大森一樹

大森一樹

■大森一樹(おおもり かずき)

 

□肩書き

 映画監督

 

□生年

 1952(昭和27)03.03(魚座)

 

□出身地

 兵庫県芦屋市

 

□出身校

 芦屋市立精道中学校

 六甲高校

 京都府立医科大学医学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 84年(32歳)映画「すかんぴんウォーク」監督。

 86年(34歳)映画「恋する女たち」監督・脚本。

   89年(37歳)映画「ゴジラvsビオランテ」監督・脚本。

 ※他の主な監督作品:

  映画「オレンジロード急行」

  映画「ヒポクラテスたち」

  映画「トットチャンネル」

 


■大森一樹

 

□幼少時代〜

・高校時代、8ミリで映画を撮り始めた。

 

□私生活

・好きな映画…「冒険者たち」「リオの男」。

 

□人間関係

・大林宣彦…仲人。

・石井岳龍(石井聰亙)、井筒和幸、大森一樹、

 黒沢清、周防正行、森田芳光

 …自主映画出身の映画監督。

・妻…?年結婚。

 

□エピソードなど

・16ミリの自主映画「暗くまるまで待てない!」で注目された。

・第3回城戸賞のシナリオを自ら監督した「オレンジロード急行」で商業映画デビュー。

凡例:20.01現在=2020年1月現在