大林素子

大林素子


■大林素子(おおばやし もとこ)

 

□肩書き

 バレーボール選手(97年引退)

 タレント 女優 

 

□本名

 大林素子

 

□生年

 1967(昭和42)06.15(双子座/O型)

 

□出身地

 東京都小平市

 

□出身校

 小平市立小平第ニ中学校

 八王子実践高校

 

□略歴

 88年(21歳)ソウル五輪に出場。

 92年(25歳)バルセロナ五輪に出場。

 96年(29歳)アトランタ五輪に出場。

 97年(30歳)現役を引退。ホリプロに所属。

 ※主な出演:

  舞台 「夏の夜の夢」「ファウストの悲劇」

  ドラマ「マッチポイント!」「アタックNo.1」

  テレビ「ごきげんよう」

 

□趣味

 観劇 スポーツ観戦 タップダンス カーレース

 

□免許・資格

 華道池坊奥伝免許 けんだま8級 A級ライセンス MFJ PIT CREW LICENCE 

 小型船舶4級免許 

 

□サイズ

 182㎝ 靴のサイズ25.5㎝

■大林素子

□幼少時代〜
・父親は貿易会社経営。
 学生時代はサッカー部のエースだった。
・母親は元モデル。ミスインターナショナル東京代表。
 走り高跳びの選手で東京五輪の候補選手だった。
・生まれた時の体重は3400グラム。
・5歳年下の妹がいる。
・祖父が180㎝、父親が177㎝、母親が164㎝。
・生まれた時は小さかったが、当時スポーツインストラクターだった母親が、
 足を持ってふりまわすなどの運動をさせてどんどん背が伸びた。
・「ジャイアント素子」「うどの大木」「デカ林」と呼ばれてからかわれた。
・子供の頃、目立つのが嫌いな内気な性格だった。
・子供の頃、食べ物の好き嫌いが多かった。炭酸と
・小学校時代、電車に乗るとよく大学生に間違えられた。
・小学校時代、アニメが大好きだった。「アタックNO.1」を見てバレーボールをはじめた。
・小学校時代、先生に「君はランドセルを背負わなくていいよ」と言われた。
・小学校時代、将来アイドルになりたいと思っていた。

・小5の時、放課後下校途中にナンパされた。
・小6の時、身長が170㎝あった。
   「ジャイアント素子」「デカ林」「ウドの大木」と呼ばれていじめられた。
 「一緒に飲みに行かない?」とナンパされた事があった。
・両親が離婚して母親に引き取られた。 
 母親が働いていたのでいつも妹と一緒にお留守番をしていた。
・フリルがついた子供服に憧れたが合うサイズがなかったので母親の服を着ていた。
・母親とケンカすると「女子プロレスに行きなさい」と言われた。
・ドリフやひょうきん族などのお笑いが大好きだった。
 ドリフの公開番組を見に行った事がある。

■大林素子

 

□私生活

・好物…パスタ(大好物)。穴子。レバニラ炒め。

 生クリーム(ボウルごと食べる)。

 トマトとモッツァレラチーズのサラダ。モンブラン。タイ料理。

・嫌いな食べ物…トムヤンクン。レモングラス。

・酒が好き。ビールが大好き。「酒の飲み方が豪快」とよく言われる。

・健康法…カスピ海ヨーグルト。黒酢。ウォーキング。

・公式プロフィールは182㎝だが実際は185㎝近くあるらしい。

 40歳を過ぎてから身長が伸びた。

・ほぼ毎晩左足がつる(=13.02現在)。

・機械オンチ。

・好きなマンガ…「ベルサイユのばら」。

・好きな歌手…松田聖子。

・好きなドラマ…「八重の桜」。

・子供の頃からピンクが好き。インテリアはほとんどピンク。

・お笑いが大好き。ライブに行く。

 ビデオ、DVDを多数所有。

 中田カウス・ボタン、カンニングの大ファン。

 芸人の友人がたくさんいる。よく若手男性芸人にオゴる。

・熱狂的な宝塚ファン。

・ジャニーズ系タレントのファン(たのきんから)。

 結婚して男の子が出来たらジャニーズに入れたいと思っている。

・新選組が大好き。土方歳三が好き。毎年正月に会津に行く。

・ピンクが大好き。自宅リビングをピンクで統一。

・住んでいる所…2LDKのマンション(購入)。

・一軒家に住んだ事がない(=12.04現在)。

・いきつけ…

 居酒屋「恋酒場」(恵比寿、多い時は月3回=15.09現在)。

 ピザ「fantastico!」(恵比寿、知人が経営=12.09現在)。

 湯豆腐「奥丹」(京都)。

 中華「筑紫樓」(恵比寿)。

・習い事が好き。

 ボイストレーニング、ピアノ、トロンボーン、

 ジャズダンス、タップダンス、クラシックバレエを習った事がある。

・イルカが大好き。

・新江ノ島水族館によく行く。クラゲが大好き。

   年間パスポートを持っている(=12.09現在)。

・神社が好き。

・阪神ファン。

・A級ライセンスを持っているがクルマの運転には自信がない。

・外国のトイレで男性と思われたので女性の証明の為に下着を見せて事がある。

・母親はダンサー・女優としてミュージカルなどに出演。

 自宅の一室を使ってジャズダンス教室をやっていた。

 茶髪で若作りして定期券の年齢を詐称する。

・妹がカラオケスナック「ショール」を経営(吉祥寺=05.11現在)。

・いとこがイタリアン「デルフィーノ」を経営(新所沢=13.01現在)。

・若手芸人と一緒に飲む「素子会」を月1〜2回開催。

・男性の声フェチ。

・男性に尽くすのが好き。

・ダメな男を好きになる事が多い。

 プロポーズされた相手は3人とも無職だった。

 自宅に空き巣に入られたと思って警察に通報して「多分身内の犯行です」と言われた。

 (同棲してさんざん貢いでいた彼氏の犯行だったらしい)。 

・年下の男性と交際する事が多い。19歳年下の男性と交際した事がある。

■大林素子

□私生活(続)

・いきつけ…
 ピザ「fantastico!」(恵比寿、知人が経営=12.09現在)。
 湯豆腐「奥丹」(京都)。
 中華「筑紫樓」(恵比寿)。
・習い事が好き。
 ジャズダンス、タップダンス、クラシックバレエ、ボイストレーニング、トロンボーン、
 ピアノを習っている(=06.06現在)。
・イルカが大好き。
・新江ノ島水族館によく行く。年間パスポートを持っている(=12.09現在)。
 クラゲが大好き。
・阪神ファン。
・A級ライセンスを持っているがクルマの運転には自信がない。
・外国のトイレで男性と思われたので下着を見せて女性である事を証明した事がある。
・母親がダンサー・女優としてミュージカルなどに出演。
 自宅の一室を使ってジャズダンス教室をやっている(=04.11現在)。
 茶髪で若作りして定期券の年齢を詐称する。
・妹がカラオケスナック「ショール」を経営(吉祥寺=05.11現在)。
・男性に尽くすのが好き。

・ダメな男を好きになる事が多い。

 自宅に空き巣に入られたと思って警察に通報して「多分身内の犯行でしょう」と言われた事がある

 (同棲してさんざん貢いでいた彼氏の犯行だったらしい)。

 プロポーズされた相手は3人とも無職だった。

・年下の男性と交際する事が多い。19歳年下の男性と交際した事がある。

■大林素子

 

□人間関係

・佐藤江梨子…友人。メールl友達。

・島田珠代…友人。気に入った男性のメールアドレスを島田に聞いて貰う。

・馬場典子…友人。よく一緒に食事する。

・浜口順子…友人。大林の家で一緒にお笑いのビデオを見る。

・大久保佳代子、島田珠代、だいたひかる、光浦靖子、山田花子、

 北陽、ハリセンボン、森三中…友人。飲み友達(女芸人の会)。

・たむらけんじ…友人。飲み友達。たむらけんじのイベントに股間に白鳥の衣装で出演。

・ゴルゴ松本…友人。飲み友達。

・サード長島…友人。サードが出演している芝居を観に行った。

・西川晃啓(レギュラー)…友人。よく食事をごちそうしてあげる。

・志村けん、原田泰造…友人。

 東村山ゆかりの芸能人で「チーム東村山」を結成してお揃いのつなぎを作った。

・木田優夫、堀池巧、ラモス瑠偉、三浦知良、水内猛、中山雅史、山下智久…友人。

・京本政樹…友人。カラオケ仲間。「京様」と呼ぶ。

・根本要、相田翔子…友人。カラオケ仲間。

・悠未ひろ…友人。悠未が宝塚音楽学校時代からの仲。

・生田智子、純名りさ、陣内貴美子、細川ふみえ…友人。

・河相我聞、パパイヤ鈴木、森下千里…番組共演をきっかけにジャズバンドを結成。

・水野真紀…中学時代の水野をコーチした事がある(大林は当時高校生)。

・中田久美、吉原知子…日立時代の同僚。中田は先輩、吉原は後輩。

・益子直美…高校時代に文通をしていた。

・布施明…好きな歌手。ベスト盤を持っている。

・川合俊一…手が早いので川合には気を付けろと周囲から注意されていた。

・カンニング竹山、波田陽区、THE GEESE…好きなお笑いタレント。

・勝村政信、古田新太、水谷あつし…尊敬している俳優。

・片山右京…憧れている有名人。

・マイケル・シューマッハー…憧れている人。

・苫篠賢治…交際を噂された(=88年)。

■大林素子

 

□エピソードなど

・中学時代は練習をよくさぼっていた。

 身長の大きさで試合には出して貰っていたが技術は下手だった。

・山田重雄監督にファンレターを出して中2の時から日立の練習に特別参加。

・高校在学中に日本代表に選ばれた。

・若い頃にファンレターをたくさん貰った。

 記入・押印済みの婚姻届が送られて来た事が何度かあった。

・日立時代の給料は普通のOLより少し多いくらいだった。

・海外遠征の飛行機はエコノミーだった。

 「差額を自分で払うからビジネスに」と頼んでも団体チケットだった為に認められなかった。  

 狭い座席に長時間いて途中で発狂しそうになった事があった。

 ※身体の小さい役員のおじいさんたちの席がファーストクラスだった事が許せなかった

・1年中朝から晩までジャージで過ごしていた。デートの時もジャージだった。

・酒、煙草、男、炭酸飲料、お菓子が禁止だったが誰も守っていなかった。

・プロ契約をめぐるトラブルで所属チーム(日立)を解雇され、

 1年間イタリアのプロチームで活動(=95年)。※日本人初のプロバレーボール選手

・イタリアは食べ物がおいしくて量も多く半年間で3㎏太った。

・イタリアの選手は190㎝以上があたりまえで自分(182㎝)は小さい方だった。

・東洋紡とプロ契約(=96年)。

・バレーボール協会の人に「引退後にバレーボール界の悪口を言わないように」

 と釘をさされた。

・女子プロレスに悪役としてスカウトされたが断った。

・鈴鹿1000km耐久カーレースのチーム監督を務めた(=01年)。

・デカモニ。としてシングル「大きな私の小さな恋」をリリース(=01年)。

 自らつんく♂に企画を売り込んでプロデュースして貰った。

・ドラマ「アタックNo.1」に出演(=05年)。

・母・弘子、妹・夏子が「素顔がイイねっ!」に出演(=05年11月12日放送分)。

・お笑い好きがこうじて吉本の舞台に何度も出演。

・神戸親和女子大発達教育学部ジュニアスポーツ教育学科の客員教授に就任(=08年)。

・ハリウッドのミュージカルに出演したいと思っている。

・福島県しゃくなげ大使を務めた。

・エッセイ集「マイ・ドリーム」を出版。

・母・弘子、妹・夏子が「誰だって波瀾爆笑」に出演(=12年9月16日放送分)。

・母・弘子、妹・夏子が「メレンゲの気持ち」に出演(=13年11月16日放送分)。

凡例:18.01現在=2018年1月現在