天海祐希

天海祐希


■天海祐希(あまみ ゆうき)

 

□肩書き

 女優

 

□所属

 宝塚歌劇団(87年〜95年)

 

□本名

 中野祐里

 

□生年

 1967(昭和42)08.08(獅子座/O型)

 

□出身地

 東京都台東区

 

□出身校

 御徒町中学校

 

□略歴

 87年(20歳)宝塚歌劇団入団(→95年退団)。

 05年(38歳)ドラマ「女王の教室」主演。

 14年(47歳)ドラマ「緊急取調室」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「ロミオとジュリエット」「ベルサイユのばら」「新源氏物語」

      映画 「連弾」「千年の恋 ひかる源氏物語」「アマルフィ 女神の報酬」

  ドラマ「シングルス」「利家とまつ」「BOSS」

      テレビ「天海祐希 魔法と妃と女たち」「PON!」「火曜サプライズ」

  CM    「資生堂」「コーセー」「ロッテ キシリトールガム」

 

□趣味

 読書 映画観賞

 

□特技

 英会話

 

□サイズ 

 173㎝


■天海祐希

 

□幼少時代〜

・父親は建設業を経営。

・母親は祖母と一緒に美容院を経営。

・東京・上野駅のすぐそば(下町)で生まれ育った。

・2歳年上の兄と7歳年下の弟がいる。

・男きょうだいはさまれて男の子のように育てられた。

・しょうぶ湯、ゆず湯、お盆の迎え火などの季節の行事をきちんとする家庭だった。

・おままごと遊び、お人形遊び、忍者ごっこ、チャンバラごっこをして遊んだ。

・幼稚園の頃から男子より体が大きかった。男子にいじめられる女子をかばった。

・テレビ「8時だヨ! 全員集合」が大好きだった。

・お正月に兄と一緒に映画「トラック野郎」を見た。

・小学校〜中学時代、内気で自分から話すのが苦手だった。

・中学時代、演劇部。劇で主役を演じた。

・中学時代、生徒会の書記。

・中学時代、家庭教師をつけていた。

・中2の時、映画のオーディションで東京代表に選ばれたが、両親に反対されて断念。

・中学時代、家庭訪問で担任の先生(中村道子)に宝塚入りを勧められた。

・高校は女子校。

・高校時代、停学処分になった友人の処遇に納得できず、職員室に押しかけて抗議した。

・高校を2年で中退。

・学生時代、英語が好きだった。

・学生時代、背が高い事がコンプレックスだった。

・親に物をねだった事がほとんどない。 

・映画「ウエストサイド物語」を見て歌って踊る事に憧れた。


■天海祐希

 

□私生活

・好物…天丼。焼肉。おでん。レバ刺し。砂肝の焼鳥。

 エビフライ。さざえの壷焼き。アワビの刺身。ナマコ酢。

 生春巻き。ピータン。胡麻豆腐。もずく酢。

 野菜スティック。ぬか漬け(自家製)。

 果物(毎日食べる)。スナック菓子。

・嫌いな食べ物…うな重(子供の頃喉に骨が刺さった)。

 酢豚。焼鳥の皮。マグロ。

・得意料理…カレーライス。シチュー。鶏だんご鍋。スープ系。

・ひとりで食事する時は家で自炊する。

 食べたくなると深夜3:00にシチューを作る事がある。

・酒を飲むとすぐ顔が赤くなる。

・健康法…菌類摂取(納豆、キムチ、漬物など)。

 ストレッチ。洗い物や歯を磨く時に爪先立ちやスクワットをする。

・虫垂炎が治りきらないままに宝塚の舞台に立った事がある(宝塚時代)。

・宝塚の公演中に何度かぎっくり腰になった。

 舞台の本番中になった事もある。

・軽度の心筋梗塞で舞台「おのれナポレオン」を途中降板(=13年)。

・眉毛が濃い。

・宝塚退団後に身長が1㎝伸びた。

・タオルで体を洗う。

・お香が好き。

・食事が終わるとすぐに洗い物をしないと気がすまない。

・好きなマンガ…「キャプテン」「悪魔の花嫁」。

・好きな歌手…CHAGE and ASKA。

・好きな映画…「タワーリング・インフェルノ」。

・好きな俳優…マット・ディロン。

・アニメが好き。ジブリ映画の大ファン。

・テレビが好き。お笑い番組が大好き。コマーシャルも好き。

・お笑いが大好き。お笑いの「間」を芝居に生かそうと思いながら見る。

・超出不精。休みの日はほとんど家にいて1日中楽な格好でダラダラする。

・オフの日は家事や雑用を早めにこなしてあとはゆっくりする。

・ノーメイクで外出する事がある。

・洋服は季節毎にまとめて買う。

・好きなブランド…フェラガモ。

・七分丈のシャツが嫌い。

・エコバックを愛用。

・収集…ミニオンズグッズ。

・いきつけ…

 レストラン「Genji」(大阪市西成区、大阪に行くと必ず行く=15.07現在)。

 「炭味家」(大阪市、大阪に行くとほぼ毎回行く、イカのおろしマヨネーズ=15.07現在)。

・好きなプロ野球チーム…北海道日本ハムファイターズ(大ファン)。

・地元のお祭りが好き。若い頃に何度かおみこしをかついだ。

・上野公園に詳しい。

・パッキングが面倒なのであまり旅行に行かない。

・金銭感覚がしっかりしている(親ゆずり)。

 老後を優雅に暮らせるくらいのお金は蓄えておきたいと思っている。

・自宅に泥棒が入って住所が新聞にのってバレた事があった。

・阪急電車の中でスリの現行犯を発見して駅員に通報して現行犯逮捕に協力した事がある。

 目の前ですごまれて逆ギレして「あんたがやるのを見たんだよ」と言い返した。

・宝塚時代、仕事でさんざん歌っているのによくカラオケに行った。

・カラオケの十八番…「大ちゃん数え唄」。

・思ってる事をなんでも言うタイプ。

 母親に「あなたは相手の逃げ道をふさぐような言い方をするのでやめなさい」と注意された。

・小さい頃から人を笑わせるのが得意だった。土井たか子のモノマネが得意。

・もともと男っぽい性格。

・人前では泣かない。

・人に気を使いすぎてしまうので同じ空間に長時間誰かがいるのはストレスになる。

・人からよく相談される。

・家族仲が良い。よく一緒に食事や旅行に行く。

 夜中の3:00まで議論を戦わせた。

・中学時代からの親友がいる(=12.10現在)。

・好きなタイプ…自分の仕事にプライドを持っている男性。

・男性に甘えるのが苦手。

・若い頃に彼氏に別れ話を切り出されて泣いた事がある。

・理想の結婚は別居婚(=12.10現在)。

・結婚願望がない(=19.03現在)。


■天海祐希

 

□人間関係

・南野陽子…親友。同い年。パックツアーで一緒に韓国に行った。

・一路真輝…友人。よく一緒にファミレスに行った。

 一緒に温泉に行って男風呂に入った。

・えまおゆう(絵麻緒ゆう)…宝塚音楽学校の同期生。よく一緒に食事。

・加賀まりこ…友人。時々電話で話す。

・瀬戸カトリーヌ…友人。舞台「オケピ!」で共演。「ねえさん」と呼ばれる。

 宝塚時代の天海の大ファンだった。

・姿月あさと…友人。宝塚の同期生。

・中島知子(オセロ)…友人。よく一緒に食事。

 テレビ番組で共演した時に自分から声をかけて仲良くなった。

・大杉漣…友人。よく一緒に食事。ドラマで共演。

 大杉から貰ったメールを保存。

・谷村新司…友人。宝塚の子を大勢連れて大晦日に谷村の自宅に遊びに行った。

・津川雅彦…友人。ドラマで共演した仲間と定期的に食事会を開催。

・マツコ・デラックス…友人。よく電話で話す。

・石田ゆり子、石田ひかり、内田有紀、斉藤慶子、佐藤直子、常盤貴子、若村麻由美、

・及川光博、風間トオル、川合俊一、水内猛…友人。

・田中幸雄(元プロ野球選手)…友人。

・匠ひびき…宝塚の同期生。

・麻乃佳世…宝塚時代の相手役。

・竹中直人…雑誌「月刊プレイボーイ」の企画で天海のセクシーショットを撮影。

・糸井重里…糸井主宰のネット新聞「ほぼ日刊イトイ新聞」に連日のように寄稿。

・東野幸治…生年月日が全く同じ。

・神奈月…天海のモノマネをする。

・新庄剛志…顔が似ているとよく言われる。

・上原チョー、嘉門達夫、佐久間一行、ピーマンズスタンダード南川、ワッキー、

 インスタントジョンソン、我が家…好きなお笑いタレント。

・土井たか子…憧れている人。土井のようなパワフルな人が好き。

・古田新太…お互いにファン。

・岡江久美子、片瀬那奈、西山喜久恵、綾部祐二、須賀健太…天海のファン。

・弟…大阪のテレビ局で経理を担当(=01.01現在)。

・飛鳥涼…好きなミュージシャン。交際を噂された。

・真田広之、中井貴一、永井秀樹(プロサッカー選手)…交際を噂された。

・吉川晃司…04年交際宣言、06年破局。


■天海祐希

 

□エピソードなど

・宝塚音楽学校にトップ合格。

・17歳の時、資生堂のPR誌「花椿」の表紙に登場。

・芸名は本名の字画に合わせて父親が命名。

・宝塚時代の愛称…ゆりちゃん。

・宝塚音楽学校の厳しい規則:

 下級生は廊下を曲がる時は直角に曲がる(上級生にぶつからないように)。

 先輩に対しては必ずお辞儀。

 先輩に話しかける時は「お願いします、失礼します」と切り出す。

 毎日2時間掃除、窓ガラスは鳩がぶつかってくる程まで綺麗に掃除。

 先輩御用達の店には入店禁止。

 男生と一緒に歩いてはいけない。

 阪急電鉄(親会社)の電車におじぎをしないといけない。

 阪急電車に乗る時は下級生は上級生より後ろの車両に乗らなくてはいけない。

・宝塚は年齢・本名・ギャラなどファンの夢を壊す事は一切オフレコ(すみれコード)。

・「10年にひとりの逸材」と称された。

・新人公演「ミー&マイガール」で主演。

・宝塚のイメージガールを務めた(=89年)。

・「花扇抄」で月組男役のトップになる(=93年)。

 入団7年目のトップ昇進は異例の早さ。

 「トップにする約束で宝塚にスカウトされた」と噂された。

・きちんと理解しようとしてくれる記者には誠実に対応したが

 「宝塚がどうした」といった態度の記者には挑発的な受け答えをした。

・ファンの人が大勢待っている劇場の前を歩くのは客寄せパンダみたいで嫌いだった。

 ファンから「お車代」として現金を貰う習慣に違和感を感じていた。

・厳しい規律を守るのは平気だったが、舞台以外で派手な服を着る事には抵抗があった。

・宝塚の東京公演の時は定期券を買って実家から通った。

・持ち前の正義感で宝塚歌劇団の会社側にさまざまな要求をした。

・日米合作映画「クリスマス黙示録」に出演(=96年)。

・テレビドラマや映画の撮影中に台詞をつっかえても、

 舞台の癖でそのまま話し続けて立て直してしまう。

・アニメ映画「プリンス・オブ・エジプト」に声優として出演(=99年)。

・映画「千年の恋 ひかる源氏物語」に男役として出演して女優相手にラブシーン(=01年)。

・テレビ「ワンナイ」でコントに挑戦。

・アニメ映画「崖の上のポニョ」に声優として出演(=08年)。

・劇団☆新感線創立30周年記念公演「薔薇とサムライ」に出演(=10年)。

・「新入社員の理想の上司」女性1位に選ばれた(明治安田生命保険調べ=11年)。

・黒柳徹子のモノマネができる。

凡例:19.01現在=2019年1月現在