大黒摩季

大黒摩季

■大黒摩季(おおぐろ まき)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 大黒摩紀

 

□生年

 1969(昭和44)12.31(山羊座/A型)

 

□出身地

 北海道札幌市

 

□出身校

 札幌市立石山小学校

 藤女子学園中学校

 藤女子学園高校 

 

□略歴(満年齢)

 92年(23歳)「STOP MOTION」で歌手デビュー。

 95年(26歳)「ら・ら・ら」がヒット。

 ※他の主な出演など:

  テレビ「ダウンタウンなう」

  楽曲「あなただけ見つめてる」「熱くなれ」「いちばん近くにいてね」

 

□趣味

 料理 ガーデニング ゴルフ サーフィン


■大黒摩季

 

□幼少時代〜

・実家はパンとケーキの製造販売会社「札幌キムラヤ」。※02年倒産

・母親も働いていた。

・弟がいる。

・お転婆で元気な子供だった。

・習いごと…習字。ピアノ(3歳〜)。

・6歳の頃、初めて曲を作った。

・父親から深夜に料理を教え込まれた。小学生の頃から弟の食事の面倒を見た。

・小学校時代、バレーボールに熱中。

 卒業文集に「めざせ全日本、ワールドカップ」と書いた。

・中学・高校は地元で有名なお嬢様学校。

・中学時代、ロックに目覚めて山に向かって大声で歌の練習をした。

・中学時代、好きな男の子を殴るのが好きだった。

・音大進学を視野に入れて15歳から17歳までクラシックの声楽のレッスンを受けた。

・高校時代、アマチュアバンドにボーカルで参加してライブハウスで歌った。ディープ・

 パープルをコピーしていた。

・高2の冬、「高校を中退して東京に出て音楽をやろう」と決意するが

 両親に高校だけは出るように説得された。


■大黒摩季

 

□私生活

・好物…納豆。プリン。イチゴ。

・子供の頃から料理が好き。

 遅く帰って来ても夕食は自分で作る。

 冷蔵庫の残り物を工夫して料理するのが得意(子供の頃に父親に教え込まれた)。

   落ち込んだ時にいくらのしょうゆ漬けを漬ける。

・健康法…筋肉トレーニング。ジョギング。

・子宮疾患の治療の為に歌手活動を約6年間休止(=10年〜16年)。

 15年11月に受けた手術で持病の子宮腺筋症の根治の見通しが立った。

・掃除が苦手。

・ライブが続くと無性に土に触りたくなる。

・失敗を数学的に分析する。

・ペット…猫4匹(=09.01現在)。

・いきつけ…

 和食「三六や五兵衛(みろくやごへい)」(世田谷区、オーナーと仲良し)。

 「わかな」(目黒、ひとりで行く事がある)。

・30代後半でサーフィンを始めるまでは水恐怖症だった(子供の頃に溺れた)。

・キリスト教美術が好き。イタリア各地で数多くの作品を見た。

・好奇心旺盛。

・歌手活動休止中に父親が他界(=00年)。

 家業のパン屋を継ぐかどうか悩んで音楽をやめる事を考えた。

・脳内出血で倒れた母親を介護する為に札幌と東京を往復する生活(=07.12現在)。

・独身時代の恋愛は自分主導だった。

・失恋のショックから立ち直る為にマンションを買った。


■大黒摩季

 

□人間関係

・藤原紀香…親友。

 片岡愛之助と藤原紀香の披露宴でお祝いの為に作った曲を歌った。

・神田うの…友人。「摩季姉」と呼ばれる。

・カルーセル麻紀…友人。毎年北海道でゴルフコンペ共催。

・春畑道哉…友人。18歳の時からの仲。

・恵俊彰…ゴルフ友達。

・加藤浩次、大泉洋、松岡昌宏、吉村崇、兼近大樹(EXIT)、

 m.c.A・T、大黒摩季、GLAY、タカアンドトシ

 …北海道会の主なメンバー。

 加藤浩次が主催。総勢50〜60人。

・春畑道哉…TUBEのギタリスト。デビュー前に春畑のソロツアーに参加。

・真矢…大黒のバックバンドのドラマーを務めた。

・近藤房之助…「ら・ら・ら」にコーラスとして参加。

・有賀雅史…パーソナルスポーツトレーナー。

・ZARD…以前同じ事務所だった。ZARDの音楽葬で号泣した。※07年他界

・宇多田ヒカル…大黒のファン。

 宇多田が初めて買った邦楽CDは大黒のCD。

・上原浩治、安室奈美恵、中村中…大黒のファン。

・家森幸子…カラオケで大黒の曲を歌う。

・葉山たけし…音楽プロデューサー。交際を噂された(=97年)。

・中田英寿…同じ事務所。交際を噂された(=01年)。

・夫…IT関連会社勤務。03.11.11入籍、19年春離婚。


■大黒摩季

 

□エピソードなど

・高校卒業後、スタジオを借りて作ったデモテープを持って上京。

 ※デビュー曲「STOP MOTION」はその中の1曲

・第3回BADオーディション合格(=89年)。

・上京当時、世田谷区池尻の木造アパートに住んでいた。

・スーパーマーケットで早朝から品出しのアルバイト(よく朝まで飲んで寝ないで行った)。

 青山トンネル、多摩川の河原、電車の高架下で歌の練習をした。

・上京当時は太っていた。

・デビュー前、「イカ天」の制作スタッフのアルバイトをした(楽屋番など)。

・無名時代、B'zやZARDのバックコーラス、CMソングの仕事をした。

・デビューが決まらずに行き詰まりを感じて有り金1000ドルを持ってアメリカに渡った。

 全米各地のライブハウスに出演して帰国するとソロデビューの話が決まっていた。

・デビュー曲「STOP MOTION」は普通にキャンペーンをやったがあまり売れなかった。

・セカンドシングル以降、キャンペーン、ライブ、テレビ出演をしなかったので

 「大黒摩季は実在しない」と噂された。

・若い頃は取材は一切受けなかった。

 「音楽は聴いて貰うものでいくら説明しても伝わらない」と思っていた。   

・散文集「TWO HALF」出版(=95年)。

・初のベストアルバム「BACK BEATs#1」が約300万枚の大ヒット(=95年)。

・シングル「熱くなれ」はNHKアトランタ五輪中継のテーマソング。

・地元・札幌で初のミニライブ(=96年)。

・東京・有明で初の本格的ライブで47000人を動員(=97年)。 

・エッセイ集「ありがとうなんて絶対言わない」出版(祥伝社=99年)。

・99年大晦日から約1年半歌手活動を休止。

・シングル総売上数は1000万枚以上。

 「DA・KA・RA」「ら・ら・ら」「あなただけ見つめてる」はミリオンセラー。

・歌詞は基本的に自分や知人の実体験。

 「ら・ら・ら」は不倫の歌らしい。

・ライジングサンロックフェスで約6年ぶりにステージに復帰(=16年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在