芸能人。

・秋野太作…70年結婚、?年離婚。

 

□エピソードなど

・第6期東映ニューフェイス合格(=59年)。

 大ファンだった中村錦之助に会いたい一心で応募した。

・俳優座養成所15期生。

・映画「藪の中の黒猫」の全裸の熱演が話題になった

・映画「喜劇」シリーズで心優しいストリッパーを演じた。

・映画「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」でキネマ旬報助演女優賞。

・ゲイバーに通って「女性っぽい表現」を勉強した事がある。

・気にいらない仕事は受けない。

・舞台の稽古中は殆ど笑わない。

・役作りの最中は酒を飲まない。

・9ヵ月を3本の舞台で過ごして3ヵ月休むのが理想。

凡例:20.01現在=2020年1月現在